ハイスコアガール

  • スタッフ:
    原作:押切蓮介「ハイスコアガール」▽監督:山川吉樹▽シリーズ構成:浦畑達彦▽キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)▽CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)▽キャラクターモデルディレクター:関戸恵理(SMDE)▽美術監督:鈴木朗▽色彩設計:木村美保▽撮影監督:福世晋吾▽編集:坪根健太郎(REAL-T)▽音響監督:明田川仁▽音楽:下村陽子▽音響制作:マジックカプセル▽OPテーマ:sora tob sakana▽CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)▽CGI:SMDE▽アニメーション制作統括:松倉友二▽アニメーション制作:J.C.STAFF
  • キャスト:
    矢口春雄:天崎滉平▽大野晶:鈴代紗弓▽日高小春:広瀬ゆうき▽宮尾光太郎:興津和幸▽土井玄太:山下大輝▽鬼塚ちひろ:御堂ダリア▽矢口なみえ:新井里美▽業田萌美:伊藤静▽じいや:チョー▽大野真:赤崎千夏▽小学校の担任:杉田智和▽遠野先生:植田佳奈▽小春の父:武虎▽ナレーション:大塚芳忠
  • 放送日:
    TOKYO MXほか
    2018年7月13日から順次放送
UPDATE

ハイスコアガールあらすじ

 アニメ「ハイスコアガール」は、1990年代の懐かしのゲーム(懐ゲー)をテーマとした押切蓮介さんのマンガが原作。「ハイスコアガール」は、自身のゲーム体験をマンガ化した「ピコピコ少年」(太田出版)などで知られる押切さんのマンガで、「増刊ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)2010年Vol.11と「増刊ヤングガンガンビッグ」(同)11年Vol.1~3の掲載を経て、11年10月からは「月刊ビッグガンガン」で連載中。ゲームに夢中な少年・矢口ハルオと少女・大野晶が、人気格闘ゲーム「ストリートファイター2」(カプコン)の対戦をきっかけにケンカしつつも少しずつ仲良くなる……というストーリー。

 舞台は1990年代で、古き良き格闘ゲームのブームが到来した頃。小学6年生の矢口春雄は、さまざまな事件が世間をにぎわしている中、我関せずとゲームセンター通いに明け暮れていた。ある日、春雄は得意な「ストリートファイターII」で一人の強敵と出会う。強敵は、下町のゲーセンには不似合いな、成績優秀で金持ちのお嬢様であるクラスメートの少女・大野晶だった。

 ハメ技を使ってまで勝とうとした春雄は、晶に殴り倒された上、店から出入り禁止となる。これが因縁の始まりとなり、2人は互いにぶつかり合いながら距離を縮めていく。後に春雄に興味を抱いたもう一人の少女・日高小春も登場し、3人のゲームをめぐる青春が描かれる。

 「徒然チルドレン」などの天崎滉平さんが春雄、「このはな綺譚」などの鈴代紗弓さんが晶を演じるほか、広瀬ゆうきさんや興津和幸さん、杉田智和さん、中村悠一さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

 「キルミーベイベー」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などの山川吉樹さんが監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。アイドルグループ「sora tob sakana(ソラトブサカナ)」がオープニングテーマを担当する。

スタッフ

原作:押切蓮介「ハイスコアガール」▽監督:山川吉樹▽シリーズ構成:浦畑達彦▽キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)▽CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)▽キャラクターモデルディレクター:関戸恵理(SMDE)▽美術監督:鈴木朗▽色彩設計:木村美保▽撮影監督:福世晋吾▽編集:坪根健太郎(REAL-T)▽音響監督:明田川仁▽音楽:下村陽子▽音響制作:マジックカプセル▽OPテーマ:sora tob sakana▽CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)▽CGI:SMDE▽アニメーション制作統括:松倉友二▽アニメーション制作:J.C.STAFF

ハイスコアガールキャスト

矢口春雄:天崎滉平▽大野晶:鈴代紗弓▽日高小春:広瀬ゆうき▽宮尾光太郎:興津和幸▽土井玄太:山下大輝▽鬼塚ちひろ:御堂ダリア▽矢口なみえ:新井里美▽業田萌美:伊藤静▽じいや:チョー▽大野真:赤崎千夏▽小学校の担任:杉田智和▽遠野先生:植田佳奈▽小春の父:武虎▽ナレーション:大塚芳忠

ハイスコアガール放送日

TOKYO MXほか
2018年7月13日から順次放送

<アニメ紹介>「ハイスコアガール」 懐ゲーマンガがテレビアニメ化 ゲームと共にあった青春

テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル
テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル

 1990年代の懐かしのゲーム(懐ゲー)をテーマとした押切蓮介さんのマンガが原作のテレビアニメ「ハイスコアガール」が、7月13日深夜から順次、放送される。「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中のマンガで、高田馬場ゲームセンター ミカド(東京都新宿区)でゲームシーンが収録される。

 舞台は1990年代で、古き良き格闘ゲームのブームが到来した頃。小学6年生の矢口春雄は、さまざまな事件が世間をにぎわしている中、我関せずとゲームセンター通いに明け暮れていた。ある日、春雄は得意な「ストリートファイターII」で一人の強敵と出会う。強敵は、下町のゲーセンには不似合いな、成績優秀で金持ちのお嬢様であるクラスメートの少女・大野晶だった。

 ハメ技を使ってまで勝とうとした春雄は、晶に殴り倒された上、店から出入り禁止となる。これが因縁の始まりとなり、2人は互いにぶつかり合いながら距離を縮めていく。後に春雄に興味を抱いたもう一人の少女・日高小春も登場し、3人のゲームをめぐる青春が描かれる。

