INGRESS(イングレス)

  • スタッフ:
    監督:櫻木優平▽脚本:月島総記/月島トラ/赤坂創▽音楽:カワイヒデヒロ▽キャラクター原案:本田雄▽副監督:入川慶也▽CGディレクター:古川厚▽美術監督:加藤浩(ととにゃん)/坂上裕文▽美術監督補佐:新井帆海▽コンセプトアーティスト:幸田和磨▽モデリングディレクター:宮岡将志▽アニメーションディレクター:小林丸▽撮影監督:野村達哉▽アニメーション制作:クラフター
  • キャスト:
    翠川誠:中島ヨシキ▽サラ・コッポラ:上田麗奈▽ジャック・ノーマン:喜山茂雄▽クリストファー・ブラント:新垣樽助▽劉天華:鳥海浩輔▽国木田慈恩:利根健太朗▽ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫▽ADA:緒方恵美
  • 放送日:
    フジテレビ 深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」
    2018年10月17日から毎週水曜深夜0時55分に放送
UPDATE

INGRESS(イングレス)あらすじ

 アニメ「INGRESS(イングレス)」は、人気スマートフォンアプリ「イングレス」「ポケモンGO」を開発したナイアンティックが参加した作品。
 フジテレビが2018年10月から新設する深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」の第1弾として放送。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報をもとに陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメでは、古来より人々の精神・能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきたエキゾチック・マター(XM)という物質をめぐる戦いが描かれる。

 「ソウタイセカイ」「新世紀いんぱくつ。」などの櫻木優平さんが監督を務め、クラフターが制作。「東のエデン」「花とアリス殺人事件」などに参加してきた石井朋彦さんがプロデューサーを務める。フジテレビの新たなアニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)で10月から放送される。

スタッフ

監督:櫻木優平▽脚本:月島総記/月島トラ/赤坂創▽音楽:カワイヒデヒロ▽キャラクター原案:本田雄▽副監督:入川慶也▽CGディレクター:古川厚▽美術監督:加藤浩(ととにゃん)/坂上裕文▽美術監督補佐:新井帆海▽コンセプトアーティスト:幸田和磨▽モデリングディレクター:宮岡将志▽アニメーションディレクター:小林丸▽撮影監督:野村達哉▽アニメーション制作:クラフター

INGRESS(イングレス)キャスト

翠川誠:中島ヨシキ▽サラ・コッポラ:上田麗奈▽ジャック・ノーマン:喜山茂雄▽クリストファー・ブラント:新垣樽助▽劉天華:鳥海浩輔▽国木田慈恩:利根健太朗▽ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫▽ADA:緒方恵美

主題歌

alt-J(アルト・ジェイ)「Tessellate」

INGRESS(イングレス)放送日

フジテレビ 深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」
2018年10月17日から毎週水曜深夜0時55分に放送

<アニメ紹介>「イングレス」 人気ゲームがテレビアニメ化 謎の物質巡る戦い

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)「イングレス」製作委員会
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)「イングレス」製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」が、フジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」の第1弾として10月17日深夜から順次、放送される。スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲームで、アニメでは、人間の精神に影響する物質、エキゾチック・マター(XM)を巡る戦いが繰り広げられる。

 2013年、スイスの原子核研究機構CERNで、ある秘密プロジェクト「ナイアンティック計画」が発足した。目的は人間の精神に干渉する未知の物質を研究することだった。XMと呼ばれることになるその物質は、古来より人々の精神、能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきた。世界各国の機関が、秘密裏に研究に取り組み、XMは、人類の希望または脅威とされ、大国や巨大企業による争奪戦が巻き起こる。

 XMの力を受け入れ、人類の進化に利用しようとするエンライテンド、XMを脅威と見なし、コントロールしようとするレジスタンスの二つの陣営に分かれ、争いが続く。触れた物の“記憶”を読むという特殊能力を持った主人公・翠川誠は、XMの研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者のサラ・コッポラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていくことになる。

 「アイドルマスター SideM」などの中島ヨシキさんが誠、「ハナヤマタ」などの上田麗奈さんがサラをそれぞれ演じるほか、喜山茂雄さんや新垣樽助さん、緒方恵美さんらも声優として出演する。「毛虫のボロ」などに参加してきたクラフタースタジオが制作する。放送はフジテレビ、関西テレビ、BSフジほか。

