恋は雨上がりのように

  • スタッフ:
    原作:眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(小学館)、監督:渡辺歩、シリーズ構成:⾚尾でこ、キャラクターデザイン・総作画監督:柴⽥由⾹、音楽:吉俣良、アニメーション制作:WIT STUDIO
  • キャスト:
    橘あきら:渡部紗弓、近藤正己:平田広明、喜屋武はるか:宮島えみ、西田ユイ:福原遥
  • 放送日:
    フジテレビ「ノイタミナ」
    2018年1月11日(木)24:55から放送開始
UPDATE

恋は雨上がりのようにあらすじ

 「恋は雨上がりのように」はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガが原作。ある事件をきっかけに、走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長でさえない中年男性・近藤正己との恋を描いている。

 アニメは、「ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」などの渡辺歩さんが監督を務め、「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが制作する。音楽ユニット「CHiCO with HoneyWorks」がオープニングテーマ「ノスタルジックレインフォール」を担当する。

スタッフ

原作:眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(小学館)、監督:渡辺歩、シリーズ構成:⾚尾でこ、キャラクターデザイン・総作画監督:柴⽥由⾹、音楽:吉俣良、アニメーション制作:WIT STUDIO

恋は雨上がりのようにキャスト

橘あきら:渡部紗弓、近藤正己:平田広明、喜屋武はるか:宮島えみ、西田ユイ:福原遥

主題歌

オープニングテーマ「ノスタルジックレインフォール」歌・CHiCO with HoneyWorks
エンディングテーマ「Ref:rain」歌・Aimer

恋は雨上がりのように放送日

フジテレビ「ノイタミナ」
2018年1月11日(木)24:55から放送開始

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」が聖地・横浜とコラボ あきらが汽車道に

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」と横浜市のコラボビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」と横浜市のコラボビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中のテレビアニメ「恋は雨上がりのように」と舞台である横浜市がコラボすることが2月19日、明らかになった。3月1~30日に横浜タカシマヤ、横浜市中央図書館、横浜マリンタワー、横浜ランドマークタワーなど市内の九つのスポットに、汽車道に立つ橘あきらが描かれたコラボビジュアルのスタンディが設置される。

 コラボスポットに設置された、ポスターまたはスタンディを撮影してツイッターで「#恋雨横浜」を付けて写真をツイートした人の中から抽選で5人にキャストのサイン入りポスターをプレゼントする。

 また、3カ所のコラボスポットのポスターまたはスタンディを撮影し、撮影した3枚の写真を桜木町観光案内所で見せると、先着で500人にオリジナルクリアファイルをプレゼント。汽車道であきらになりきって写真を撮影し、ツイッターで「#恋雨横浜」を付けて、写真をツイートした人の中から、抽選で3人に原作者の眉月じゅんさんのサイン入りのポスターが当たる。

恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように

<アニメ質問状>「恋は雨上がりのように」 あきらの目力をどう出すか 作画で盛って特殊加工も

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の一場面(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の一場面(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、眉月じゅんさんのマンガが原作のテレビアニメ「恋は雨上がりのように」です。アニメを手がけるWIT STUDIOの岡田麻衣子プロデューサーに作品の魅力を語ってもらいました。

 --本作品の魅力を教えてください。

 一見、女子高生と冴(さ)えないおじさんの、ただの年の差恋愛物語と捉える方も多いのかもしれませんが、実はそうではないのです。高校生のあきらは、若いからこその行動力で、バイト先の店長(おじさん)に忘れていた“何”かを思い出させてくれますし、店長は年を重ねているからこその行動(言葉)で、あきらに優しく“何か”を問いかけていくのです。

 きっかけは恋愛であっても、大事な“何か“は恋愛だけではないはずです。普段交わることの少ない、年が離れているからこそ織りなせる2人の、恋愛も含めた“青春物語”なところが魅力だと思っております。

 --アニメにするときに心がけたことは?

