デビルズライン

  • スタッフ:
    監督:徳本善信▽副監督:中野英明▽シリーズ構成・脚本:古怒田健志、久尾歩▽キャラクターデザイン:川口千里▽総作画監督:川口千里、小林利充▽アクション作画監督:才木康寛▽プロップデザイン:杉村友和▽美術監督:黛昌樹
  • キャスト:
    安斎結貴:松岡禎丞▽平つかさ:石川由依▽李ハンス:木村良平▽沢崎孝:細谷佳正▽ジュリアナ・ロイド:沢城みゆき▽菊原桐郎:櫻井孝宏▽牧村武史:神谷浩史▽天城那々子:東山奈央▽吉井健一:蒼井翔太▽朝海洋祐:興津和幸▽牛尾直也:逢坂良太▽石丸惠巳:石田彰▽安斎環:宮野真守▽安斎みどり:浅野まゆみ
  • 放送日:
    2018年4月放送
UPDATE

デビルズラインあらすじ

 アニメ「デビルズライン」は、「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の花田陵さんのマンガが原作。鬼とヒトが共存する世界を舞台に、大学院生の平つかさが、ある男と出会ってしまったことで、連続する不気味な吸血殺人事件の裏側に潜む悲しい真実を知ってしまう……というダークファンタジー。

松岡禎丞さんが主人公・安斎結貴、石川由依さんがヒロインの平つかさを演じるほか、声優として木村良平さんや細谷佳正さん、沢城みゆきさん、櫻井孝宏さん、神谷浩史さん、東山奈央さん、蒼井翔太さん、石田彰さんも出演する。4月放送スタート。

スタッフ

監督:徳本善信▽副監督:中野英明▽シリーズ構成・脚本:古怒田健志、久尾歩▽キャラクターデザイン:川口千里▽総作画監督:川口千里、小林利充▽アクション作画監督:才木康寛▽プロップデザイン:杉村友和▽美術監督:黛昌樹

デビルズラインキャスト

安斎結貴:松岡禎丞▽平つかさ:石川由依▽李ハンス:木村良平▽沢崎孝:細谷佳正▽ジュリアナ・ロイド:沢城みゆき▽菊原桐郎:櫻井孝宏▽牧村武史:神谷浩史▽天城那々子:東山奈央▽吉井健一:蒼井翔太▽朝海洋祐:興津和幸▽牛尾直也:逢坂良太▽石丸惠巳:石田彰▽安斎環:宮野真守▽安斎みどり:浅野まゆみ

デビルズライン放送日

2018年4月放送

アニメ「デビルズライン」の追加キャストに宮野真守、浅野まゆみ

テレビアニメ「デビルズライン」のビジュアル (C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
テレビアニメ「デビルズライン」のビジュアル (C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会

 「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の花田陵さんのマンガが原作のテレビアニメ「デビルズライン」に声優として宮野真守さん、浅野まゆみさんが出演することが2月7日、分かった。宮野さんが主人公・安斎結貴の父の環、浅野さんが母のみどりをそれぞれ演じる。

アニメ「デビルズライン」が2018年4月スタート 追加キャストに東山奈央、蒼井翔太、石田彰

テレビアニメ「デビルズライン」のビジュアル(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
テレビアニメ「デビルズライン」のビジュアル(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会

 「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の花田陵さんのマンガが原作のテレビアニメ「デビルズライン」が、2018年4月から放送されることが分かった。東山奈央さん、蒼井翔太さん、興津和幸さん、逢坂良太さん、石田彰さんが声優として出演することも分かった。

 「デビルズライン」は、鬼とヒトが共存する世界を舞台に、大学院生の平つかさが、ある男と出会ってしまったことで、連続する不気味な吸血殺人事件の裏側に潜む悲しい真実を知ってしまう……というダークファンタジー。

 テレビアニメは、松岡禎丞さんが主人公・安斎結貴、石川由依さんがヒロインの平つかさを演じるほか、声優として木村良平さんや細谷佳正さん、沢城みゆきさん、櫻井孝宏さん、神谷浩史さんも出演する。

 ◇キャスト(敬称略)

 安斎結貴:松岡禎丞▽平つかさ:石川由依▽李ハンス:木村良平▽沢崎孝:細谷佳正▽ジュリアナ・ロイド:沢城みゆき▽菊原桐郎:櫻井孝宏▽牧村武史:神谷浩史▽天城那々子:東山奈央▽吉井健一:蒼井翔太▽朝海洋祐:興津和幸▽牛尾直也:逢坂良太▽石丸惠巳:石田彰

アニメ「デビルズライン」主人公の声優に松岡禎丞 石川由依がヒロインに

アニメ「デビルズライン」のビジュアル(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
アニメ「デビルズライン」のビジュアル(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会

 マンガ誌「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の花田陵さんのマンガが原作のアニメ「デビルズライン」で、声優の松岡禎丞さんが主人公・安斎結貴の声を担当することが11月21日、分かった。声優の石川由依さんがヒロインの平つかさを演じるほか、声優として木村良平さんや細谷佳正さん、沢城みゆきさん、櫻井孝宏さん、神谷浩史さんが出演する。

「モーニング・ツー」のダークファンタジー「デビルズライン」がアニメ化

アニメ化される「デビルズライン」のビジュアル (C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
アニメ化される「デビルズライン」のビジュアル (C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会

 マンガ誌「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中の花田陵さんのマンガ「デビルズライン」がアニメ化されることが7月14日、明らかになった。

 「デビルズライン」は、鬼とヒトが共存する世界を舞台に、大学院生のつかさが、ある男と出会ってしまったことで、連続する不気味な吸血殺人事件の裏側に潜む悲しい真実を知ってしまう……というダークファンタジー。コミックスが9巻まで発売されており、累計発行部数は約150万部。10巻が21日に発売される。

 原作者の花田さんは「原作に気を使いすぎないでアニメを作ってほしいと一番最初にアニメ側に伝えました。これは私が、マンガ作品はマンガ作品のために存在し、アニメ作品はアニメ作品のために存在する、と思っているためでした。脚本作りにおいては、原作の内容を尊重してもらいながら、オリジナルな要素もときどき入れてもらったりと、とても興味深い作品作りが進んでいます。この過程で、原作の『デビルズライン』が大事にされていることも私は強く感じており、アニメ側の方々の作品への愛情には、いつも感謝しています」とコメントを寄せている。

(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
(C)花田陵・講談社/デビルズライン製作委員会
4

/4

目次