(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
INGRESS(イングレス)
出典:YouTube

緒方恵美、ゲーム「イングレス」で「実家がポータルになっている」と“暴露” <イベント>

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のイベントに登場した(左から)ジョン・ハンケさん、櫻木優平監督、上田麗奈さん、中島ヨシキさん、喜山茂雄さん、緒方恵美さん
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のイベントに登場した(左から)ジョン・ハンケさん、櫻木優平監督、上田麗奈さん、中島ヨシキさん、喜山茂雄さん、緒方恵美さん

 テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION(イングレス)」のイベントが10月13日、東京都内で行われ、声優の緒方恵美さん、中島ヨシキさん、上田麗奈さん、喜山茂雄さんらが登場した。アニメは、スマートフォンの位置情報を基に、世界各地に点在する「ポータル」を巡り陣取り合戦を繰り広げる拡張現実ゲーム「イングレス」が元になっている。ゲームをプレーしているという緒方さんは、「実は、実家がポータルになっている。ビックリした」と明かし、会場を沸かせていた。

 ゲームとアニメで人工知能ADA(エイダ)の声優を務める緒方さんは、アニメがテレビ放送に加え、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で全話一斉配信することに触れ、「世界中のエージェント(ゲームのプレーヤー)の皆さんが同時期に楽しんでいただけるという、めったにない機会をいただいて、本当に幸せだと思います」と思いを語った。

 アニメは、フジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」の第1弾。触れたものの記憶を読む能力を持つ青年、翠川誠(声:中島さん)が、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故の唯一の生存者・サラ(声:上田さん)の指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。17日から順次放送される。

INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)

英ロックバンド「アルト・ジェイ」がOP担当

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のオープニングの一場面(C)「イングレス」製作委員会
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のオープニングの一場面(C)「イングレス」製作委員会

 英ロックバンド「alt-J(アルト・ジェイ)」が、スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のオープニング・テーマ 「Tessellate」を担当する。

 同バンドのメンバーは「エンターテインメントの領域を新しく、そして素晴らしい方向へとまさしく押し広げていく、そんなこのアニメーションプロジェクトとNianticと仕事をすることができて、本当にハッピーだよ!」とコメントを寄せている。

 「イングレス」は、スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げる拡張現実ゲーム。アニメは、少し気弱な青年、翠川誠(声:中川ヨシキさん)が、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者・サラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。

 10月17日からフジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」ほかで順次放送される。

INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)
INGRESS(イングレス)

<動画>テレビアニメ「イングレス」のPV公開 これはゲームではない!?

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のPVの一場面(C)「イングレス」製作委員会
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のPVの一場面(C)「イングレス」製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のPVが9月20日、公開された。「これはゲームではない」「世界は見たままのものとは限らない」というコピーが表示され、触れた物の“記憶”を読むという特殊能力を持った主人公・翠川誠、記憶を失った女性・サラ、2人を追う謎の男・ジャックなどが登場する。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメは、翠川誠が、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者のサラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。

 10月からフジテレビほかの新たな深夜アニメ枠「+Ultra」で放送される。

(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
INGRESS(イングレス)
出典:YouTube

「イングレス」10月17日スタート フジテレビ新深夜アニメ枠「+Ultra」で放送

アニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)「イングレス」製作委員会
アニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)「イングレス」製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」が10月17日から毎週水曜深夜0時55分に放送されることが8月31日、明らかになった。フジテレビほかの新たな深夜アニメ枠「+Ultra」で放送される。

 また、新垣樽助さんが物理学、工学、コンピューターサイエンスなどの知識を持つクリストファー・ブラント、鳥海浩輔さんが、人間の精神に影響する物質エキゾチック・マター(XM)を爆発的に周囲に飛散させる能力を持つ劉天華、利根健太朗さんが主人公・翠川誠の仲間で偽造屋の国木田慈恩、佐々木啓夫さんが元米国特殊部隊のハンク・ジョンソンをそれぞれ演じることも分かった。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメは、触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)能力を持つ翠川誠が、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者のサラ・コッポラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。

 ◇キャスト(敬称略)

 翠川誠:中島ヨシキ▽サラ・コッポラ:上田麗奈▽ジャック・ノーマン:喜山茂雄▽クリストファー・ブラント:新垣樽助▽劉天華:鳥海浩輔▽国木田慈恩:利根健太朗▽ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫▽ADA:緒方恵美

