深夜!天才バカボン あらすじ

深夜!天才バカボンあらすじ

 アニメ「深夜!天才バカボン」は、故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」が、約18年ぶりのテレビアニメ化。「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。「天才バカボン」は1971年、1975年、1990年、1999年にもテレビアニメが放送されており、5度目のテレビアニメ化となる。初の深夜アニメ「深夜!天才バカボン」として、2018年7月から放送。

 俳優の古田新太さんがバカボンのパパの声優を務める。古田さんがアニメの声優として主演を務めるのは初めて。入野自由さんがバカボン、日高のり子さんがママ、野中藍さんがハジメ、石田彰さんがレレレのおじさん、森川智之さんが本官、櫻井孝宏さんがウナギイヌをそれぞれ演じるなど豪華声優陣が集結する。

 映画「ぱいかじ南海作戦」「オケ老人!」の監督のほか、テレビアニメ「しろくまカフェ」のシリーズ構成なども手掛けた細川徹さんが監督を務める。「べるぜバブ」「さばげぶっ!」などのstudioぴえろ+が制作する。

「深夜!天才バカボン」第2話のあらすじ ウナギイヌがバカボン家に 本官が合コン

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第2話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第2話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第2話が、テレビ東京ほかで7月17日深夜から順次、放送される。

 第2話「総集編」「本官の合コン」の2本立て。「総集編」では、深夜、知る人ぞ知る珍獣・ウナギイヌが、バカボンの家にやって来る。「本官の合コン」は、本官が参加する合コンに、パパが選んだメンバーも参加することになる……という展開。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第3話のあらすじ 映画出演でドタバタ バカボン一家に3人目の子供?

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第3話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第3話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第3話が、テレビ東京ほかで7月24日深夜から順次、放送される。

 第3話は「映画に出るのだ」「3人目がほしいのだ」の2本立て。「映画に出るのだ」は、たまたま映画の撮影に来ていた監督と知り合ったバカボン一家が、映画に出演することになるが、監督に振り回される。「3人目がほしいのだ」は、バカボンに「妹がほしい」とねだられたパパが、3人目の子供を作ろうと頑張る。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第4話のあらすじ バカ田大学の後輩がバカボン家に 小野大輔が出演

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第4話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第4話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第4話が、テレビ東京ほかで7月31日深夜から順次、放送される。

 第4話は「課金!天才バカボン」「擬人化するのだ」の2本立て。「課金!天才バカボン」は、バカボンの家にパパの母校・バカ田大学の後輩がやって来る。ゲームでついつい課金してしまう後輩に対し、パパが、画期的な番組作りを思いつく。

 「擬人化するのだ」は、バカボンの家にまたまたパパの後輩がやって来る。ゲームデザイナーをしている後輩は、次のゲームのいいアイデアがないかパパに相談する。パパは後輩のためにアイデアを伝える。第4話は、人気声優の小野大輔さんも出演。配役は明かされておらず、小野さんがどんなキャラクターを演じるかも話題になりそうだ。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第5話のあらすじ 深夜の限界に挑戦 テレ東から呼び出し!?

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第5話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第5話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第5話が、テレビ東京ほかで8月7日深夜から順次、放送される。

 第5話は「深夜の限界に挑戦する」「テレ東からの呼び出し」「模範的な深夜!天才バカボン」の3本立て。ある日バカボンの家に、テレビ局のプロデューサーがやって来る。これまでの放送に不満を持つプロデューサーは、もっとチャレンジに富んだ番組作りをしようと、嫌がるパパやバカボンを無理やり連れ出す。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社の「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第6話のあらすじ パパがマンガ家に!? アニメ制作現場が大変なことに…

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第6話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第6話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第6話が、テレビ東京ほかで8月14日深夜から順次、放送される。

 第6話は「漫画家になるのだ」「アニメは大変なのだ」の2本立て。「漫画家になるのだ」は、バカボンの願いをかなえるためにどうしてもお金が必要となったパパが、人気マンガ家になって大もうけしようとする。「アニメは大変なのだ」は、バカボンの家に突然、アニメの制作スタッフがやって来る。スタッフ不足の制作現場で、大変なことが起きているといい、さらに事態は悪化する。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第7話のあらすじ パパが人気声優を探す 会社でプレゼン!?

