弱虫ペダル

  • 放送日:
    第4期 2018年1月から放送
    第3期 2017年1~6月
    第2期 2014年10月~15年3月
    第1期 2013年10月~14年6月
UPDATE

弱虫ペダルあらすじ

「弱虫ペダル」は、渡辺さんがマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。

弱虫ペダル放送日

第4期 2018年1月から放送
第3期 2017年1~6月
第2期 2014年10月~15年3月
第1期 2013年10月~14年6月

「弱虫ペダル」テレビアニメ第4期のタイトルは「GLORY LINE」 キービジュアルも公開

テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のキービジュアル
テレビアニメ「弱虫ペダル GLORY LINE」のキービジュアル

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル」第4期のタイトルが、「弱虫ペダル GLORY LINE(グローリー・ライン)」に決まったことが10月19日、明らかになった。総北高校の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉、箱根学園の黒田雪成、葦木場拓斗、新開悠人、京都伏見の御堂筋翔が描かれたキービジュアルも公開された。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんがマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。

 テレビアニメは第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月、第3期が今年1~6月に放送された。第4期は18年1月にスタートする。

<映画紹介>「弱虫ペダル Re:GENERATION」テレビシリーズ第3期に新作カットを追加し再構築

劇場版アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」のワンシーン (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
劇場版アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」のワンシーン (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会

 劇場版アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」(鍋島修監督)が10月13日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほかで公開。「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の自転車マンガで、これまで3回、テレビアニメ化された。18年1月から第4期がスタートする。劇場版ではテレビアニメ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」の総集編に新作シーンをプラスし、新世代メンバーたちの始まりの物語を描く。

 初心者ながら今やチームのエースクライマーとなった小野田坂道や新キャプテンの手嶋純太ら、新生チームになった総北高がインターハイの頂点を目指して戦いに挑む。昨年インターハイを制した総北高校自転車競技部のメンバー、金城真護、巻島裕介、田所迅の3人は、新チームを応援するため、インターハイ開催地の栃木に向かう……というストーリー。声優は山下大輝さん、岸尾だいすけさん、安元洋貴さん、森久保祥太郎さん、伊藤健太郎さんらが出演している。

 テレビシリーズの再構成作品を劇場公開するのは、新作テレビアニメ放送前のお約束となりつつある。今回も基本的には総集編でありながら、ほとばしる熱量で純粋に楽しませてくれる。テレビ版でも十分に伝わってくるが、やはり映画館の大スクリーンで見ると、レースの場面は圧倒的な迫力。まばたきも忘れて見入ってしまう。レースシーンだけでなく、個性あふれるキャラクターたちが互いに高め合い成長していく姿にも目頭を熱くさせられる。新作パートは車中での会話から思わぬ展開を見せてくれ、ファンなら思わずニヤリとするだろう。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03 製作委員会
弱虫ペダル
出典:YouTube

劇場版アニメ「弱虫ペダル Re:GENERATION」が10月13日上映 キービジュアルも公開

アニメ「弱虫ペダル」の劇場版「弱虫ペダル Re:GENERATION」のキービジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
アニメ「弱虫ペダル」の劇場版「弱虫ペダル Re:GENERATION」のキービジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のアニメ「弱虫ペダル」の劇場版「弱虫ペダル Re:GENERATION」が、10月13日から2週間限定で上映されることが8月24日、分かった。劇場版は、今年1~6月に放送されたテレビアニメ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」の総集編に新たなシーンが加わる。新シーンは、主人公・小野田坂道の先輩の金城真護、巻島裕介、田所迅がインターハイの応援に向かう姿が描かれる。

 また、劇場版のキービジュアルも公開された。ビジュアルには、坂道やライバル・真波山岳、総北高校の新キャプテン・手嶋純太が描かれてる。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。テレビアニメは第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月、第3期が今年1~6月に放送された。第4期が18年1月にスタートする。