(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会

「イングレス」テレビアニメとゲームが連動 「リアルタイム・ストーリー」始動へ 新キャラクターのビジュアルも

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」に登場するハンク・ジョンソンのビジュアル (C)「イングレス」製作委員会
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」に登場するハンク・ジョンソンのビジュアル (C)「イングレス」製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(ナイアンティック)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」とゲームが連動し、アニメ本編と同じ時間軸で進行するゲームのストーリー「リアルタイム・ストーリー」が公開されることが分かった。8月15日にアニメ公式サイトで、「リアルタイム・ストーリー」の特設サイトがオープンする。7月28日に北海道・札幌で開催されたイベントで発表された。

 「リアルタイム・ストーリー」は、テレビアニメのシリーズ構成・脚本を務める月島総記さんが書き下ろす。物語は、イベントが開催された札幌から始まり、テレビアニメのメインキャラクターであるマコト、サラ、ジャックのテレビ放送当日までの軌跡を追う展開となる。複数に分割された物語が、ゲーム内のさまざまな地域のポータルに埋め込まれ、プレーヤーは各地に散らばった物語を協力して集めて、謎を解きながら物語が完成する。ルールは、物語の進行に伴いゲーム「Ingress」の公式Twitterなどで告知される。

 テレビアニメの新キャラクターであるハンク・ジョンソンのビジュアルも公開された。佐々木啓夫さんが声優を担当する。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメは、触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)能力を持つマコトが、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者、サラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。フジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で10月から放送されるほか、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で世界配信される。

 月島さんのコメントは以下の通り。

 本作の脚本・シリーズ構成を担当させていただきました、月島総記と申します。「Ingress」という壮大かつ、世界で最初の位置情報ゲームのアニメ化作品に関われたことを、とても誇りに思っております。共に脚本を担当した月島トラ、櫻木(優平)監督はじめアニメスタッフの皆様、そしてナイアンティックの皆様、本作に関わる全ての方々の情熱が結集した、素晴らしい作品になったと感じております。エージェントの皆様も、これから「Ingress」を知る方々も、どうか楽しみにしていただければ幸いです!

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:櫻木優平▽脚本:月島総記/月島トラ/赤坂創▽音楽:カワイヒデヒロ▽キャラクター原案:本田雄▽副監督:入川慶也▽CGディレクター:古川厚▽美術監督:加藤浩(ととにゃん)/坂上裕文▽美術監督補佐:新井帆海▽コンセプトアーティスト:幸田和磨▽モデリングディレクター:宮岡将志▽アニメーションディレクター:小林丸▽撮影監督:野村達哉▽アニメーション制作:クラフター

 ◇キャスト(敬称略)

 マコト:中島ヨシキ▽サラ:上田麗奈▽ジャック:喜山茂雄▽人工知能 ADA:緒方恵美▽ハンク・ジョンソン:佐々木啓夫

(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会
(C)「イングレス」製作委員会

テレビアニメ「イングレス」のADA役に緒方恵美 中島ヨシキ、上田麗奈、喜山茂雄も出演

テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)『イングレス』製作委員会
テレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」のビジュアル(C)『イングレス』製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「INGRESS THE ANIMATION」に声優として緒方恵美さんが出演することが7月8日、明らかになった。緒方さんはゲームと同じく人工知能のADA(エイダ)を演じる。

 また、中島ヨシキさんが主人公で警視庁の嘱託特殊捜査官・マコト、上田麗奈さんが記憶をなくした女性・サラ、喜山茂雄さんがサラを追う謎の男・ジャックをそれぞれ演じることも分かった。マコト、ジャック、サラが描かれたアニメのビジュアルも公開された。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報を基に陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメは、触れた物の記憶を読む(サイコメトリー)能力を持つマコトが、未知の物質エキゾチック・マター(XM)の研究所爆発事故現場で事故の唯一の生存者、サラの指輪に残されていた記憶を見て、巨大な陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。フジテレビの新たな深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で10月から放送されるほか、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で世界配信される。

 ◇緒方恵美さんのコメント

 「Ingress」の日本語版に引き続き、ADA(エイダ・ガイド AI)役を担当させていただくことになりました。私個人については、現状粛々といつも通りのADAを……という感じなのですが、何しろ男性が多い! まるでアクションものの外画のアフレコに来ているかのようで、アニメ現場ばかりにしかいつもはいない私的には、慣れない雰囲気を楽しませていただいています(笑い)。

 アフレコの前後に、スマホで『Ingress』を立ち上げたりすると、本当に「The world around you is not what it seems.(あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない)」……ここがどこだか、分からなくなることも。

