ルパン三世 PART5

  • スタッフ:
    原作:モンキー・パンチ▽監督:矢野雄一郎▽シリーズ構成:大河内一楼▽キャラクターデザイン:横堀久雄▽音楽:大野雄二▽アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
  • キャスト:
    ルパン三世:栗田貫一▽次元大介:小林清志▽石川五ェ門:浪川大輔▽峰不二子:沢城みゆき▽銭形警部:山寺宏一▽アミ・エナン:水瀬いのり▽アルベール・ダンドレジー:津田健次郎▽八咫烏五郎:島崎信長▽エンゾ・ブロン:上川隆也
  • 放送日:
    日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」
    2018年4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送。
UPDATE

ルパン三世 PART5あらすじ

 人気アニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」が、4月から日本テレビで放送。2015~16年に放送された第4シリーズ以来、約2年ぶりのテレビアニメの新シリーズ。
 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが2015~16年に放送された。
 新シリーズの舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で4月3日深夜から放送。

スタッフ

原作:モンキー・パンチ▽監督:矢野雄一郎▽シリーズ構成:大河内一楼▽キャラクターデザイン:横堀久雄▽音楽:大野雄二▽アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム

ルパン三世 PART5キャスト

ルパン三世:栗田貫一▽次元大介:小林清志▽石川五ェ門:浪川大輔▽峰不二子:沢城みゆき▽銭形警部:山寺宏一▽アミ・エナン:水瀬いのり▽アルベール・ダンドレジー:津田健次郎▽八咫烏五郎:島崎信長▽エンゾ・ブロン:上川隆也

ルパン三世 PART5放送日

日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」
2018年4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送。

「ルパン三世 PART5」謎の男エンゾの声優は上川隆也だった!

「ルパン三世 PART5」でエンゾ・ブロンの声優を務める上川隆也さん 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
「ルパン三世 PART5」でエンゾ・ブロンの声優を務める上川隆也さん 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

 俳優の上川隆也さんが、人気アニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」に声優として出演していることが6月12日、分かった。ルパンファンという上川さんは、ルパンの前に立ちはだかるエンゾ・ブロンを演じる。エンゾは、第1話冒頭のシーンから「PART5」の鍵を握る謎の男として登場していたが、エンドクレジットには声優の表記はなく、SNSなどではその印象的な声から「上川隆也では!?」と話題になっていた。

 上川さんは、ファンだからこそ「正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました」と感じたというが、「最終的には、こんな機会がまた巡ってくることの方がありえませんし、こんな稀有(けう)な機会をいただけたことを純粋にありがたいと思いお返事しました」と出演を決めたという。

 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが2015~16年に放送された。新シリーズの舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で放送中。

 ◇上川隆也さんのコメント

 「ルパン三世 PART5」で実は、第1話よりエンゾ役で出演させていただいておりました。とても歴史ある作品ですし、個人的にも長く楽しませていただいた作品なので、最初お話をいただいた時には、その中に自分の声が入ることが想像できなかったです。正直、僕ごときが出ていいのかと悩みました。ですが、最終的には、こんな機会がまた巡ってくることの方がありえないことでしょうし、こんな稀有な機会をいただけたことを純粋にありがたいと思い、「やらせていただきます」とお返事しました。

 今回演じるエンゾという役は、“野心家”とも言えますし“大志を持っている人”とも言えます。今回はルパンと相対する立場として登場しますが、自分の持っている技術や野望、展望、その先に描いている完成予想図に自信を携えていて、それを世にもたらすのはよきことと思っています。彼の一挙手一投足や発言に、“彼が見据えている先”と“今携えているもの”が、きちんと一直線で結ばれるように、説得力を持たせたいと思って演じています。

 「ルパン三世」は、舞台や設定や状況などを選ばない、どんな題材を落とし込んだとしても、「ルパン三世」になる器の大きい作品だと思っています。また、不思議なことに、ルパン、次元、五ェ門、峰不二子、銭形の5人皆がいて「ルパン三世」ですし、誰かが欠けても実は「ルパン三世」の物語が作れるという不思議な自由度を持っている作品とも思っているので、好きなキャラクターに関しては、逆に一人だけをピックアップするのが難しく、誰もが等しく愛しいキャラクターだと思っています。

 一視聴者として、またルパンファンとして、今回の「PART5」の第1話の特に冒頭シーンを見てうなりましたし、驚きましたし、とてもワクワクしました。これまで見てきた方も、今回初めてご覧になる方も、純粋にルパンという男、またはその一味の紡ぎだす物語を楽しめるようなシリーズになるのではないかと思っています。

 ◇日本テレビ 塩出正樹プロデューサーのコメント

 アニメを含む多くの出演作品での幅広いご活躍に加えて、テレビや雑誌などさまざまなメデアでアニメに対する深い愛情を語っていらっしゃる姿を拝見し、以前から「ぜひご出演をお願いしたい」と考えていました。お忙しい中でも真摯(しんし)な姿勢で取り組んでいただき、制作スタッフの一員として身が引き締まる思いでした。上川さんが吹き込んでくださった力強く新しい風を受け、より多くのファンの皆さまに作品を届けて楽しんでもらえるよう努めてまいります。今後のエンゾの活躍をぜひお楽しみに!

