デスマーチからはじまる異世界狂想曲

  • スタッフ:
    原作:愛七ひろ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」(KADOKAWA)、監督:大沼心、シリーズ構成・脚本:下山健人、キャラクター原案:shri、キャラクターデザイン:滝本祥子、アニメーション制作:SILVER LINK. × CONNECT
  • キャスト:
    サトゥー:堀江瞬、ゼナ:高橋李依、ポチ:河野ひより、タマ:奥野香耶、リザ:津田美波、アリサ:悠木碧、ルル:早瀬莉花、ミーア:永野愛理、ナナ:安野希世乃
  • 公開日:
    2018年1月11日からTOKYO MXほかで順次放送
UPDATE

デスマーチからはじまる異世界狂想曲あらすじ

 アニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベルが原作。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。

 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。堀江瞬さんが主人公・サトゥーを演じるほか、声優として高橋李依さんや河野ひよりさん、奥野香耶さん、津田美波さん、悠木碧さんらが出演する。TOKYO MXほかで18年1月11日から順次放送される。

スタッフ

原作:愛七ひろ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」(KADOKAWA)、監督:大沼心、シリーズ構成・脚本:下山健人、キャラクター原案:shri、キャラクターデザイン:滝本祥子、アニメーション制作:SILVER LINK. × CONNECT

デスマーチからはじまる異世界狂想曲キャスト

サトゥー:堀江瞬、ゼナ:高橋李依、ポチ:河野ひより、タマ:奥野香耶、リザ:津田美波、アリサ:悠木碧、ルル:早瀬莉花、ミーア:永野愛理、ナナ:安野希世乃

デスマーチからはじまる異世界狂想曲公開日

2018年1月11日からTOKYO MXほかで順次放送

<アニメ質問状>「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」 ファンタジーは設定が膨大 食リポも忘れずに

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の一場面(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の一場面(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作の「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」です。大沼心(しん)監督に作品の魅力を語ってもらいました。

 --作品の概要と魅力は?

 ゆったりまったりとした異世界漫遊記です。デスマーチから始まった主人公サトゥーの心の機微、人々との出会い。それを、大規模MMO(大規模多人数型オンラインゲーム)風味の味付けをしながら描いています。可愛いキャラクターに囲まれながらも、大人としての対応を決して忘れない鈴木一郎としての視点を織り交ぜながらパーティー内の交流をコメディータッチでライトに、異世界での食リポも忘れずに、さまざまなイベントをこなしていきます。

 --アニメにするときに心がけたことは?

 原作の雰囲気をいかに再現するか。キャラをどれだけ魅力的に描けるかです。特にUI(ユーザーインターフェース)周りの表現は、できうる限りビジュアル的に再現しています。UIは、アニメーションとして非常に大変なことをしているので、ぜひ見ていただけるとうれしいです。キャラクターも含まれるファンタジー世界を、色味などを絡めて、どう表現できるか?という部分に尽力しています。

 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 昔からファンタジー物を描いてみたかったので、個人的に非常に興奮しながら現場に入ったのを覚えています。ですが、一つの世界をほぼほぼゼロから構築しなければならないというのが、これほどまでに大変なのかと痛感する日々です。設定分量だけでいうのであれば、SF、ロボットものに肩を並べられるほど膨大な分量になってくるので、どう取捨選択をするのかに頭を絞り切れるぐらいひねりました。ただ、設定のみでなく、それがどうやってキャラクターに集約していくかを、映像的に束ねるのが大変でした。

 --今後の見どころを教えてください。

 いったんの山場は終えて、サトゥーたちののんびり旅のスタートです。各キャラクターたちの個性的な側面もよく見え始めて、ますますにぎやかになっていく感じです。そんな中で新キャラクターも登場して、さまざまな事象に巻き込まれていきます。アクションというよりは心理戦、頭とスキルを使ったサトゥーの活躍、そしてパーティーの面々のサポートもあり、まだまだサトゥーの前には、新しい世界が広がっていきます。

