どろろ ニュース

2019年1月7日スタート 追加キャストに内田直哉、千葉翔也、大塚明夫、中村千絵

テレビアニメ「どろろ」のビジュアル(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
テレビアニメ「どろろ」のビジュアル(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

 手塚治虫の名作マンガ「どろろ」の新作テレビアニメが、2019年1月7日からTOKYO MX、BS11ほかで順次放送されることが12月6日、明らかになった。内田直哉さんが百鬼丸と多宝丸の父・醍醐景光、千葉翔也さんが多宝丸、大塚明夫さんが百鬼丸の育ての親・寿海、中村千絵さんが百鬼丸と多宝丸の生みの親の縫の方をそれぞれ演じることも分かった。百鬼丸とどろろが描かれたキービジュアルも公開された。

 ◇内田直哉さんのコメント

 今回ご存じ手塚アニメの代表作でもある「どろろ」に参加でき、また、醍醐景光というインパクトのあるキャラをいただきこの上ない喜びを感じています。ぜひ、2019年版「どろろ」を少しでも多くの方々にも見ていただけることを切に願います。

 ◇千葉翔也さんのコメント

 まさか手塚先生原作の作品に関わることができるとは思わず、心から光栄です。オーディション前に読んだ原作では、百鬼丸の背景の壮絶さに息をのみ、作品が持つ世代を超えて人の心をひきつける設定にただ感動しました。多宝丸は少年でありながら、そうあることを許されない人物なので、その葛藤も表現したいです。今後も作品が人の心に残っていく契機になるように、長きにわたり愛してきた皆様にも新鮮さを感じていただけるように頑張ります。

 ◇大塚明夫さんのコメント

 まだ収録も序盤ではありますが、大変魅力的な作品なので完成が楽しみです。また、私演じる寿海もお楽しみください。

 ◇中村千絵さんのコメント

 大好きな手塚治虫さんの作品に出演が決まり、大変光栄です! 50年ぶりのアニメ化にあたり、縫の方の、母としての愛や苦悩を大切に私なりに演じたいと思います。戦乱の世が物語の舞台、テーマは重いけれどアフレコ現場は、和気あいあいでとてもよいムードです。皆で作り上げる最新の「どろろ」、幅広い年齢層の方々にお楽しみいただけたらうれしい限りです。

(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

「どろろ」新作テレビアニメが2019年1月スタート 鈴木拡樹が百鬼丸 鈴木梨央がどろろに

アニメ「どろろ」のビジュアル(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
アニメ「どろろ」のビジュアル(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

 手塚治虫の名作マンガ「どろろ」の新作テレビアニメが、2019年1月から放送されることが9月3日、明らかになった。舞台を中心に活躍する俳優の鈴木拡樹さんが、鬼神に奪われた体を取り戻すために旅をする百鬼丸、子役の鈴木梨央さんが、百鬼丸と旅をするどろろをそれぞれ演じる。鈴木拡樹さんがテレビアニメの声優に挑戦するのは初めて。同作は舞台化も予定されているが、鈴木拡樹さんは舞台版にも出演する。

 佐々木睦さんが謎の盲目の謎の盲目の法師・琵琶丸を演じ、麦人さんがナレーションを担当。「機動戦士ガンダムUC」などの古橋一浩さんが監督を務めることも分かった。

 「どろろ」は、戦国時代を舞台に、自分の体を取り返そうとする百鬼丸と少年・どろろの旅と戦いを描いたマンガ。1960年代に「週刊少年サンデー」(小学館)ほかで連載され、2007年には実写映画も公開された。新作は、1969年以来、約50年ぶりのテレビアニメ化で、「ユーリ!!!on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが制作する。

(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン
(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

手塚治虫の名作「どろろ」が50年ぶりテレビアニメ化 MAPPAが制作

テレビアニメ「どろろ」のティザービジュアル
テレビアニメ「どろろ」のティザービジュアル

 手塚治虫の名作マンガ「どろろ」の新作テレビアニメが制作されることが3月19日、明らかになった。1969年以来、約50年ぶりのテレビアニメ化となる。「ユーリ!!!on ICE」などのMAPPAと手塚プロダクションが制作する。

 「どろろ」は、戦国時代を舞台に、妖怪から自分の身体を取り返そうとする百鬼丸と少年・どろろの旅と戦いを描いたマンガ。60年代に「週刊少年サンデー」(小学館)ほかで連載された。2007年には実写映画も公開された。