この音とまれ! あらすじ

この音とまれ!あらすじ

 アニメ「この音とまれ!」は、「ジャンプSQ(スクエア).」(集英社)で連載中のアミューさんのマンガをテレビアニメ化。「デビルズライン」などに参加してきた水野竜馬さんがシリーズディレクターを務め、「最遊記RELOAD BLAST」「デビルズライン」などのプラチナビジョンが制作する。

 同作は、時瀬高校で廃部寸前の箏曲(そうきょく)部を舞台に、不良少年や箏の天才少女たちが集まり、練習を重ねる中で、成長する姿を描いたマンガ。コミックスが17巻まで発売されており、最新18巻が8月3日に発売される。累計発行部数は230万部以上。

「この音とまれ!」のあらすじは

<アニメ紹介>「この音とまれ!」 「ジャンプSQ.」の箏曲マンガがテレビアニメ化 部員たちの青春描く

テレビアニメ「この音とまれ!」のビジュアル (C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
テレビアニメ「この音とまれ!」のビジュアル (C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

 マンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中のアミューさんのマンガが原作のテレビアニメ「この音とまれ!」が、4月6日深夜からTOKYO MX、WOWOW、BS11ほかで順次放送される。高校の箏曲(そうきょく)部を舞台に、不良少年や箏の天才少女たちが練習を重ねる中で成長する姿を描く。原作コミックスは累計270万部を突破している。

 廃部寸前の時瀬高校箏曲部でただ一人の部員になってしまった倉田武蔵は、新入部員勧誘に苦戦していた。そんなある日、警察ざたを起こして恐れられている新入生の久遠愛(くどお・ちか)や、箏の天才・鳳月(ほうづき)さとわらが入部したことで、状況は一変する。

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会

 部員不足が解消され、箏曲部の面々はドタバタしながらも懸命に練習を重ねていく。それぞれに葛藤や事情を抱える少年少女たちが、周囲とのあつれきを乗り越えながら、成長していく青春学園物語が描かれる。

 「BANANA FISH」などの内田雄馬さんが久遠愛、劇場版アニメ「機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)」などの榎木淳弥さんが倉田武蔵、「魔法使いの嫁」などの種崎敦美さんが鳳月さとわを演じるほか、細谷佳正さん、浪川大輔さん、蒼井翔太さんらも声優として出演する。「最遊記RELOAD BLAST」「デビルズライン」などのプラチナビジョンが制作する。

(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会
(C)アミュー/集英社・この音とまれ!製作委員会