 大きな一つは、渡辺(歩)監督の得意とする画面力をどう生かせばよいかを考えました。物語、画(え)作りと、原作がとても丁寧に描写されているので、そこに監督の得意とする画面力(レイアウトや撮影処理など)をマッチングすることができれば、たくさんの説明をしなくてもマンガの雰囲気に近い、伝わるフィルムができると思いました。

 それと、あきらですよね。声はオーディションでオーガニックな人を探しました(渡部紗弓さん見つけられてよかったです)。画では特に目力をどう出すかですかね。瞳アップの時は、原作のように吸い込まれるような、いろいろな瞳を試しに作ってもらったりしました。実際には作画で盛ったり、スペシャルファンデチームで特殊加工したり、撮影さんに処理を工夫してもらったりして、今の深い瞳ができ上がりました。

 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 原作がまだまだ連載真っ最中ですので、アニメではどうまとめてどう着地するべきか決めるのが大変でしたね。2016年の冬ごろから脚本会議がスタートして、2018年1月の放送直前まで最終話付近のシナリオを練っていました。予定では春過ぎに終わらせるつもりだったのですが、あれよあれよという間に時間が過ぎていきました。サボっていたわけではないんですよ(笑い)。それだけ繊細なマンガ(2人)だったということです。

 それと絵柄のはやりが今のはやりと少し違うので、作画のスタッフさんが慣れるのに時間がかかったかもしれませんね。難しい……という声も聞こえてきたくらいです。今では可愛いあきらをたくさん描いてくださっています。

 あと、うれしいことといえば、最近、(原作が)小学館漫画賞を受賞されたことでしょうか。作品をアニメにして映像でも残したい!と思って私たちは作っていますので、それがマンガ界で評価されたっていうことは大きなことでした。やる意味がより深まった気がしておりますね。

 --今後の見どころを教えてください。

 やはり、2人が出会ったことで、それぞれにどういった化学反応が起きて、どんな結論を出すのか……を楽しみにしていてください。(眉月)先生と初めてお会いした時に、マンガとアニメは別物になってもよいとおっしゃってくださいました。アニメは監督&スタッフが結末を決めてよいということですよね。アニメ化の意味をこんなにも寛大に考えてくださってくれていて、とても感動したのを覚えています。ですので、私たちも原作が最後どうなっていくのか、実は知らないで作っています(笑い)。

 渡辺監督(店長の年齢に近し)のアニメチームが出す、「恋は雨上がりのように」が、どうなるのか、お楽しみに☆

 --ファンへ一言お願いします。

 恋をしている人も、恋を忘れかけている人も、これからの人も、誰かと出会い触れ合っていくということはこんなにも素晴らしいことなんだよな、と、再認識してもらえたらうれしいです。あきら側の人も、店長側の人も、今の自分と重なる方からの目線で、楽しんでみてください。ちなみに私は女性ですが、店長側が多めです(笑い)。皆さんはどうですか?

WIT STUDIO アニメーションプロデューサー 岡田麻衣子

(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
恋は雨上がりのように
出典:YouTube

<アニメ紹介>「恋は雨上がりのように」 女子高生と中年男性の恋模様 人気ラブストーリーがテレビアニメ化

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 マンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガが原作のテレビアニメ「恋は雨上がりのように」が、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で1月11日深夜、スタートする。女優の小松菜奈さんと俳優の大泉洋さんがダブル主演する実写映画が公開されることも話題の人気作で、中年男性に思いを抱く女子高生の恋愛模様が描かれる。「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」などの渡辺歩さんが監督を務める。

 ある事件がきっかけで走ることを止めてしまった元陸上部のエースで17歳の橘あきらは、アルバイト先のファミリーレストランの店長で45歳の近藤正己にひそかな恋心を抱いていた。

 近藤は、かつて小説家を志望し、仲間たちと文芸同人誌を出していた時期もあった。人生の折り返し地点にさしかかった男性と、青春の交差点に立ち止まったままの少女が織りなすラブストーリーが描かれる。