 --ファンへ一言お願いします。

 壮大なことはまだ起こりませんが日々を暮らしていく上で大切なこと、幸せなこと、そしてサトゥーが感じること、それらを丹念にみっちりと描いていければと思っています。派手さはないかもしれませんが、そこには確かにあるドラマを、原作を外すことなく濃密に描いていければなと。応援のほどよろしくお願いいたします。

SILVER LINK. 監督 大沼心

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

<インタビュー>「Wake Up,Girls!」永野愛理、奥野香耶に聞く新曲「スキノスキル」 優しさ、可愛らしさを前面に 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」EDテーマ

シングル「スキノスキル」を28日に発売する「Wake Up,Girls!」の 永野愛理さん(左)と奥野香耶さん
シングル「スキノスキル」を28日に発売する「Wake Up,Girls!」の 永野愛理さん(左)と奥野香耶さん

 声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」の新たなシングル「スキノスキル」が2月28日、発売される。TOKYO MXほかで放送中のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマで、アニメにはメンバーの永野愛理さんがミーア役、奥野香耶さんがタマ役の声優としても出演している。「挑戦だった」という民族音楽調の新曲とアニメ「デスマーチ」について永野さんと奥野さんに聞いた。

 ◇今までにない曲調で挑戦

 --新曲のイメージは?

 永野さん ケルト調の音楽は珍しいですよね。今までにない曲調です。異世界が広がっているイメージで、どこか気持ちよさもあります。今までにない曲調なので、挑戦でしたね。

 奥野さん たき火を囲んで踊りたくなるような曲。歌詞はアニメのストーリーのように、女の子たちが寄り添っている感じがします。

 --レコーディングで意識したことは?

 永野さん 優しさ、可愛らしさを前面に出すことです。ただ、そこを意識しすぎずに、自然な可愛さが出せたのかな? リズムが難しいところはありましたが、スーッと曲の世界観に入っていけました。

 奥野さん 「優しさを込めながら、跳ねているニュアンスで歌ってください」というディレクションがありました。楽しみながら歌っていたら、自然にノッていけました。

 ◇照れるMV撮影

 --ミュージックビデオ(MV)では遊牧民やメイドのような衣装でお茶を飲んだり、掃除をするシーンがあります。一方で、ダンスは控えめなのが印象的です。

 永野さん 今までのMVとは違って、見ている人が主人公。カメラに向かって話しかけるシーンもありました。

 奥野さん ちょっと照れもあったり。カメラ目線でしゃべるシーンは、ちょっと恥ずかしかったな……。

 永野さん その照れがよかったのかもしれませんね。

 奥野さん 衣装は、RPGに出てくる踊り子さんのようなイメージ。細かいところもデザインされていて、オシャレなんですよ。

 --ゆったりした曲調ですが、ダンスはどうなるのでしょうか?

 奥野さん リズムが難しいですよ。

 永野さん いつもと違ってジャズっぽいところもあります。苦戦しつつも、覚えは意外に早かったですね。

 --新曲は癒やされるようなゆったりした曲調でもありますが、二人にとって癒やしとは?

 奥野さん ジャスミンの香りがするホットアイマスクを枕元に置いて寝ています。香りを染みこませているんです。アイマスクとしては使っていないんですけど(笑い)。

 永野さん お風呂ですね。2時間入ることもあります。好きな入浴剤を入れてリラックスしたり。音楽をかけてリフレッシュしたり、歌ったりしています。歌うのは、近所のご迷惑にならない音量ですよ!

 ◇奥野香耶は家でもずっとタマの練習

 --新曲がエンディングテーマの「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」にも出演中ですが、役が決まった時の率直な感想は?

