ヴィンランド・サガ ニュース

<アニメ質問状>「ヴィンランド・サガ」 壮大かつ重厚な原作に真正面から向き合う 妥協せずアニメ化

アニメ「ヴィンランド・サガ」の一場面(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
アニメ「ヴィンランド・サガ」の一場面(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は、バイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」(NHK総合)です。ツインエンジンの藤山直廉プロデューサーに、作品の魅力などを語ってもらいました。

 --作品の概要と魅力は?

 「ヴィンランド・サガ」は千年紀の終わり頃を舞台とした、バイキングたちの物語であり、その中でも最強とうたわれた戦士トールズの息子・トルフィンの激動の運命が描かれた作品です。

 原作は「プラネテス」を手がけられた幸村誠先生によって描かれる壮大かつ重厚なストーリーと、深い人間ドラマが大きな魅力だと思っています。その原作を「進撃の巨人」を手掛けたWIT STUDIOさんと、籔田修平監督をはじめとしたスタッフの皆さんが、とても真摯(しんし)に向き合って制作しております。濃厚かつダイナミックな映像は一時も目を離さず見てほしいです。

 --アニメにするときに心がけたことは?

 アニメ化するときに心がけていたことは、原作に真正面から向き合うことですね。「ヴィンランド・サガ」の世界では1000年前の文化や生活があり、北欧の大自然が背景美術で描かれ、豪快で見応えあるアクションシーンが数えきれないほどある。その一つ一つを、アニメにしていくというのは簡単ではないことです。その点では、スタッフの皆さんが妥協せず作り上げてくださっているので、楽しみにしている皆さんには満足いただける作品をお届けできると確信しています。

 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 原作ファンの皆さんから多くの反響をいただけたのはうれしかったですね。2018年3月にアニメ化を発表したときから、1年以上アニメ情報を追ってくださっており、プロデューサーとしては、早くお届けしたい気持ちもありつつ、内心ドキドキしていました。初回放送を終えて、皆さんからいただくコメントなどがとても好意的で、ホッとしています。海外のファンからのコメントも多くいただいており、改めて日本国内だけにとどまらない「ヴィンランド・サガ」という作品の魅力を実感しています。

 --今後の見どころを教えてください。

 7月28日放送となる第4話は、物語の節目となる話数です。主人公トルフィンの激動の人生が始まるきっかけとなる出来事がついに描かれます。スタッフ、キャストが気合十分で臨んだ回ですのでぜひお楽しみください。

 --ファンへ一言お願いします。

 テレビアニメ「ヴィンランド・サガ」は現場の熱量が非常に高く、その熱量の高さがフィルムに表れている作品だと思います。最高の作品をお届けしていきますので、ぜひご覧ください!

テレビアニメ「ヴィンランド・サガ」 プロデューサー 藤山直廉

(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

<アニメ紹介>「ヴィンランド・サガ」 バイキングの生きざまを描く 人気マンガがテレビアニメ化

「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

 バイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」が、NHK総合で7月7日深夜から放送される。原作は、2005年にマンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載が始まり、現在は「月刊アフタヌーン」(同)で連載中。

出典:YouTube

 バイキングは千年紀の終わり頃、あらゆる地に現れて暴虐の限りを尽くした最強の民族。最強と言われた戦士・トールズの息子・トルフィンは、幼くして戦場を生き場としていた。

 トルフィンは父を殺したアシェラッドの兵団に復讐のために加わり、アシェラッドとの決闘を条件として過酷な戦いに身を投じる。バイキングによるイングランド襲撃など歴史を動かしたさまざまな戦争を経て、幻の大陸・ヴィンランドを目指す。激動の時代で巻き起こる戦士の物語が描かれる。

 「プラネット・ウィズ」などの石上静香さんがトルフィンの幼少期、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」などの上村祐翔さんが少年期以降のトルフィンを演じるほか、松田健一郎さん、内田直哉さん、大塚明夫さんらも声優として出演する。「進撃の巨人」などのWIT STUDIOが制作する。NHK総合で7月7日から毎週日曜深夜0時10分(関西地方は深夜0時45分)に放送。

(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

Aimerの「Torches」がエンディングテーマに

「ヴィンランド・サガ」のエンディングテーマ「Torches」を担当するAimerさん
「ヴィンランド・サガ」のエンディングテーマ「Torches」を担当するAimerさん