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第7話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第7話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第7話が、テレビ東京ほかで8月21日深夜から順次、放送される。

 第7話は、「プレゼンしますのだ」「人気声優になりたいのだ」の2本立て。「プレゼンしますのだ」は、パパが、後輩に呼び出されて会社に行き、後輩がパパを呼び出した理由を分かりやすく説明しようとする。「人気声優になりたいのだ」は、バカボンが「人気声優になりたい」と言い出し、パパが人気声優を探す。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第8話のあらすじ ウナギイヌが法事に!? 本官たちの相談は…

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第8話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第8話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第8話が、テレビ東京ほかで8月28日深夜から順次、放送される。

 第8話は、「活躍したいのだ」「ウナギイヌの法事」の2本立て。パパが、本官、ウナギイヌ、レレレのおじさんに呼び出され、相談を持ちかけられたり、パパがウナギイヌを無理やり法事に連れて行く。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第9話のあらすじ 本官が懲戒免職の危機 バカボン一家の真実は…

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第9話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第9話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第9話が、テレビ東京ほかで9月4日深夜から順次、放送される。

 第9話は、「本官の適正テストなのだ」「リアル天才バカボン」の2本立て。本官が懲戒免職の危機に直面したり、バカボンが家を出て、バカボン一家の真実が明かされる。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第10話のあらすじ ハジメがタイムマシン作りに成功 過去へ向かう

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第10話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第10話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第10話「天才ハジメ」が、テレビ東京ほかで9月11日深夜から順次、放送される。

 第10話は、世界中から注目される天才児ハジメが、タイムマシン作りに成功する。早速、ハジメのタイムマシンで時間旅行を楽しむことにしたバカボン一家は、とりあえず過去へさかのぼってみる。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」第11話のあらすじ バカボンがパパの運命を変える!?

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第11話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第11話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の第11話「みなさん、さようならなのだ」が、テレビ東京ほかで9月18日深夜から順次、放送される。

 第11話は、バカボンが、いつもバカなことばかりしているパパのことが嫌になってしまう。バカボンは「パパは赤ちゃんのころ、天才だった」という話を聞き、天才のパパが天才でなくなった出来事を阻止しようと、弟のハジメと共にタイムマシンで過去にさかのぼる。バカボンとハジメは、パパの運命を変えようとする。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

「深夜!天才バカボン」最終話のあらすじ パパが「何もしないで過ごしたい」と言い出す ゲストは…

テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の最終話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の最終話の一場面(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

 故・赤塚不二夫さんのギャグマンガ「天才バカボン」の新作テレビアニメ「深夜!天才バカボン」の最終話「ほんとうの最終回なのだ」が、テレビ東京ほかで9月25日深夜から順次、放送される。

 最終話は、パパが「できれば今回は、何もしないで過ごしたい」と言い出す。ところが本官がいきなり事件を起こし、いろいろなことを要求してくる。パパは、この場を何とかうまくやり過ごし、楽をしようとする。

 同作はこれまで、野沢雅子さんやYOSHIKIさん、高橋克典さん、神谷浩史さんら豪華ゲストが登場しており、これまでのゲストを振り返るダイジェスト映像が公式サイトで公開された。最終話にどんなゲストが登場するかも話題になりそうだ。

 「天才バカボン」は、1967~94年に講談社のマンガ誌「週刊少年マガジン」「月刊少年マガジン」「月刊テレビマガジン」「月刊コミックボンボン」や、小学館の「週刊少年サンデー」などで連載や読み切り作品が掲載されたギャグマンガ。新作テレビアニメは、バカボンのパパとそのファミリーに加え、本官やレレレのおじさん、ウナギイヌなど個性的なキャラクターが、現代を舞台に騒動を巻き起こす。

(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会
(C)赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会