キャロル&チューズデイ ニュース

渡辺信一郎監督のオリジナルアニメのキービジュアル公開 二人の少女が楽器を手に

テレビアニメ「キャロル&チューズデイ」のキービジュアル(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会 原画:斎藤恒徳 仕上:垣田由紀子 背景:河野羚 撮影:池上真崇
テレビアニメ「キャロル&チューズデイ」のキービジュアル(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会 原画:斎藤恒徳 仕上:垣田由紀子 背景:河野羚 撮影:池上真崇

 「カウボーイビバップ」などの渡辺信一郎監督が手がけるオリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」の第1弾キービジュアルが11月7日、公開された。、マンガ「ツルモク独身寮」などで知られる窪之内英策さんがキャラクター原案を手がけ、ボンズが制作するアニメで、キーボード、アコースティックギターを演奏する二人の少女が描かれている。

 アニメは、人類が火星に移り住んでから50年になろうしており、多くのカルチャーがAI によって作られた世界が舞台。首都アルバシティで働きながらミュージシャンを目指すキャロルが、地方都市ハーシェルシティの裕福な家に生まれ、ミュージシャンになりたいと思っていたチューズデイが出会う……というストーリー。フジテレビの深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」で2019年4月から放送される。

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

フジテレビ、10月から新たな深夜アニメ枠「+Ultra」 第3弾は「キャロル&チューズデイ」

(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会
(C)ボンズ・渡辺信一郎/キャロル&チューズデイ製作委員会

 フジテレビが、10月から深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」を新設することが3月8日、明らかになった。4月で14年目を迎える同局の深夜アニメ枠「ノイタミナ」も継続するため、深夜アニメが計2枠となる。3月8日、東京都内で行われた「『Plus Ultra』~フジテレビ アニメラインナップ発表会2018~」で発表された。

 2019年4月には第3弾として、「カウボーイビバップ」などの渡辺信一郎監督のオリジナルアニメ「キャロル&チューズデイ」を放送。音楽がテーマで、マンガ「ツルモク独身寮」などで知られる窪之内英策さんがキャラクターデザインを手がけ、ボンズが制作する。アニメに参加するボーカリストを募集するオーディションも開催する。

キャロル&チューズデイフジテレビ 深夜アニメ枠「+Ultra(プラスウルトラ)」
2019年4月から放送