「弱虫ペダル」テレビアニメ第4期が制作 18年1月放送 第3期の総集編劇場版も

テレビアニメ第4期が制作される「弱虫ペダル」のビジュアル
テレビアニメ第4期が制作される「弱虫ペダル」のビジュアル

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル」の第4期が制作され、2018年1月に放送されることが7月9日、明らかになった。また、1~6月に放送されたテレビアニメ第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」の総集編に新規カットを加えた劇場版「弱虫ペダル RE:GENERATION」が10月に公開されることも分かった。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。原作の累計発行部数は1700万部以上を誇る。

 テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月、第3期が今年1~6月に放送された。

弱虫ペダル
弱虫ペダル
弱虫ペダル
弱虫ペダル

「弱虫ペダル NEW GENERATION」 総北、箱学モデルのアクセサリー登場 手嶋、青八木も

「弱虫ペダル NEW GENERATION」の小野田坂道らがモチーフのアクセサリー(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」の小野田坂道らがモチーフのアクセサリー(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」の主人公・小野田坂道や手嶋純太、青八木一、ライバルの真波山岳らをモチーフにしたリングやネックレスが、バンダイから発売されることが分かった。

 商品はアクセサリーブランド「MATERIAL CROWN(マテリアルクラウン)」とのコラボで、総北高校の小野田坂道をイメージしたネックレス(1万5120円)や手嶋純太モチーフのリング(1万1880円)、青八木一モチーフのリング(1万1880円)、ライバル高校の箱根学園の真波山岳がモチーフのリング(1万1880円)、葦木場拓斗モチーフのネックレス(1万5120円)の5種。坂道らがコラボアクセサリーを着用したイラストが描き下ろされた保証書も付く。

 バンダイのアパレル関連の公式ショッピングサイト「バンコレ!」や「マテリアルクラウン」の店舗、ウェブサイトなどで7月3日から予約を受け付ける。10月発送予定。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

「弱虫ペダル NEW GENERATION」 総北、箱根モデルのイヤホンが登場

「弱虫ペダル NEW GENERATION」のワイヤレスイヤホン「HA-EB10BT-EY(総北高校)」「HA-EB10BT-EA(箱根学園)」のイメージビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」のワイヤレスイヤホン「HA-EB10BT-EY(総北高校)」「HA-EB10BT-EA(箱根学園)」のイメージビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」で主人公・小野田坂道が通う総北高校とライバル校・箱根学園をイメージしたワイヤレスイヤホン「HA-EB10BT-EY(総北高校)」「HA-EB10BT-EA(箱根学園)」が発売されることが6月22日、分かった。JVCケンウッド製のイヤホンで、価格は各7430円。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」などで予約を受け付けている。9月中旬に発送予定。

 同モデルは、2016年9月に発売されたブルートゥース搭載のイヤホン「HA-EB10BT」をベースに、総北高校と箱根学園をイメージしたカラーリングにアレンジ。総北高校モデルは、同校のユニホームの黄、赤、白、箱根学園モデルは同校のユニホームの青が配色されている。

 また、パッケージには、総北高校モデルは小野田坂道、手嶋純太、箱根学園モデルは真波山岳、葦木場拓斗がヘッドホンを装着した描き下ろしイラストがそれぞれデザインされている。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

「弱虫ペダル NEW GENERATION」 箱学の追加キャストに小野大輔、内田雄馬

アニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」に登場する銅橋正清(左)と声優を務める小野大輔さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
アニメ「弱虫ペダル NEW GENERATION」に登場する銅橋正清(左)と声優を務める小野大輔さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメの第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」の新キャラクターの声優として、小野大輔さんと内田雄馬さんが出演することが3月26日、明らかになった。小野さんは、主人公・小野田坂道が所属する総北高校のライバル校である箱根学園の銅橋正清、内田さんは同じく箱根学園の新開悠人を演じる。