 奥野さん ポチ、タマでオーディションを受けました。ビジュアルを見て、タマが可愛い!と思っていたのですが、声がイメージできず、自信がありませんでした。第一印象は活発な感じかな?と思ったら、マイペースなところもあり、どうしよう!?と迷ったんです。オーディション当日まで迷っていたけど、第一印象のままで演じたら、出演できることになり、すごくうれしかったです。タマを演じるのが楽しくて、家でもずっと練習しています。

 永野さん 一番好みの女の子がミーアだったんです。ミーアは誰が演じるんだろう?とファンとしてワクワクしていました。決まった時は、私ですか!とびっくり。アフレコで初めて声を出した時「そのままで大丈夫です」と言われたのが、うれしかった。ミーアは言葉数が少ないけど、その言葉には、いろいろな感情が込められています。愛嬌(あいきょう)もあるし、愛されるキャラクターになれば。

 --アフレコの様子は?

 奥野さん キャストの方が優しい人ばかり

 永野さん ほっこりしていますね。

 奥野さん ポチ、タマはアドリブが多いんです。今まであまりアドリブをやったことがなかったのですが、楽しいです!

 永野さん (奥野さんの)アドリブって凝っているんですよ。それに、可愛い!

 ◇後輩RGRとのライブ初共演に期待

 --5月12日には幕張メッセ(千葉市美浜区)でイベント「Green Leaves Fes」が開催され、妹分の「Run Girls,Run!(RGR)」と一緒に登場します。どんなイベントになりそうですか?

 永野さん RGRとはライブで初共演になります。WUGらしさがあり、RGRらしさもあるので、どう融合するのか?と楽しみにしています。一緒に何か歌えたら、うれしいです。

 --妹分ができて、お姉さんらしくなった?

 奥野さん お姉さんらしく、何かやんなきゃ!と思っているんだけど……。

 永野さん 刺激し合って、お互いがいいユニットになっていければと考えています。

 --ユニットとして、個人としてのそれぞれの今後の目標を教えてください。

 奥野さん 新曲は今までのWUGにはなかったタイプの曲で、いろいろな可能性がある!と気付いたところもあります。WUGの魅力がいろいろな人に伝われば、うれしいですね。個人としては、普段はフワフワしているけど、急に辛辣(しんらつ)なことを言うような二面性のある役もやってみたいですね。

 永野さん メンバーそれぞれが個性的なユニットなので、たくさんの人に個性を知っていただきたいですね。個人としては、自分にしかできない仕事がいろいろできるようになればれうれしいです。仙台出身の(プロ野球)楽天ファンで、楽天について語るお仕事をさせていただいたこともあります。好きなこと、「スキノスキル」もお仕事に生かしていければ。

 --ちなみに楽天の今年の順位予想は?

 永野さん 優勝したいけど、現実的には3位くらいかな……。ソフトバンクを倒す方法と西武の菊池雄星選手を倒す方法が見つからないんです。

 ◇プロフィル

 アニメ「Wake Up,Girls!」から派生した声優ユニットで、メンバーは吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さんの7人。5月12日に幕張メッセ(千葉市美浜区)でイベント「Green Leaves Fes」を開催。妹分の「Run Girls,Run!」も登場する。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
出典:YouTube

<インタビュー>堀江瞬、「デスマーチ」乗り越え声優に コンプレックスだった声が武器

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」で主人公・サトゥーの声優を務める堀江瞬さん
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」で主人公・サトゥーの声優を務める堀江瞬さん

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」で、主人公のサトゥーの声優を務める堀江瞬さん。昨年放送されたテレビアニメ「ナナマル サンバツ」で初主演を務め、「十二大戦」「アイドルマスター SideM」などに出演するなど大活躍中の若手声優だ。声が「コンプレックスだった」といい、親に反対されながらも声優を目指したという堀江さんに「デスマーチ(過酷な労働状況)でした」という声優を目指す日々や、アニメ「デスマーチ」について聞いた。

 ◇コンプレックスだった声を武器に

 活躍中の堀江さんだが、声優になるまでの道のりは平たんではなかった。「中学生の時に自分の声をからかわれたことがあり、自分の声を意識するようになった。でも、声がコンプレックスだったので、嫌いだったんです。高校生の時、進路を選択することになり、このままでいいのかな? 何かチャレンジしたい!と思い、コンプレックスだった声を武器にできないか?と考えました。それで、声優があるじゃないか!と。でも、親に反対されたんです」と話す。

