バキ ニュース

「グラップラー刃牙」新作アニメ「バキ」で島崎信長が範馬刃牙に

アニメ「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
アニメ「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙(ばき)」シリーズの新作アニメ「バキ」で、島崎信長さんが主人公・範馬刃牙(はんま・ばき)の声優を務めることが3月15日、明らかになった。「魔法騎士レイアース」などの平野俊貴さんが監督を務める。

 「グラップラー刃牙」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や、刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描いた格闘マンガ。1991年にマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタートし、第2部「バキ」が99~2005年、第3部「範馬刃牙」が06~12年に連載された。14年3月にスタートしたシリーズ最新作「刃牙道」は、現代によみがえった剣豪・宮本武蔵の戦いを描いている。94年にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が発売されたほか、01年にテレビアニメも放送された。

 新作テレビアニメは、第2部「バキ」が原作で、闘技場戦士5人と最凶死刑囚5人の戦いが描かれる。Netflixで今夏に配信される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:平野俊貴▽シリーズ構成:浦畑達彦▽キャラクターデザイン:鈴木藤雄

(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

人気格闘マンガ「グラップラー刃牙」の新作アニメ「バキ」がNetflixで今夏配信

マンガ「グラップラー刃牙」シリーズの新作アニメ「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会
マンガ「グラップラー刃牙」シリーズの新作アニメ「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)/バキ製作委員会

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙(ばき)」シリーズの新作アニメ「バキ」が今夏、Netflixで配信されることが1月18日、明らかになった。新作アニメは、第2部「バキ」が原作で、闘技場戦士5人と最凶死刑囚5人の戦いが描かれる。

新作アニメ「バキ」がNetflixで配信

アニメ化される「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)1992
アニメ化される「バキ」のビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)1992

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙(ばき)」シリーズの新作アニメ「バキ」が動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で配信されることが8月2日、明らかになった。「ルパン三世」シリーズなどのトムス・エンタテインメントが制作する。全26話を予定。2日、東京都内で行われたNetflixの会見で発表された。

 「グラップラー刃牙」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描いた格闘マンガ。1991年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタートし、第2部「バキ」が99~2005年、第3部「範馬刃牙」が06~12年に連載された。14年3月にスタートしたシリーズ最新作「刃牙道」は、現代によみがえった剣豪・宮本武蔵の戦いが描かれている。

 コミックスの累計発行部数は約6300万部を誇る。94年にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が発売されたほか、01年にテレビアニメも放送された。

「グラップラー刃牙」新作テレビアニメが制作決定 第2部からスタート

「グラップラー刃牙」シリーズの新作テレビアニメ「バキ」が制作されることが発表された「週刊少年チャンピオン」2017年1号
「グラップラー刃牙」シリーズの新作テレビアニメ「バキ」が制作されることが発表された「週刊少年チャンピオン」2017年1号

 板垣恵介さんの人気格闘マンガ「グラップラー刃牙(ばき)」シリーズの新作テレビアニメ「バキ」が制作されることが12月1日、分かった。新作は、2001年に放送されたテレビアニメの続編にあたる第2部「バキ」から物語がスタートする。同日発売の「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)2017年1号で発表された。

 「グラップラー刃牙」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描いた格闘マンガ。1991年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタートし、第2部「バキ」が99~2005年、第3部「範馬刃牙」が06~12年に連載された。14年3月にスタートしたシリーズ最新作「刃牙道」は、現代によみがえった剣豪・宮本武蔵の戦いが描かれている。

 コミックスが123巻まで発売されており、累計発行部数は約6300万部を誇る。94年にOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)が発売されたほか、01年にテレビアニメも放送された。