 「徒然チルドレン」などの天崎滉平さんが春雄、「このはな綺譚」などの鈴代紗弓さんが晶を演じるほか、広瀬ゆうきさんや興津和幸さん、杉田智和さん、中村悠一さんらが声優として出演する。「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

 ◇クレジット

(C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会(C)BNEI (C)CAPCOM CO.,LTD.(C)CAPCOM U.S.A.,INC.(C)KONAMI(C)SEGA(C)SNK(C)TAITO 1986

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.(C)CAPCOM U.S.A.,INC. ALL RIGHTS RESERVED.(C)HAMSTER Co.(C)IREM SOFTWARE ENGINEERING INC.(C)Konami Digital Entertainment (C)SEGA(C)TAITO CORPORATION

ハイスコアガール
ハイスコアガール
ハイスコアガール
ハイスコアガール
ハイスコアガール
ハイスコアガール

テレビアニメ「ハイスコアガール」の主人公声優に天崎滉平 鈴代紗弓が大野晶に

テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル
テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル

 1990年代の懐かしのゲーム(懐ゲー)をテーマとした押切蓮介さんのマンガが原作のテレビアニメ「ハイスコアガール」に声優として天崎滉平さん、鈴代紗弓さん、広瀬ゆうきさんが出演することが分かった。天崎さんは主人公の矢口春雄、鈴代さんはヒロインの大野晶、広瀬さんは春雄のクラスメートの日高小春をそれぞれ演じる。杉田智和さんや植田佳奈さんらも声優として出演する。

 また、高田馬場ゲームセンター ミカド(東京都新宿区)でゲームの収録が行われることも分かった。春雄、晶、小春が描かれたビジュアルも公開された。

 「ハイスコアガール」は、自身のゲーム体験をマンガ化した「ピコピコ少年」(太田出版)などで知られる押切さんのマンガで、「増刊ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)2010年Vol.11と「増刊ヤングガンガンビッグ」(同)11年Vol.1~3の掲載を経て、11年10月からは「月刊ビッグガンガン」(同)で連載中。ゲームに夢中な少年・矢口春雄と少女・大野晶が、人気格闘ゲーム「ストリートファイター2」(カプコン)の対戦をきっかけにケンカしつつも少しずつ仲良くなる……というストーリー。

 アニメは「キルミーベイベー」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などの山川吉樹さんが監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。7月からTOKYO MXほかで放送。

 ◇キャスト(敬称略)

 矢口春雄:天崎滉平▽大野晶:鈴代紗弓▽日高小春:広瀬ゆうき▽宮尾光太郎:興津和幸▽土井玄太:山下大輝▽鬼塚ちひろ:御堂ダリア▽矢口なみえ:新井里美▽業田萌美:伊藤静▽じいや:チョー▽大野真:赤崎千夏▽小学校の担任:杉田智和▽遠野先生:植田佳奈▽小春の父:武虎▽ナレーション:大塚芳忠

「ハイスコアガール」テレビアニメが7月スタート 押切蓮介の“懐ゲー”マンガが原作

テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル(C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会(C)SNK(C)CAPCOM CO.,LTD.(C)CAPCOM U.S.A.,INC. (C)BNEI (C)KONAMI (C)SEGA
テレビアニメ「ハイスコアガール」のビジュアル(C)押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会(C)SNK(C)CAPCOM CO.,LTD.(C)CAPCOM U.S.A.,INC. (C)BNEI (C)KONAMI (C)SEGA

 1990年代の懐かしのゲーム(懐ゲー)をテーマとした押切蓮介さんのマンガが原作のテレビアニメ「ハイスコアガール」が、7月に放送されることが3月24日、明らかになった。「キルミーベイベー」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」などの山川吉樹さんが監督を務め、「とある魔術の禁書目録」などのJ.C.STAFFが制作する。アイドルグループ「sora tob sakana(ソラトブサカナ)」がオープニングテーマを担当する。

 「ハイスコアガール」は、自身のゲーム体験をマンガ化した「ピコピコ少年」(太田出版)などで知られる押切さんのマンガで、「増刊ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)2010年Vol.11と「増刊ヤングガンガンビッグ」(同)11年Vol.1~3の掲載を経て、11年10月からは「月刊ビッグガンガン」で連載中。ゲームに夢中な少年・矢口ハルオと少女・大野晶が、人気格闘ゲーム「ストリートファイター2」(カプコン)の対戦をきっかけにケンカしつつも少しずつ仲良くなる……というストーリー。

 原作は、ゲーム会社のSNKプレイモア(大阪府吹田市)に著作権侵害で刑事告訴(その後和解)されたことを受け、14年8月から連載を一時休止していたが、17年7月に連載を再開した。13年12月にアニメ化が発表されていた。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:山川吉樹▽シリーズ構成:浦畑達彦▽キャラクターデザイン:桑波田満(SMDE)▽CGディレクター:鈴木勇介(SMDE)▽キャラクターモデルディレクター:関戸恵理(SMDE)▽美術監督:鈴木朗▽色彩設計:木村美保▽撮影監督:福世晋吾▽編集:坪根健太郎(REAL-T)▽音響監督:明田川仁▽音楽:下村陽子▽音響制作:マジックカプセル▽OPテーマ:sora tob sakana▽CGIプロデューサー:榊原智康(SMDE)▽CGI:SMDE▽アニメーション制作統括:松倉友二▽アニメーション制作:J.C.STAFF

3

/3

目次