 高校卒業後、大学に進学し、親には秘密で声優養成所に通った。秘密だったこともあり、大学に通い、アルバイトをしながら、自ら受講料を支払った。堀江さんは当時を「執念でやっていました。あの頃が僕のデスマーチですね(笑い)」と振り返る。声優になったことを親に報告したのは、堀江さんが演じたキャラクターのキャラクターソングのCDが発売された時だった。「事後報告でした。『自分で責任とれるなら、やっていいよ』と許しを得ることができたんです。今となっては『今度、あのアニメに出るんですよね?』などと連絡があったり、応援してくれています」とうれしそうに語る。

 現在は、活躍中だが「吹き替えもやりたいですし、朗読、舞台にも挑戦したい。いろいろな場を経験して、表現力をつけていきたいです。やりたいことを挙げればきりがないですね」とさらに活動の幅を広げようとしているようだ。

 ◇一人二役のように切り替える

 アニメ「デスマーチ」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベルが原作。プログラマーのサトゥーこと鈴木一郎が、異世界に迷い込み、冒険することになる……というストーリー。堀江さんがライトノベル原作のアニメで主人公を演じるのは初めてで、「『キノの旅』でラノベにハマり、ラノベを読んできました。主人公を演じるのは、たくさんあるやりたいことの一つです」と喜ぶ。

 堀江さんが演じるサトゥーは、現実世界で29歳のプログラマーの鈴木一郎がゲームのような異世界で目覚めると、15歳くらいのサトゥーになっていたという設定。堀江さんは少し声が低い鈴木一郎、少年のような声のサトゥーの両方を演じている。鈴木一郎のモノローグの後、サトゥーがしゃべるシーンもあり、「一人の役だけど二役なようなところもあります。大人の声でしゃべったと思ったら子供の声になる。流れを大事にしたいので、なるべく止めずに収録したいと思っています。大変です。特に第1話は、せりふの量も多く、大変でした」と苦労も多いという。

 堀江さんは、少年のような高い声のイメージもあるが、「普段は声が高いので、これまで大人っぽい声でガッツリやることはあまりなかった。でも、地声で歌うと低い声になるんです。地声は本来、高くないのかな? 低い声が出しにくいわけではないのですが、切り替えが難しいんです。29歳を演じるのは、疲弊した雰囲気が難しいですね」と明かす。

 ◇“普通の29歳”であることを意識

 演じる中で意識しているのは、鈴木一郎が「現実世界ではごくごく普通の29歳」であることだ。「現実世界ではごくごく普通の29歳。一般社会で教養を身につけているから、異世界でも物事を俯瞰(ふかん)して見ることができる。中身は29歳なので、そこを大事にしようとしています。そこがブレると鈴木一郎とサトゥーが同じ人ではなくなってしまうので」と話す。

 堀江さんは“座長”でもある。「座長だからこうしなきゃ!と考えないようにしています。自分が楽しめば、一丸となって楽しもう!という雰囲気になると思っています。若いキャストも多く、引っ張ろう!というより、楽しんで頑張ろう!となれば」と考えているという。

 「デスマーチ」の見どころを「バトルは迫力がすごいけど、異世界でとことん観光しているのが魅力的。異世界に迷い込んで何がしたいかというと、冒険もしたいけど、グルメも楽しみたい。そんな妄想が詰め込まれています。いくつも楽しみがあります」と語る堀江さん。難役に挑戦した堀江さんの演技も含めてさまざまな楽しみ方ができそうだ。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

<アニメ紹介>「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」 人気“なろう系”小説がテレビアニメ化

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のビジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のビジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

  小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」が1月11日から順次、放送される。プログラマーの主人公が異世界に迷い込んで、楽しく生活する姿が描かれる。

 デスマーチ(コンピューターソフト開発の過酷な状況)真っ最中のプログラマーのサトゥーこと鈴木一郎は、仮眠を取っていたはずが、気が付くと異世界の荒野にいた。視界には仮眠前に作っていたゲームを思わせるメニュー画面があり、レベル1の初期状態。ただし、初心者救済策として実装した強力な全マップ探査と最強魔法・流星雨があった。