 小野さんは「ただの『弱ペダ』読者でしたので、箱根学園の一員になれることを誇りに思っています。銅橋はまさしく怪童。憎々しいくらいに尊大に、肉々しいほどにワイルドに、強大な敵として総北に対峙(たいじ)します。しかし彼もまた自転車に青春を懸ける高校生。ロードレースが好きだ、最速でありたいんだという情熱を大切に、魂を注ぎ込みたいと思っています」と意気込んでいる。

 内田さんは「個性も実力もすごい方々ばかりの箱根学園で台頭してくるすごい子です。彼とのレースが今からとても楽しみです!!」と話している。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。テレビアニメは第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。第3期は、テレビ東京、テレビ大阪ほかで放送中。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

<アニメ紹介>「弱虫ペダル NEW GENERATION」 第3期開幕 新チームが活躍

「弱虫ペダル NEW GENERATION」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメの第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」が、1月9日深夜からテレビ東京ほかで順次スタートする。総北高校3年生の金城真護らが引退を控え、インターハイで活躍した1年生の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉と新主将の2年生・手嶋純太と副主将の青八木一ら新チームが、インターハイ連覇を目標に再始動する。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガが原作。フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。テレビアニメ第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

 第3期は、総北高校がインターハイで総合優勝を勝ち取った後の物語となる。総北高校の新チームが、インターハイ連覇を目標に再始動する一方、王座奪還を狙う箱根学園、御堂筋翔の率いる京都伏見高校といった、全国の強豪が頂点を目指す熱いドラマが繰り広げられる。箱根学園のクライマー・葦木場拓斗(あしきば・たくと)、総北高校新1年生の鏑木一差(かぶらぎ・いっさ)、段竹竜包(だんちく・りゅうほう)など新キャラクターも登場する。

 これまでと同様に山下大輝さんが坂道、鳥海浩輔さんが今泉、福島潤さんが鳴子を演じるほか、新キャラクターの声優として下野紘さんが鏑木一差、羽多野渉さんが段竹竜包、宮野真守さんが葦木場拓斗を演じる。「ルパン三世」シリーズなどのトムス・エンタテインメントがアニメを制作する。放送はテレビ東京、テレビ大阪ほか。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

「弱虫ペダル NEW GENERATION」下野紘が“天才”鏑木一差に 段竹竜包役は羽多野渉

「弱虫ペダル NEW GENERATION」に登場する鏑木一差(左)と鏑木の声優を務める下野紘さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」に登場する鏑木一差(左)と鏑木の声優を務める下野紘さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 2017年1月にスタートするテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」で、下野紘さんと羽多野渉さんが新キャラクターの総北高校新1年生の声優を務めることが12月23日、明らかになった。下野さんは“天才”とも称され、勝ち気で自信家な鏑木一差(かぶらぎ・いっさ)を、羽多野さんは鏑木の一番の理解者・段竹竜包(だんちく・りゅうほう)を担当する。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間とともにインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスの累計発行部数は約1600万部を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

 第3期は、総北高校の3年生が引退し、坂道たち“ニュージェネレーション”の戦いが描かれる。テレビ東京、テレビ大阪ほかで17年1月9日深夜から順次放送される。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
弱虫ペダル
弱虫ペダル

「弱虫ペダル」第3期の新キャラ・葦木場拓斗役に宮野真守

「弱虫ペダル NEW GENERATION」の新キャラクター・葦木場拓斗(左)と声優を務める宮野真守さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」の新キャラクター・葦木場拓斗(左)と声優を務める宮野真守さん(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 2017年1月にスタートするテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期「弱虫ペダル NEW GENERATION」で、人気声優の宮野真守さんが新キャラクター・葦木場拓斗(あしきば・たくと)を演じることが11月14日、分かった。3期のメインキャラクターの一人である葦木場拓斗は、箱根学園自転車競技部のクライマーで、身長202センチの長身が特徴。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスの累計発行部数は約1600万部を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

 第3期は、総北高校の3年生が引退し、坂道たち“ニュージェネレーション”の戦いが描かれる。テレビ東京で17年1月9日から毎週月曜深夜に放送される。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

