ラディアン

  • スタッフ:
    監督:岸誠二▽シリーズディレクター:福岡大生▽シリーズ構成:上江洲誠▽アニメーション制作:ラルケ
  • 放送日:
    NHK・Eテレ
    2018年10月から放送

ラディアンあらすじ

 アニメは、トニー・バレントさんのマンガが原作で、魔法使い見習いの少年が、世界を救うまでの活躍を描いた冒険ファンタジー。友情や努力、絆、出会いと別れなどを通して少年が成長する姿や強敵とのバトルが描かれる。

スタッフ

監督:岸誠二▽シリーズディレクター:福岡大生▽シリーズ構成:上江洲誠▽アニメーション制作:ラルケ

ラディアン放送日

NHK・Eテレ
2018年10月から放送

ニュース

ラディアン

<アニメ紹介>「ラディアン」 フランス発のマンガがEテレでアニメ化 魔法使い少年の冒険描く

 フランスの少年マンガが原作のテレビアニメ「ラディアン」が、NHK・Eテレで10月6日から毎週土曜午後5時35分に放送される。原作者のトニー・バレントさんは、日本のアニメやマンガが大好きで影響を受け、マンガを描いているという。

続きを読む
ラディアン

フランス発のマンガ「ラディアン」がテレビアニメ化 NHK・Eテレで10月スタート

 フランスの少年マンガが原作のテレビアニメ「ラディアン」が、NHK・Eテレで10月から放送されることが1月31日、分かった。「Angel Beats!」「暗殺教室」などの岸誠二さんが監督を務め、ラルケがアニメを制作する。福岡大生さんがシリーズディレクター、上江洲誠さんがシリーズ構成を担当する。

続きを読む