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

<アニメ紹介>「ルパン三世 PART5」 舞台はデジタル社会 ルパンがデジタルガジェット駆使

テレビアニメ「ルパン三世 PART5」のビジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
テレビアニメ「ルパン三世 PART5」のビジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」が、日本テレビほかで4月3日深夜から順次、放送。2015~16年に放送された第4シリーズ以来、約2年ぶりのテレビアニメの新シリーズで、現代のデジタル社会が舞台となる。

 「ルパン三世」は、モンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが15~16年に放送された。新シリーズは、「コードギアス 反逆のルルーシュ」「甲鉄城のカバネリ」などの大河内一楼さんがシリーズ構成、脚本を担当する。矢野雄一郎さんが監督を務め、横堀久雄さんがキャラクターデザインを担当する。

 物語の舞台は現代のフランス。ルパン三世と次元大介ら仲間たちの新たなターゲットは、麻薬や銃など非合法な物まで何でも買える闇のサイト・マルコポーロだ。デジタル通貨を盗み出すため、ルパンたちは厳重に警備されている巨大サーバー施設に侵入する。そこで謎の天才ハッカー少女のアミ・エナンと出会う。

 ルパンたちはクラシックカーや旧式拳銃を愛用しつつ、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使して敵に立ち向かう。最新技術の粋を集めたモノクル(片眼鏡)を付けたルパンが、全世界から監視されるルパン・ゲームの罠の中、活躍する。

 前シリーズと同様に、栗田貫一さんがルパン三世、小林清志さんが次元大介、浪川大輔さんが石川五ェ門、沢城みゆきさんが峰不二子を演じる。水瀬いのりさんがアミを演じるほか、津田健次郎さん、島崎信長さんも出演する。テレコム・アニメーションフィルムが制作する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」、読売テレビほかで放送。

原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

「ルパン三世」テレビアニメ新シリーズのキービジュアル公開 新キャラも

「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」のキービジュアル 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」のキービジュアル 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」のキービジュアルが3月13日、公開された。ルパン三世やおなじみの次元、五ェ門、不二子に加え、新キャラクターのアミが描かれている。

 ビジュアルを手がけた横堀久雄さんは「今回のPART5では、敵が仕掛けたルパン・ゲームにより、全世界から追いかけられることになります。キービジュアルではリアルとアンリアルが交差した現代を生きるルパンたちを、新キャラクターとなるアミも含めて描いてみました。ルパンのモノクルにも、実はあるキーパーソンを入れ込んでいます」と話している。

 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが2015~16年に放送された。新シリーズの舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送される。

「ルパン三世」テレビアニメ新シリーズに水瀬いのり、津田健次郎、島崎信長が出演

テレビアニメ「ルパン三世 PART5」に声優として出演する(上段左から)水瀬いのりさん、津田健次郎さん、島崎信長さん 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV
テレビアニメ「ルパン三世 PART5」に声優として出演する(上段左から)水瀬いのりさん、津田健次郎さん、島崎信長さん 原作:モンキー・パンチ(C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」のテレビアニメ新シリーズ「ルパン三世 PART5」に声優として水瀬いのりさん、津田健次郎さん、島崎信長さんが出演することが3月6日、明らかになった。水瀬さんは天才的なプログラミング技術を持ち、ルパンと行動を共にする少女のアミ・エナン、津田さんはフランスの司法警察中央局局長でルパンの過去を知る謎の男のアルベール・ダンドレジー、島崎さんは銭形の部下の八咫烏五郎をそれぞれ演じる。

 水瀬さんは「長年愛され続けているルパンシリーズにまさか自分が参加させていただける日が来るなんて、すごくすごく光栄に思っています。私が演じるアミが物語にどのような要素を与えるのか、ルパンたちとどのように絡んでいくのか、ぜひご注目ください!」と喜んでいる。

 津田さんは「『ルパン三世』、この歴史ある作品に参加することができてとてもうれしいです。しかもクセのある面白い役で参加できることを光栄に思います。作品の持つ普遍性に現代の要素を混ぜ込んでさらに進化する。長く支持されて来た作品の懐の深さを感じながら、楽しく演じさせていただいております」とコメント。

 島崎さんは「自分が子供の頃から見ていた、あの『ルパン三世』に、それもあの銭形警部の部下として参加させていただけるなんて、大変光栄に思います。正直なところプレッシャーも大きいのですが、そんなものには負けず、銭形警部と一緒に全力でルパンを追いかけ、追い詰めたいです」と意気込んでいる。

 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが2015~16年に放送された。新シリーズの舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」で4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送される。

「ルパン三世」テレビアニメ新シリーズ「PART5」が4月スタート ルパンがデジタルガジェット駆使

テレビアニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」のビジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV
テレビアニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」のビジュアル 原作:モンキー・パンチ (C)TMS・NTV

 人気アニメ「ルパン三世」の新シリーズ「ルパン三世 PART5」が、4月から日本テレビで放送されることが1月16日、明らかになった。2015~16年に放送された第4シリーズ以来、約2年ぶりのテレビアニメの新シリーズとなる。物語の舞台は、現代のデジタル社会で、ルパンはクラシックカーに乗り、ワルサーP38のような旧式の拳銃を使うが、インターネットやモバイル端末などのデジタルガジェットを駆使する。

 青色のジャケットを着て、モノクル(片眼鏡)を付けたルパンと謎の男が描かれた新シリーズのビジュアルも公開された。「コードギアス 反逆のルルーシュ」「甲鉄城のカバネリ」などの大河内一楼さんがシリーズ構成、脚本を担当する。矢野雄一郎さんが監督を務め、横堀久雄さんがキャラクターデザインを担当する。

 「ルパン三世」はモンキー・パンチさんのマンガが原作。第1シリーズが1971~72年、第2シリーズが77~80年、第3シリーズが84~85年、第4シリーズが15~16年に放送された。19日午後9時から日本テレビの「金曜ロードSHOW!」で放送される「ルパン三世 カリオストロの城」で新シリーズの映像の一部がお披露目される。

5

/5

目次

ルパン三世 PART5日本テレビの深夜アニメ枠「AnichU(アニチュウ)」
2018年4月3日深夜1時34分に放送。第2話以降は毎週火曜深夜1時29分に放送。