 蜥蜴人(リザードマン)の大軍に襲われたサトゥーが流星雨を使用したところ、レベルが310となり、財宝も入手。サトゥーは、異世界を観光することになる。セーリュー伯爵に仕える魔法兵・ゼナ、犬耳族の少女・ポチ、猫耳族の少女・タマなど美少女キャラクターも登場する。

 「十二大戦」などの堀江瞬さんがサトゥー、「魔法つかいプリキュア!」などの高橋李依さんがゼナを演じるほか、河野ひよりさんや奥野香耶さん、津田美波さん、悠木碧さんらが声優として出演する。「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」などのSILVER LINK.とCONNECTが共同で制作する。放送はTOKYO MX、サンテレビ、BS11ほか。

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は「怒涛の展開」 声優・堀江瞬、河野ひより、早瀬莉花が先行上映会に

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の先行上映会に登場した(左から)河野ひよりさん、堀江瞬さん、早瀬莉花さん
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の先行上映会に登場した(左から)河野ひよりさん、堀江瞬さん、早瀬莉花さん

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の先行上映会が1月1日、東京都内で行われ、声優の堀江瞬さん、河野ひよりさん、早瀬莉花さんが登場した。主人公のサトゥー/鈴木一郎を演じる堀江さんは、アニメの見どころを「各話によって変わっていく展開ですね。第1話は、迫力ある戦闘シーンや日常シーンなどがありました。異世界に迷い込んで、あたふたして戦う王道の異世界モノでしたが、ここからさらに色みが変わります。戦闘だけじゃなく、異世界観光をしたり、ほのぼのしたり……。次の週はこの展開!?って感じで。怒涛の展開が押し寄せてくるので、ぜひお見逃しなく!」と語った。

 サトゥーに拾われたポチ役の河野さんは「私にとって、ポチが初めてのメインキャストです。毎週アフレコで緊張していますし、どう演じたら皆さんが楽しんでもらえるか、といつも考えながらアフレコに臨んでいます。第2話以降、これからどんどん物語が広がって面白くなるので、大切に作っていきたいです。頑張ります!」と意気込んだ。

 黒髪の美少女・ルルを演じる早瀬さんは「毎回、アフレコに行く時、すごく緊張していたのですが、皆さん朗らかで和やかで、やりやすい雰囲気を作ってくださるんです。リザ役の津田美波さんが、毎回お菓子を差し入れてくださったり、(アリサ役の)悠木(碧)さんもアドバイスをくださったり、頼りがいのある方ばかりで、人見知りにはありがたい現場です!」と語った。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。プログラマーのサトゥーこと鈴木一郎が、異世界に迷い込み、冒険することになる……というストーリー。アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。TOKYO MXほかで11日から順次放送される。

アニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」追加キャストに永野愛理、安野希世乃

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のビジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のビジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

 2018年1月にスタートするテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」に声優として永野愛理さん、安野希世乃さんが出演することが12月5日、明らかになった。小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作で、永野さんは無口で音楽好きなミサナリーア・ボルエナン(ミーア)、安野さんは生まれたばかりのゼロ歳児で無表情なナナをそれぞれ演じる。

 永野さんは「ミーア役を演じさせていただけることになり、心からうれしく思っています。この出会いに感謝し、皆さんに愛されるキャラクターになれたらいいなと思っています。キャラクターと同様、作品もたくさんの方に愛していただけるよう、全力で頑張ります。皆さん、ぜひよろしくお願いします」とコメント。

 安野さんは「デスマーチから始まる異世界狂想曲にて、No7・ナナ役を演じさせていただくことになりました! 今作のようなファンタジー作品、それもRPGのような冒険世界で役者の1人になれるとは、子どもの頃からの憧れの一つだったので、夢がかなってとてもうれしいです! 今からアフレコが楽しみです♪ すてきな作品づくりのお力になれるよう私も全力で演じますので、どうぞよろしくお願いいたします」とメッセージを寄せている。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。