テレビアニメ「弱虫ペダル」第3期のタイトルは「NEW GENERATION」 キービジュアルも公開

「弱虫ペダル NEW GENERATION」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
「弱虫ペダル NEW GENERATION」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

 2017年1月にスタートするテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期のタイトルが「弱虫ペダル NEW GENERATION」に決まったことが9月15日、分かった。

 第3期では、総北高校の3年生が引退し、主人公・小野田坂道たち“ニュージェネレーション”の戦いが描かれる。坂道や同じく1年生の今泉俊輔と鳴子章吉、チームを引っ張る立場となる2年生の手嶋純太、青八木一が描かれたキービジュアルも公開された。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル03製作委員会

<映画紹介>「弱虫ペダル SPARE BIKE」巻島裕介&東堂尽八2大クライマーの知られざる過去を描く

アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」のメインビジュアル (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」のメインビジュアル (C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

 人気アニメ「弱虫ペダル」のスピンオフシリーズをアニメ化した劇場版アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」(鍋島修監督)が9月9日に公開された。「弱虫ペダル」は、渡辺航さんがマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中の自転車競技をテーマにしたマンガで、映画は、主人公・小野田坂道が高校1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフマンガが原作。今回アニメ化されるのは総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編で、巻島の総北自転車競技部に入部時、東堂がロードバイクと出合う中学2年生当時のエピソードが描かれる。

 映画の一編は、たった一人で走ってきた巻島裕介(声・森久保祥太郎さん)は、総北高校の自転車競技部に入部すれば自らの自由な走りで周囲から認められ、広い世界に羽ばたくことができると思っていた。しかし巻島の独特なダンシング走法は先輩たちから笑われてしまい……という「巻島裕介編」。もう一編は、オシャレなことがモットーの中学2年生・東堂尽八(声・柿原徹也さん)は、ある日、ロードバイクに乗る友人の糸川修作から自転車レースに誘われるが、ヘルメットで髪が乱れるという理由で参加を断る。しかし、試しに2人で走ってみると、東堂は髪形も気にせず夢中でペダルを回していた自分に驚き……という「東堂尽八編」の2編で構成されている。

 「弱虫ペダル」は、自転車競技に青春を懸ける登場人物たちの描写が魅力の一つだ。そんな個性的なキャラクターの中から巻島と東堂という作中でも屈指のクライマーである2人の知られざるエピソードを描くと聞いただけでも胸が躍る。本編の方では、自身の走りとポジションを確立している巻島と東堂だが、その数年前にはちょっとした苦悩の時期があったということに、親近感も覚える。特に髪が乱れるからと自転車レースへの参加を断るなど、あまりキャラがぶれていない東堂に対して、巻島の方はモノローグが多用され、想像以上にうじうじしていて、本編とはほど遠い姿には驚かされた。それにしても少し情けなさすら感じる巻島があそこまでなるとは、人は夢中になれることさえあれば成長できることを実感させられた。スピンオフ「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」がアニメ化され、おまけパートとして同時上映される。TOHOシネマズ新宿(東京都港区)ほか9日から2週間限定で公開。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

「弱虫ペダル」のスピンオフ「それいけアラキタくん」が劇場アニメ化 「SPARE BIKE」のおまけとして上映

「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」の一場面(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」の一場面(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

 自転車マンガ「弱虫ペダル」のスピンオフ「弱虫ペダル スペアバイク それいけアラキタくん」がアニメ化されることが分かった。箱根学園のエースアシスト・荒北靖友のヤンキー時代の日常を描いたマンガで、アニメは9月9日から2週間限定で劇場公開される「弱虫ペダル SPARE BIKE」のおまけパートとして上映される。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す……というストーリー。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメ第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が17年1月にスタートする。

 アニメ「SPARE BIKE」は、坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフマンガが原作。総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編がアニメ化される。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

