重神機パンドーラ

  • スタッフ:
    総監督:河森正治▽監督:佐藤英一▽シリーズ構成:根元歳三▽キャラクター原案:江端里沙▽アニメーション制作:サテライト
  • キャスト:
    レオン・ラウ、レオン:前野智昭▽クロエ:東山奈央▽クイニー・ヨウ:花澤香菜▽ダグ・ホーバット:津田健次郎▽グレン・ディン:内田雄馬▽セシル・スー:茅野愛衣▽ジェイ・ユン:梅原裕一郎▽ケイン・イブラヒーム・ハサン:石塚運昇
  • 放送日:
    TOKYO MXなど
    2018年4月4日から順次放送
UPDATE

重神機パンドーラあらすじ

 アニメ「重神機パンドーラ」は、人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ。「重神機パンドーラ」は、2031年、翔龍クライシスと呼ばれる事故によって環境が激変し、特異進化生物「B.R.A.I」が生まれた世界を舞台に、追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと共に暮らすクロエがB.R.A.Iに対抗するために、独自の研究を行う……というストーリー。B.R.A.Iは生物、機械、植物などの枠を超えて融合して生まれた存在で、人類は多目的可変ビークル「MOEV(モーヴ)」で戦う。舞台は、中国がモデルとなる。

 「ノブナガ・ザ・フール」などの佐藤英一さんが監督を務め、「マクロスΔ」などの根元歳三さんがシリーズ構成、江端里沙さんがキャラクター原案を担当。「マクロスΔ」などのサテライトが制作する。声優の前野智昭さんがレオン、東山奈央さんがクロエをそれぞれ演じる。

スタッフ

総監督:河森正治▽監督:佐藤英一▽シリーズ構成:根元歳三▽キャラクター原案:江端里沙▽アニメーション制作:サテライト

重神機パンドーラキャスト

レオン・ラウ、レオン:前野智昭▽クロエ:東山奈央▽クイニー・ヨウ:花澤香菜▽ダグ・ホーバット:津田健次郎▽グレン・ディン:内田雄馬▽セシル・スー:茅野愛衣▽ジェイ・ユン:梅原裕一郎▽ケイン・イブラヒーム・ハサン:石塚運昇

重神機パンドーラ放送日

TOKYO MXなど
2018年4月4日から順次放送

<アニメ紹介>「重神機パンドーラ」 河森正治総監督の新作テレビアニメ 絶滅寸前の人類は…

テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務めるテレビアニメ「重神機パンドーラ」が4月4日から順次、放送。次世代エネルギー装置の暴走によって存亡の危機に立たされた人類の戦いを描く。

 2031年、次世代エネルギー装置として開発された量子リアクターの暴走事故・翔龍(シャンロン)クライシスによって、世界の環境は激変した。人類以外の生物や機械は独自の進化を遂げ、特異進化生物B.R.A.I(ブライ)が誕生。その脅威に、人類は絶滅寸前まで追い詰められていた。

 主人公のレオン・ラウは、翔龍クライシスの中心にいた人物。その7年後、レオンは絶対防衛都市ネオ翔龍の郊外で、“家族契約”を交わした少女クロエ・ラウと共同生活を送っていた。しかし、脅威は着実に迫る。レオンはネオ翔龍の防衛軍に迎え入れられ、特殊部隊パンドーラの一員となる。ロボットに変形するメカのMOEV(モーヴ)と共に戦うレオンたちの活躍が描かれる。

 「図書館戦争」などの前野智昭さんがレオン、「マクロスΔ」などの東山奈央さんがクロエを演じるほか、花澤香菜さんや津田健次郎さん、内田雄馬さんも声優として出演する。「マクロス」シリーズなどのサテライトが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、WOWOW、BS11ほか。

(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

「重神機パンドーラ」河森アニメのヒロインのコスプレ 見事なボディーライン披露 <AnimeJapan>

「AnimeJapan 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した「重神機パンドーラ」のキャラクター「クイニ―・ヨウ」のコスプレーヤー
「AnimeJapan 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した「重神機パンドーラ」のキャラクター「クイニ―・ヨウ」のコスプレーヤー

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」のキャラクター、クイニ―・ヨウが、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中のイベント「AnimeJapan(アニメジャパン) 2018」の「アスミック・エース」ブースに登場した。

 クイニ―・ヨウは、胸元を大胆に見せ、赤いボディースーツを着た女戦士。敵討ちのため旅をしており、強さを求めるクールな拳法使いという設定で、アニメでは花澤香菜さんが演じる。コスプレでは、アニメと同様に見事なボディーラインを披露していた。

 「重神機パンドーラ」は、「翔龍クライシス」と呼ばれる事故によって環境が激変し、特異進化生物のB.R.A.Iが生まれた2031年の世界を舞台に、追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと共に暮らすクロエがB.R.A.Iに対抗するために、独自の研究を行う……というストーリー。4月4日から毎週水曜午後11時半にTOKYO MXなどで順次放送される。 

重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ

「重神機パンドーラ」追加キャストに内田雄馬、茅野愛衣ら 4月放送

テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル (C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル (C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」に、声優として内田雄馬さん、茅野愛衣さん、梅原裕一郎さん、石塚運昇さんが出演することが2月9日、明らかになった。アニメがTOKYO MXほかで4月4日から放送されることも発表された。