 「南鎌倉高校女子自転車部」などの渡部紗弓さんがあきら、「ONE PIECE」などの平田広明さんが近藤を演じるほか、声優として宮島えみさん、福原遥さんらが出演する。「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが制作する。

(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
恋は雨上がりのように
出典:YouTube

福原遥、“胸がときめくもの”に意外な回答 アニメ「恋は雨上がりのように」声優がずらり<プレミア先行上映イベント>

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のプレミア先行上映イベントに登場した(左から)福原遥さん、渡部紗弓さん、平田広明さん、宮島えみさん
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のプレミア先行上映イベントに登場した(左から)福原遥さん、渡部紗弓さん、平田広明さん、宮島えみさん

 女優の福原遥さんが1月6日、東京都内で行われた、11日からフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「恋は雨上がりのように」のプレミア先行上映イベントに登場した。同作で主人公のバイト仲間・西田ユイの声を演じる福原さんは、作中でヒロインとユイが“胸がときめくもの”を言い合うシーンに絡めて自身の“ときめくもの”を聞かれると「焼き肉」と即答。会場から笑いが起こると、福原さんは「焼き肉大好きです。(ほかには)パンとか、すき焼きとか……」と次々に食べ物の名前を挙げ、照れ笑いを浮かべていた。

 「恋は雨上がりのように」はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガが原作。ある事件をきっかけに、走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長でさえない中年男性・近藤正己との恋を描いている。

 イベントには福原さん、声優で橘あきら役の渡部紗弓さん、近藤正己役の平田広明さん、喜屋武はるか役の宮島えみさんが出席。渡部さんは、“胸がときめくもの”を聞かれると「(上野動物園の)パンダのシャンシャン。可愛いからときめくなって」と回答し、福原さんは「いいですね、こういうゲーム。はやらせたいです」とにっこり。また、渡部さんから“ときめくもの”を聞かれた平田さんは「Bパートの後ろのほうに一言しか出番がない台本」と語り、笑いを誘った。

 また、渡部さんは同アニメの原作について「自分のペースでゆっくり楽しみながら読める作品もなかなかないので、優しい気持ちになったなということを覚えています」と魅力を語り、「(アニメで)関われてとってもうれしいなと思います」と笑顔を見せた。

恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の追加キャストに前野智昭、池田純矢

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 1月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「恋は雨上がりのように」に声優として前野智昭さん、池田純矢さんが出演することが1月6日、明らかになった。前野さんは、ヒロインの橘あきらがアルバイトとして働くファミリーレストランのキッチンで働く大学生の加瀬亮介、池田さんは、あきらのクラスメートで明るくてお調子者の吉澤タカシをそれぞれ演じる。

 前野さんは「とても胸がキュンキュンする作品です。あきらと店長のやりとりを見ているとニヤニヤしてしまいます。加瀬としては2人のスパイス的な存在になれればと思い、毎話アフレコに臨んでいます。どなたでも楽しんでいただける作品です。ぜひご覧ください!」とコメントを寄せている。

 「恋は雨上がりのように」はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガが原作。ある事件をきっかけに、走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長でさえない中年男性・近藤正己との恋を描いている。

 アニメは、「映画ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」などの渡辺歩さんが監督を務め、「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが制作する。渡部紗弓さんがあきら、平田広明さんが近藤を演じるほか、宮島えみさん、福原遥さんが声優として出演する。

恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
恋は雨上がりのように
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」主人公の声優に渡部紗弓 平田広明が店長に 福原遥も出演

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の一場面(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の一場面(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 2018年1月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「恋は雨上がりのように」で、渡部紗弓さんが主人公・橘あきらの声優を務めることが12月21日、明らかになった。平田広明さんが、あきらがアルバイトをするファミリーレストランの店長・近藤正己、宮島えみさんがあきらの親友・喜屋武はるか、福原遥さんがあきらのバイト仲間の西田ユイをそれぞれ演じることも分かった。