「弱虫ペダル」、千葉つながりで千葉ロッテとコラボ 総北メンバーがユニホーム姿で応援

「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のアニメ「弱虫ペダル」とプロ野球・千葉ロッテマリーンズがコラボすることが分かった。主人公・小野田坂道らが通う総北高校が千葉県にあることから、実現したコラボで、8月30日~9月1日に本拠地QVCマリンフィールド(千葉市美浜区)で行われるオリックス・バファローズとの3連戦を「アニメ『弱虫ペダル』×千葉ロッテマリーンズコラボイベント~千葉に熱気が走る3日間~」と題してコラボキャンペーンを実施する。坂道や巻島裕介ら総北メンバーが千葉ロッテのユニホームを着たコラボビジュアルも公開された。

 コラボ試合では、9月1日に原作者の渡辺さんが、試合前にトークショーを行うほか、始球式にも登場。坂道役の声優の山下大輝さんと巻島役の声優の森久保祥太郎さんが来場し、場内アナウンスを担当する。

 コラボイラストが描かれたチケットも発売され、特典として坂道や巻島が、ロッテのチョコレート菓子「ビックリマンチョコ」のシール風にデザインされた「弱ペダマンシール」がプレゼントされる。また、球場オフィシャルショップ「マリーンズストア」でコラボグッズを販売する。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す……というストーリー。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメ第1期が2013年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が17年1月にスタートする。また、スピンオフ「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」が9月に劇場公開される。

「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
「弱虫ペダル」と千葉ロッテマリーンズのコラボビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

アニメ「弱虫ペダル SPARE BIKE」は巻島編と東堂編 ビジュアル公開

「弱虫ペダル SPARE BIKE」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会
「弱虫ペダル SPARE BIKE」のビジュアル(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダルSB製作委員会

 人気アニメ「弱虫ペダル」のスピンオフで9月に劇場公開される「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」のビジュアルが7月12日、公開された。主人公・小野田坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描くスピンオフマンガが原作で、総北高校の巻島裕介編と箱根学園の東堂尽八編の2編がアニメ化される。ビジュアルには、巻島と東堂を中心に、荒北靖友ら3年生が描かれている。

 アニメ「SPARE BIKE」は、巻島が高校1年生の時に総北自転車競技部に入部した当時のドラマ、東堂編がロードバイクと出会う中学2年生当時の秘話が描かれる。9月9日から2週間限定で劇場公開される。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す……というストーリー。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメ第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が2017年1月にスタートする。

ドラマ版「弱虫ペダル」キャスト20人発表 坂道役は小越勇輝、大泉は木村達成、鳴子は深澤大河

小野田坂道役の小越勇輝さん
小野田坂道役の小越勇輝さん

 人気自転車マンガ原作の実写ドラマ「弱虫ペダル」のキャスト20人が6月9日発表され、小野田坂道役は舞台版でも主役を担当した小越勇輝さんが演じることが明らかになった。今泉俊輔役はミュージカル「テニスの王子様 2ndシーズン」で海堂薫役を務めた木村達成さん、鳴子章吉役は舞台「ダイヤのA」で小湊春市役を務めた深澤大河さんが務める。

 「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で2008年から連載中のマンガ。アニメなどが大好きな気弱な男子高校生の坂道が、ロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指し、ライバルとしのぎを削る姿が描かれている。コミックスの累計発行部数は1~45巻で計1500万部以上で、17年1月からテレビアニメ3期が放送される予定。

 ドラマ版の監督は「半沢直樹」や「下町ロケット」などの演出を手がけた棚澤孝義さん。発表されたドラマ版のキャストは以下の通り。

 ◇ドラマ「弱虫ペダル」キャスト20人(敬称略)