 アニメは、翔龍クライシスと呼ばれる事故によって環境が激変した世界が舞台。内田さんは事故によって家族を失い、志願兵として都市防衛軍に入隊したグレン・ディン、茅野さんは事故で死亡した父親に代わり、絶対防衛都市・ネオ翔龍の市長に就任した才女のセシル・スー、梅原さんは事故以前からセシルに仕える秘書官のジェイ・ユン、石塚さんは特殊部隊パンドーラの隊長、ケイン・イブラヒーム・ハサンの声をそれぞれ担当する。

 このほか、檜山修之さん、中村悠一さん、近藤孝行さん、石川界人さん、瀬戸麻沙美さん、能登麻美子さん、石田彰さんが声優として出演することも発表された。

 「重神機パンドーラ」は、2031年、翔龍クライシスと呼ばれる事故によって環境が激変し、特異進化生物のB.R.A.Iが生まれた世界を舞台に、追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと共に暮らすクロエがB.R.A.Iに対抗するために、独自の研究を行う……というストーリー。「マクロスΔ」などのサテライトが制作する。前野智昭さんがレオン、東山奈央さんがクロエを演じ、花澤香菜さん、津田健次郎さんらも声優として出演する。

重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori, Satelight / Xiamen Skyloong Media

「重神機パンドーラ」追加キャストに津田健次郎 河森正治監督の新作テレビアニメ

テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」に声優の津田健次郎さんが出演することが1月26日、分かった。津田さんは、女性とネコを愛するスナイパーで、メカのMOEV(モーヴ)に乗るダグ・ホーバットを演じる。雨の中、舞台となるネオ翔龍の街を遠く見つめるダグが描かれたビジュアルも公開された。

 河森総監督は「ダグは一見ひょうひょうとしていて、ちょっとしたことでは動じないプロフェッショナルなバウンティハンター。本心をなかなか見せない陰のところも含めて、とても魅力的な存在です。キャストの津田さんは一声聞いたときから、この人しかいない! と直感しました。一言一言の細かい感情の機微を読み込み、それを絶妙なニュアンスで重層的に描き分けていただき、作り手の自分たちにとってもダグは憧れのキャラクターとなっています。物語が進むにつれ、じわじわと明かされていくダグの過去や思いにもぜひ注目ください」とコメントを寄せている。

 津田さんは「ダグをぜひ演じたいと熱望していたので、演じられることになったときはとてもうれしかったです。斜に構えた軽口と、重量感のある言葉が同居した役なのは事前に分かっていたので、やりがいのある役になるであろうことは予想していました。それだけにテンションが上がりました。ダグというつかみどころのない色男に寄り添い、彼のドラマを演じることは楽しき時間です。ダグという男を深く魅力的に描けるようにしっかりと対峙(たいじ)していこうと思っています」と意気込んでいる。

(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

「重神機パンドーラ」追加キャストに花澤香菜 河森正治監督の新作テレビアニメ

テレビアニメ「重神機パンドーラ」に登場するクイニー・ヨウのビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
テレビアニメ「重神機パンドーラ」に登場するクイニー・ヨウのビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」に声優の花澤香菜さんが出演することが11月27日、分かった。花澤さんは美しい孤高の戦士のクイニー・ヨウを演じる。また、クイニーが搭乗するメカのMOEV(モーヴ)のビジュアルも公開された。

 花澤さんは「河森監督や佐藤(英一)監督とまたご一緒できると聞いて、とてもうれしかったです。私が演じるクイニーは、心の深いところに怒りや悲しみを抱えた、武闘派女子です。すきがないように見えて意外なギャップがあったり、知れば知るほど好きになってしまう女の子だと思います」とコメントを寄せている。

(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

河森正治監督の新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」が2018年春スタート 「歌わない戦闘シーンも」

テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media
テレビアニメ「重神機パンドーラ」のビジュアル(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight/Xiamen Skyloong Media

 人気アニメ「マクロス」シリーズなどの河森正治さんが総監督を務める新作テレビアニメ「重神機パンドーラ」が制作され、2018年春に放送がスタートすることが10月17日、分かった。同日、東京都内で行われた会見で発表され、河森総監督は新作について「ロボットものだけど、怪獣映画的なテイストもある。久しぶりに歌を使わない戦闘シーンを描く。どうやって盛り上げるんだろう?となっている。久しぶりにメカが飛ばない」と語った。

 「重神機パンドーラ」は、2031年、翔龍クライシスと呼ばれる事故によって環境が激変し、特異進化生物「B.R.A.I」が生まれた世界を舞台に、追放された天才科学者のレオン・ラウ、レオンと共に暮らすクロエがB.R.A.Iに対抗するために、独自の研究を行う……というストーリー。B.R.A.Iは生物、機械、植物などの枠を超えて融合して生まれた存在で、人類は多目的可変ビークル「MOEV(モーヴ)」で戦う。舞台は、中国がモデルとなる。

 「ノブナガ・ザ・フール」などの佐藤英一さんが監督を務め、「マクロスΔ」などの根元歳三さんがシリーズ構成、江端里沙さんがキャラクター原案を担当。「マクロスΔ」などのサテライトが制作する。声優の前野智昭さんがレオン、東山奈央さんがクロエをそれぞれ演じる。

 会見には前野さん、東山さんも登場。前野さんは「ワクワクしますね。いつか、河森監督の作品でメインキャラクターを演じたかった。うれしいですね」と出演を喜んでいた。

重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
重神機パンドーラ
6

/6

目次