 歌手のAimer(エメ)さんが、幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」のエンディングテーマ「Torches」を担当する。

 ◇Aimerさんのコメント

 原作を読ませていただき、たいまつが照らす夜の海を思いました。生きることと死ぬこと、トルフィンとトールズそれぞれの思いを考えながら、自分自身への鼓舞も込めてこの曲を作りました。サウンド的にも新たなものに挑戦する機会をいただけたと思っています。作品と一緒に、ぜひ楽しんでいただけたらうれしいです。

テレビアニメ初回は第1~3話を一挙放送

アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

 バイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」の7月7日の初回放送で、第1~3話が一挙放送される。初回は、NHK総合で7月7日深夜0時10分(関西地方は深夜0時45分)に放送される。

(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

「Survive Said The Prophet」がテレビアニメOP担当

 バンド「Survive Said The Prophet(サバプロ)」が、テレビアニメ「ヴィンランド・サガ」のオープニングテーマ「MUKANJYO」を担当する。同曲は書き下ろしの新曲。

 ◇Survive Said The ProphetのYoshさんのコメント

 このお話をいただき制作と向き合う中、監督や制作チームも、このプロジェクトを楽しんでほしいというスタンスで接してくださったので、とても良い経験をさせていただきました。主人公・トルフィンの持つ「復讐」というテーマでは自分の経験上満たされたことはなかったので、ある種の「けじめ」を表現しました。限られた時間の中でみんなの力を合わせてあうんの呼吸で素晴らしいものに仕上げることができたことをバンドとして誇りに思います。皆さんにもぜひ共感していただけると幸いです。

追加キャストに小野賢章、大塚明夫

アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

 内田直哉さんが100人のバイキングからなるアシェラッド兵団の首領・アシェラッド、小野賢章さんがデンマーク王位継承権第2位の王子・クヌート、大塚明夫さんが大柄で人間離れした腕力を持つ武将・トルケル、安元洋貴さんがアシェラッド兵団の古株・ビョルンをそれぞれ演じる。

 ◇内田直哉さんのコメント

 去年の3月頃「ヴィンランド・サガ」のお話をいただき原作を購入。そしてあっという間の完読! ストーリーもさることながらアシェラッドというキャラクターに何とも役者魂がフツフツと湧き起こったのを覚えています。少しでも多くの皆様にこの素晴らしい作品を見ていただきたいと心から願うばかりです。

 ◇小野賢章さんのコメント

 クヌート役を演じさせていただきます小野賢章です。約5、6 年前に、このマンガがすごいよ!と、とある声優さんにおススメされて、読んでみたら、本当にすごくて、絵のパワー、物語の壮大さ、全てに度肝を抜かれたのを覚えています。そんな作品に、しかもクヌート役で参加できることをとても光栄に思うと同時に、作品のパワー、キャラクターの魅力を、アニメで表現できるように持てる力の全てでぶつかっていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

 ◇大塚明夫さんのコメント

 トルケルは強力な戦士でありながら、大きい子供のような面白い存在であり、演じがいがあるキャラクターです。ヨーロッパの時代劇という作品の中で、圧倒的な力を持ちながら、コメディー要素もある、そんな異質な存在であるトルケルをお楽しみいただければと思います。

 ◇安元洋貴さんのコメント

 骨太な作品に関われるのは男としてとてもうれしいことです。原作を読ませていただいた瞬間からとりこになってしまったこの作品。その一部として完全燃焼したいと思います。

(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

メインキャストに上村祐翔、石上静香、松田健一郎

アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
アニメ「ヴィンランド・サガ」のビジュアル(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

 バイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のテレビアニメ「ヴィンランド・サガ」に声優として上村祐翔さん、石上静香さん、松田健一郎さんが出演する。上村さんは主人公・トルフィン、石上さんはトルフィンの幼少期、松田さんはトルフィンの父・トールズをそれぞれ演じる。

 ◇石上静香さんのコメント

 幼少期のトルフィン君を演じさせていただくことになりました、石上静香です。感情表現が一番多感な時期の少年が、周りに影響され、どう成長していくのか……。素晴らしい原作とアニメーションに負けないよう、自分も魂を削るつもりで全力投球しつつ、上村さんが演じるトルフィン君にしっかりとつなげられるよう頑張ります! ぜひ放送を楽しみに待っていてください。よろしくお願いいたします!