 世界中の視聴者(エージェント)の皆様に、全世界配信でこのアニメを一緒に楽しんでいただける壮大なプロジェクト。監督・プロデューサー以下、皆様がとても丁寧にコミニュケーションをとってくださり、よく動くCG画面と合わせ、作品の熱量の高さが伝わってきて、毎回ワクワクしています。エンライテンド・レジスタンス、どちらのエージェントの方にも、また、初見の皆様にも楽しんでいただけるような物語になっています。全世界と共有する楽しさを!ぜひ、のぞいてみてください。あなたの見えていない、もう一つのこの世界を。

(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会

「イングレス」キャラビジュアル公開 話題の位置情報ゲーがテレビアニメに

テレビアニメ「イングレス」に登場するMakotoのビジュアル(C)『イングレス』製作委員会
テレビアニメ「イングレス」に登場するMakotoのビジュアル(C)『イングレス』製作委員会

 スマートフォン用ゲーム「Ingress(イングレス)」(Niantic)から生まれたテレビアニメ「イングレス」のキャラクタービジュアルが4月7日、公開された。「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズの総作画監督などを務めた本田雄さんがキャラクター原案を担当し、Makoto(マコト)という青年、Sarah(サラ)という金髪の女性、Jack(ジャック)という男性が描かれている。

 「Ingress」は、スマートフォンの位置情報をもとに陣取り合戦を繰り広げるゲーム。アニメでは、古来より人々の精神・能力に感応し、人類の歴史にさえ大きな影響を与えてきたエキゾチック・マター(XM)という物質をめぐる戦いが描かれる。

 「ソウタイセカイ」「新世紀いんぱくつ。」などの櫻木優平さんが監督を務め、クラフターが制作。「東のエデン」「花とアリス殺人事件」などに参加してきた石井朋彦さんがプロデューサーを務める。フジテレビの新たなアニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)で10月から放送される。

 ◇Niantic アジア統括本部長 川島優志さんのコメント

 Nianticクリエーティブチーム一同、本当に興奮しています。世界を魔法のような力で見せてくれるアニメの力で、冒険はアニメでもゲームでも展開していくことになるでしょう。このアニメがエキゾチックマターの秘密を伝え、Ingressの持つ人生を変える力を全く新しい人々へ届けることを心から願っています。

 ◇櫻木優平監督のコメント

 この度は監督を務めさせていただき、大変光栄です。自分自身Ingressをプレーし、リアルワールドとつながった面白さを実感しました。どういったアニメにすれば、イングレスを知っている皆さまや、またこれから知る皆さまに、心から楽しんでいただけるか考えながら制作を進めております。何とぞお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 ◇石井朋彦プロデューサーのコメント

 「あなたの周りの世界は、見たままのものとは限らない」 位置情報ゲームの金字塔であるIngressのアニメ化を担当させていただき、日々、世界が全く違って見えることに驚き、感動しています。オリジナルキャラクターとストーリーでお届けする、現実とアニメが同時に進行する新たなエンターテインメントを、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:櫻木優平▽脚本:月島総記、月島トラ▽音楽:カワイヒデヒロ▽キャラクター原案:本田雄▽副監督:入川慶也▽CGディレクター:古川厚▽美術監督:加藤浩(ととにゃん)、坂上裕文▽美術監督補佐:新井帆海▽モデリングディレクター:宮岡将志▽アニメーションディレクター:小林丸▽撮影監督:野村達哉▽アニメーション制作:クラフター

(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会

フジテレビ、10月から新たな深夜アニメ枠「+Ultra」 第1弾は「INGRESS(イングレス)」

(C)『イングレス』製作委員会
(C)『イングレス』製作委員会

 フジテレビが、10月から深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」を新設することが3月8日、明らかになった。4月で14年目を迎える同局の深夜アニメ枠「ノイタミナ」も継続するため、深夜アニメが計2枠となる。3月8日、東京都内で行われた「『Plus Ultra』~フジテレビ アニメラインナップ発表会2018~」で発表された。

 新枠の第1弾として、人気スマートフォンアプリ「イングレス」「ポケモンGO」を開発したナイアンティックが参加した「INGRESS(イングレス)」を放送する。アニメを制作するクラフターの石井朋彦プロデューサーは「アニメを見るのは家だが、見終わったら、外に飛び出したくなるようなアニメ」、監督を務める櫻木優平さんは「拡張現実エンターテインメント。アニメが現実に影響を与えるような作品」と説明した。

9

/9

目次

INGRESS(イングレス)フジテレビ 深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」
2018年10月17日から毎週水曜深夜0時55分に放送