刀使ノ巫女 ニュース

宮野真守、共演の櫻井孝宏の“音色”を絶賛 「すごく心地よかった」 <公開記念舞台あいさつ>

劇場版アニメ「GODZILLA 星を喰う者」の公開記念舞台あいさつに登場した宮野真守さん
劇場版アニメ「GODZILLA 星を喰う者」の公開記念舞台あいさつに登場した宮野真守さん

 声優の宮野真守さんが11月10日、東京都内で行われた怪獣映画「ゴジラ」の劇場版アニメの第3章「GODZILLA 星を喰(く)う者」(静野孔文監督・瀬下寛之監督)の公開記念舞台あいさつに、共演の櫻井孝宏さんらと登場した。主人公ハルオの声を演じた宮野さんは、ハルオのよき理解者でもあるメトフィエスを演じた櫻井さんの声について「櫻井さんから出てくる“音色”が僕はすごく心地よかった」と語り、「(メトフィエスと)対峙(たいじ)するんですが、メトフィエスの言葉はとげがない。そこに対して逆に心をかき乱された。この音色を出せる声優は世界に櫻井さんしかいないなと……」と絶賛した。

 舞台あいさつには宮野さん、櫻井さんのほか、ユウコ役の花澤香菜さん、マイナ役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、静野監督、瀬下監督が出席。宮野さんは「ずっとハルオの気持ちが奥底にあった2年間でした。僕はハルオと共に生きていたんだなと再確認いたしました」と感慨深げな表情を浮かべて語った。

<アニメ紹介>「刀使ノ巫女」 女子中高生×日本刀のオリジナルアニメ 

テレビアニメ化「刀使ノ巫女」のビジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
テレビアニメ化「刀使ノ巫女」のビジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

 女子中高生×日本刀をテーマとしたオリジナルアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が、1月5日から順次、放送される。「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」などの柿本広大さんが監督を務め、「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの高橋龍也さんがシリーズ構成を担当。「きんいろモザイク」などのStudio五組が制作する。

 アニメは古来、人の世を脅かしてきた異形の存在を刀によってはらう巫女(みこ)が存在した世界が舞台となる。制服に帯刀した女性たちは刀使(とじ)と呼ばれ、警察組織に属していた。そのほとんどは、訓練学校に通う女子生徒で、学園生活を送る傍ら、さまざまな超常の力を発揮して人々を守っていた。

 美濃関学院の衛藤可奈美は、明るく前向きな性格で、学院の代表になるほどの剣の腕を持つ。可奈美は、全国5校から選りすぐりの刀使が集まる恒例の大会に向けて、技をひたすら磨くことになる。刀使たちは千鳥や柳生新陰流など、実在の刀や流派で戦う。美少女たちによるアクションシーンも注目される。

 「亜人ちゃんは語りたい」などの本渡楓さんが可奈美を演じるほか、大西沙織さんや和氣あず未さん、木野日菜さん、水瀬いのりさんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

“女子中高生×日本刀”のテレビアニメ「刀使ノ巫女」が18年1月スタート 

2018年1月にスタートするテレビアニメ「刀使ノ巫女」のビジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
2018年1月にスタートするテレビアニメ「刀使ノ巫女」のビジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

 “女子中高生×日本刀”がテーマのテレビアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が、2018年1月からTOKYO MXほかで放送されることが9月16日、分かった。

 「刀使ノ巫女」は、異形の存在・荒魂を刀によって祓(はら)う刀使と呼ばれる巫女の活躍を描く。刀使は、刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に5カ所だけ存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちで、生徒たちは技を競う恒例の大会に挑むことになる。

 アニメは「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などを手がけた柿本広大さんが監督を務め、「きんいろモザイク」などのStudio五組がアニメを制作する。人気ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の大和、武蔵などのキャラクターを手がけたしずまよしのりさんがキャラクター原案、「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの高橋龍也さんがシリーズ構成をそれぞれ担当する。

 本渡楓さんが剣術マニアの衛藤可奈美を演じるほか、声優として大西沙織さん、和氣あず未さん、木野日菜さんらが出演する。

アニメ「刀使ノ巫女」キービジュアルが公開 女子中高生が刀を手に

アニメ「刀使ノ巫女」のキービジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
アニメ「刀使ノ巫女」のキービジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

 “女子中高生×日本刀”がテーマのオリジナルアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」のキービジュアルが7月7日、公開された。刀の所持を公認された巫女(みこ)の活躍を描くアニメで、剣術マニアの衛藤可奈美や真面目でクールな十条姫和らメインキャラクターが刀を手にした姿が描かれている。

 「刀使ノ巫女」は、異形の存在・荒魂を刀によって祓(はら)う刀使(とじ)と呼ばれる巫女の活躍を描く。刀使は、刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に5カ所だけ存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちで、生徒たちは技を競う恒例の大会に挑むことになる。

 アニメは「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などを手がけた柿本広大さんが監督を務め、「きんいろモザイク」などのStudio五組がアニメを制作する。人気ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の大和、武蔵などのキャラクターを手がけたしずまよしのりさんがキャラクター原案、「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの高橋龍也さんがシリーズ構成をそれぞれ担当する

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

「刀使ノ巫女」“女子中高生×日本刀”のオリジナルアニメが始動 柿本広大監督 Studio五組制作

「刀使ノ巫女」のティザービジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会
「刀使ノ巫女」のティザービジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

 “女子中高生×日本刀”がテーマのオリジナルアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が制作されることが5月15日、分かった。「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などを手がけた柿本広大さんが監督を務め、「きんいろモザイク」などのStudio五組がアニメを制作する。

 また、人気ゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の大和、武蔵などのキャラクターを手がけたしずまよしのりさんがキャラクター原案、「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの高橋龍也さんがシリーズ構成をそれぞれ担当する。

 「刀使ノ巫女」は、異形の存在・荒魂を刀によって祓(はら)う刀使(とじ)と呼ばれる巫女(みこ)の活躍を描く。刀使は、刀の所持を公認された超法規的な国家公務員でありながら、そのほとんどは全国に5カ所に存在する中高一貫の訓練学校に通う女子生徒たちで、生徒たちは技を競う恒例の大会に挑むことになる。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:柿本広大▽シリーズ構成:高橋龍也▽キャラクター原案:しずまよしのり▽アニメーション制作:Studio五組▽プロデュース:ジェンコ