 ◇上村祐翔さんのコメント

 トルフィンの心の中の黒い塊、そして、抑えきれない激情……。そういったものと向き合うことは常に「戦い」だと感じています。だからこそここまで力強いキャラクターなんだなと、マイク前に立つ度にどんどんひかれていく感覚があります。トルフィンを魅力的な人物に演じられるよう、そして、重厚でエネルギッシュな作品にできるよう、精いっぱい戦っていくので、これからよろしくお願いします!

 ◇松田健一郎さんのコメント

 まさか自分が「ヴィンランド・サガ」にトールズ役で出演させていただけるとは思ってもみませんでした。幸村誠先生の作品が好きで「ヴィンランド・サガ」もずっと読み続けていたので本当にうれしいですし、大変光栄に思っております。トールズという人としても戦士としても完成された人物をいかに演じるか非常に難しい課題ではありますが、全力で取り組んでいきたいと思っております。スタッフの皆さんの熱意に負けぬくらいキャスト陣も全力でアニメの「ヴィンランド・サガ」の世界を作り上げていきますので一人でも多くの方に楽しんでいただけたらと思っております。よろしくお願いいたします。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:籔田修平▽シリーズ構成・脚本:瀬古浩司▽脚本:猪原健太▽キャラクターデザイン:阿比留隆彦▽色彩設計:橋本賢▽美術監督:竹田悠介▽美術:Bamboo▽CGI ディレクター:竹鼻まゆ▽3D CGI:Chiptune▽撮影監督:川下裕樹▽撮影:MADBOX▽編集:木村佳史子▽音響監督:はたしょう二▽音楽:やまだ豊▽音響制作:サウンドチーム・ドンファン▽制作:WIT STUDIO

(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会
(C)幸村誠・講談社/ヴィンランド・サガ製作委員会

幸村誠の“ヴァイキング”マンガ「ヴィンランド・サガ」がテレビアニメ化 WIT STUDIO制作

テレビアニメ「ヴィンランド・サガ」のティザービジュアル
テレビアニメ「ヴィンランド・サガ」のティザービジュアル

 ヴァイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガ「ヴィンランド・サガ」がテレビアニメ化されることが3月19日、明らかになった。「進撃の巨人」などのWIT STUDIOが制作する。

 「ヴィンランド・サガ」は、ヴァイキングの伝説の戦士のトールズの息子・トルフィンが、父の復讐のために戦いながら、幻の大陸ヴィンランドを目指す姿を描いたマンガ。2005年に「週刊少年マガジン」(講談社)で連載が始まり、現在は「月刊アフタヌーン」(同)で連載中。09年に第13回文化庁メディア芸術祭のマンガ部門の大賞に選ばれた。コミックスの累計発行部数は500万部以上。

 ◇原作者の幸村誠さんのコメント

 原作者の幸村誠と申します。ヴィンランド・サガ、アニメ化ですよ! 最初に月刊アフタヌーン編集長が「アニメになるよ」とボクに言った時は「何がですか、編集長がですか?」と聞き返したものでしたが、少しするとWIT STUDIOさんなどのビッグな実名を持ち出す始末。編集長の健康状態を心配しておりましたが、とうとう大々的に告知が。編集長の妄想でもボクの幻聴でもなかった……。んんんバンザーイ!! 本当にありがたいことです。しかも「進撃の巨人」「甲鉄城のカバネリ」などのWITSTUDIOさんが手がけてくださるのです。なんにも心配いりません。ボクにできることはアニメスタッフの皆さんのお邪魔にならないことだけです。一視聴者として静かに待機、これにつきます。実際それがアニメヴィンランド・サガをいちばん楽しめるポジションなのです。ボクはアニメ版を地球上の誰よりも楽しみたいのです。ぶっちゃけスタッフよりもお客さんでいたい! テレビの前の座椅子から動かないぞ! さあ皆さんも座椅子を。やがてくる神アニメを一緒に待ちましょう。はー……。楽しみ……。

ヴィンランド・サガNHK総合
7月7日深夜0時10分(関西地方は深夜0時45分)から放送
Amazonプライム・ビデオでも配信