小野田坂道(小越勇輝)▽今泉俊輔(木村達成)▽鳴子章吉(深澤大河)▽金城真護(郷本直也)▽田所迅(友常勇気)▽巻島裕介(馬場良馬)▽手嶋純太(鯨井康介)▽青八木一(八島諒)▽古賀公貴(輝馬)▽杉元照文(平井浩基)▽寒咲通司(安里勇哉)▽寒咲幹(桜井美南)▽福富寿一(滝川英治)▽荒北靖友(鈴木拡樹)▽東堂尽八(北村諒)▽新開隼人(宮崎秋人)▽泉田塔一郎(青木空夢)▽黒田雪成(秋元龍太朗)▽真波山岳(植田圭輔)▽御堂筋翔(村田充)

今泉俊輔役の木村達成さん
今泉俊輔役の木村達成さん
鳴子章吉役の深澤大河さん
鳴子章吉役の深澤大河さん
金城真護役の郷本直也さん
金城真護役の郷本直也さん
田所迅役の友常勇気さん
田所迅役の友常勇気さん
巻島裕介役の馬場良馬さん
巻島裕介役の馬場良馬さん
手嶋純太役の鯨井康介さん
手嶋純太役の鯨井康介さん

人気自転車マンガ「弱虫ペダル」が実写ドラマ化 8月からBSスカパー!で放送

実写ドラマ化される「弱虫ペダル」のイラスト(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)
実写ドラマ化される「弱虫ペダル」のイラスト(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)

 渡辺航さんの人気自転車マンガ「弱虫ペダル」が実写ドラマ化されることが5月26日、分かった。BSスカパー!(BS241、プレミアムサービス585)のオリジナル連続ドラマとして、8月から放送される。「弱虫ペダル」は、テレビアニメや舞台なども人気になっているが、実写ドラマ化されるのは初めて。

 BSスカパー!ではこれまで、福本伸行さんのマンガ「アカギ~闇に降り立った天才~」などを実写ドラマ化してきたが、「弱虫ペダル」は、ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」などの演出を手がけた棚澤孝義さんが監督を務め、ドラマ「天才バカボン~家族の絆」や映画「日々ロック」などの吹原幸太さんが脚本を担当する。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で2008年から連載中のマンガ。フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・小野田坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスは44巻まで発売されており、累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送され、第3期が2017年1月にスタートする。2012年から舞台版も上演されている。

 ドラマの放送を前に、BSスカパー!で7月に、ドラマのキャストのインタビューなどの特番が放送される。

「弱虫ペダル」テレビアニメ第3期が17年1月スタート 外伝「SPARE BIKE」もアニメ化

「弱虫ペダル」(上)と「弱虫ペダル SPARE BIKE」のロゴ
「弱虫ペダル」(上)と「弱虫ペダル SPARE BIKE」のロゴ

 渡辺航さんの自転車マンガが原作のテレビアニメ「弱虫ペダル」の第3期が2017年1月にスタートすることが5月15日、分かった。第3期では、インターハイに出場した総北高校の小野田坂道、今泉俊輔、鳴子章吉ら3人の1年生、チームを引っ張る立場となる手嶋純太と青八木一の2年生が中心となる新世代の戦いが描かれる。

 また、同作の外伝「弱虫ペダル SPARE BIKE(スペアバイク)」がアニメ化されることも分かった。坂道が1年生のときに3年生だったキャラクターの過去を描く外伝で、16年9月に映画館で2週間期間限定で上映される。

 「弱虫ペダル」は、渡辺さんが「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載中のマンガで、フィギュアやアニメが大好きな気弱な少年・坂道が、千葉県の総北高校でロードレースの魅力に目覚め、仲間と共にインターハイ優勝を目指す姿が描かれている。コミックスの累計発行部数は1500万部以上を誇る。テレビアニメは第1期が13年10月~14年6月、第2期が14年10月~15年3月に放送された。

 「SPARE BIKE」は、これまで巻島裕介や新開隼人、荒北靖友らがフィーチャーされてきた外伝で、「別冊少年チャンピオン」(秋田書店)で連載されている。

18

/18

目次

弱虫ペダル第4期 2018年1月から放送
第3期 2017年1~6月
第2期 2014年10月~15年3月
第1期 2013年10月~14年6月