 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。堀江瞬さんが主人公・サトゥーを演じるほか、声優として高橋李依さんや河野ひよりさん、奥野香耶さん、津田美波さん、悠木碧さんらが出演する。TOKYO MXほかで18年1月11日から順次放送される。

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

WUG、テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のED担当 OPは後輩のRGR

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマを担当する「Wake Up,Girls!」
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマを担当する「Wake Up,Girls!」

 声優ユニット「Wake Up,Girls!(WUG)」が、2018年1月にスタートするテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のエンディングテーマ「スキノスキル」を担当することが11月25日、明らかになった。「WUG」の“後輩”ユニット「Run Girls,Run!(RGR)」がオープニングテーマ「スライドライド」を担当し、RGRの厚木那奈美さんが門前宿の一人娘・マーサの声優を務めることが分かった。

 厚木さんは「マーサ役としてアニメに出演させていただきますので、楽曲面でも演技面でも作品を盛り上げていけるよう、精いっぱい頑張ります!」とコメント。WUGのメンバーでタマ役としてアニメにも出演する奥野香耶さんは「(エンディングテーマは)民族音楽の要素が入った、作品の世界観にマッチした楽曲で、衣装も踊り子さんのようなイメージで可愛いです。私はタマ役でアニメにも出演いたしますので、どちらも精いっぱい頑張って、作品を盛り上げていきたいです!」と意気込んでいる。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベルが原作。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。
 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。堀江瞬さんが主人公・サトゥーを演じるほか、声優として高橋李依さんや河野ひよりさん、津田美波さん、悠木碧さん、早瀬莉花さんらが出演する。

デスマーチからはじまる異世界狂想曲
デスマーチからはじまる異世界狂想曲

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のキービジュアル公開 美少女キャラ続々

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のキービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のキービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

 2017年1月にスタートするテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のキービジュアルが11月7日、公開された。小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作で、馬車に乗った主人公のサトゥーの周囲を士爵の令嬢・ゼナや亡国の元王女アリサたち美少女キャラクターが囲む様子が描かれている。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。

 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。堀江瞬さんが主人公・サトゥーを演じるほか、声優として高橋李依さんや河野ひよりさん、奥野香耶さん、津田美波さん、悠木碧さん、早瀬莉花さんが出演する。

(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」が18年1月スタート 主人公の声優に堀江瞬

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のティザービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のティザービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」が、2018年1月から放送されることが9月28日、分かった。また、堀江瞬さんが主人公・サトゥーの声優を務めることも分かった。

 堀江さんは「体は15歳でありながら、29歳社会人として、わりとしっかりした教養を身につけているこのサトゥーという人間に、精いっぱい命を吹き込ませていただきます! これから始まる収録生活、目いっぱい楽しみたいと思います! よろしくお願いします!」と意気込んでいる。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。

 アニメは、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、「ブレイブウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の監督に大沼心 SILVER LINK.が制作

テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のティザービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会
テレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のティザービジュアル(C)愛七ひろ・shri・KADOKAWA カドカワBOOKS刊/デスマ製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベルが原作のテレビアニメ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」で、「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務めることが8月7日、分かった。「ブレイウィッチーズ」「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。シリーズの累計発行部数は110万部以上。

なろう系人気ラノベ「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」がアニメ化

アニメ化される「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のイラスト(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
アニメ化される「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」のイラスト(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベル「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」(KADOKAWA)がアニメ化されることが分かった。

 「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」は、愛七ひろさん作、shriさんイラストのライトノベル。異世界に迷い込み、ひょんなことから最強の力と財宝を手にしてしまったサトゥーが、 女の子たちを助けたり、 おいしいものを食べるなど、ほのぼのと異世界観光を楽しむ……というストーリー。シリーズ累計発行部数は約80万部。

(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
(C)愛七ひろ・shri(C)AYAMEGUMU
11

/11

目次