真夜中のオカルト公務員 ニュース

テレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」が2019年放送 福山潤が出演

テレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」のティザービジュアル(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会
テレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」のティザービジュアル(C)2019 たもつ葉子/KADOKAWA/「真夜中のオカルト公務員」製作委員会

 ウェブマンガサイト「コミックNewtype」(KADOKAWA)で連載中のたもつ葉子さんのマンガが原作のテレビアニメ「真夜中のオカルト公務員」が2019年に放送されることが6日、明らかになった。「シュヴァルツェスマーケン」などの渡邊哲哉さんが監督を務め、「恋と嘘」「アルスラーン戦記」などのライデンフィルムが制作する。福山潤さんが、メインキャラクターで「人外」の言葉が分かる宮古新の声優を務める。

 「真夜中のオカルト公務員」は、東京23区すべての区役所に人知れず存在し、オカルト的事象を解決する夜間地域交流課の活躍を描いている。

 ◇原作者のたもつ葉子さんのコメント

 アニメ化のお話をいただいてから、アニメを制作される皆様とお話しする機会をたくさんいただき、時々その現場を見た方が、私にそっと「スタッフさん、作品をすごく愛されてますねえ」とおっしゃってくださっています。制作現場のやりとりで「オカルト公務員のことが好きなんだな」と第三者に伝わってしまうアニメ制作陣の皆様の手によって、アニメという媒体にふさわしく、めちゃくちゃカッコよく、そして丁寧に動く作品に仕上げていただいております。原作を知っていても楽しめるアニメ作品として、私もただの視聴者になって、毎週ドキドキして見られそうです。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:渡邊哲哉▽シリーズ構成:樋口達人▽キャラクターデザイン:伊藤依織子▽アニメーション制作:ライデンフィルム