 渡部さんは「好きな人を思って胸が熱くなること、私にもあったなと思い出しながら、恋をする普通の女の子であること、でも大切なものを一つなくしてしまっていることを意識して演じています。これから、あきらと店長の恋がアニメという形で始まります。言葉、そして画や音の美しさと爽やかさを感じていただきながら、雨と共に広がる 二人の恋を楽しんでほしいです」とコメント。

 女優として活躍し、アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」に声優として出演していることも話題の福原さんは「恋雨(の原作マンガ)を初めて読んだ時、普通のラブストーリーとは違って、時間がゆったりと流れていく中で、でもお互いのまっすぐな気持ちが伝わってきて、絶対この作品に関わりたい!と強く思いました。出演が決まった時は本当にうれしかったです! 私が演じるユイちゃんがゆったりしたこの作品の空気感に、ちょうどいいスパイスになれたらいいなと思います。皆さんに、愛されるユイちゃんになれるよう頑張ります」と話している。

 「恋は雨上がりのように」はマンガ誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガが原作。ある事件をきっかけに、走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長でさえない中年男性・近藤正己との恋を描いている。

 アニメは、「ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」などの渡辺歩さんが監督を務め、「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが制作する。音楽ユニット「CHiCO with HoneyWorks」がオープニングテーマ「ノスタルジックレインフォール」を担当する。

(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」の監督に「ドラえもん」の渡辺歩 WIT STUDIOが制作

テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
テレビアニメ「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

 2018年1月にフジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」でスタートするテレビアニメ「恋は雨上がりのように」で、「ドラえもん のび太の恐竜2006」「宇宙兄弟」などの渡辺歩さんが監督を務め、「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWIT STUDIOが制作することが11月3日、明らかになった。

 歌手のAimer(エメ)さんがエンディングテーマ「Ref:rain」を担当することも分かった。主人公・橘あきらが学校の校舎のベランダから雨が上がった青空を見上げる姿が描かれたキービジュアルも公開された。

 渡辺監督は「この原作の素晴らしさを多くの方たちと共有できるよう、また、どんな人が、どんな時に見ても楽しめ、見た人の心にいつまでも残る作品に仕立てるために、キャスト、スタッフ一丸となり、丹精を込めて制作しております。月並みでございますが、どうぞご期待ください!」とコメントを寄せている。

(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会
(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会

「スピリッツ」の人気恋愛マンガ「恋は雨上がりのように」がテレビアニメ化 ノイタミナで18年1月スタート

「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会(C)眉月じゅん/小学館
「恋は雨上がりのように」のビジュアル(C)眉月じゅん・小学館/アニメ「恋雨」製作委員会(C)眉月じゅん/小学館

 「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の眉月じゅんさんのマンガ「恋は雨上がりのように」が、テレビアニメ化されることが3月2日、分かった。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で2018年1月にスタートする。また、原作者の眉月さんが描き下ろしたビジュアルも公開。桜の下でたたずむヒロイン・橘あきらが描かれている。

 眉月さんは「自分のマンガがアニメ化されることは夢ではなく目標の一つでしたが、実際、お話をいただくとまるで夢のような気分です。やったー! みなさんぜひ見てくださいね!」とコメントを寄せている。

 「恋は雨上がりのように」は、ある事件をきっかけに走ることを諦めた元陸上部エースの女子高生・橘あきらと、あきらのアルバイト先のファミリーレストランの店長でさえない45歳の中年男性・近藤正己の恋を描いた恋愛マンガ。14年に「月刊!スピリッツ」(同)で連載がスタートし、16年1月に「週刊ビッグコミックスピリッツ」に移籍した。コミックスが6巻まで発売されており、累計発行部数は約150万部。最新7巻が10日に発売される。

8

/8

目次