Fate/Grand Order(FGO) 第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア ニュース

FGO「絶対魔獣戦線 バビロニア」がテレビアニメ化

(C)TYPE-MOON/FGO PROJECT(C)TYPE-MOON/FGO6 ANIME PROJECT(C)TYPE-MOON/FGO7 ANIME PROJECT
(C)TYPE-MOON/FGO PROJECT(C)TYPE-MOON/FGO6 ANIME PROJECT(C)TYPE-MOON/FGO7 ANIME PROJECT

 スマートフォン用RPG「Fate/Grand Order(FGO)」の新たなアニメプロジェクトが始動したことが7月29日、明らかになった。人気エピソード「第七特異点 絶対魔獣戦線 バビロニア」がテレビアニメ化され、2019年に放送される。テレビアニメは、「ダーリン・イン・ザ・フランキス」などの赤井俊文さんが監督を務め、A-1 Picturesの新スタジオCloverWorksが制作する。

 「FGO」は、ゲームやアニメが人気の「Fate」シリーズのスマートフォン用ゲーム。未来が失われた世界を舞台に、プレーヤーがサーヴァントと呼ばれるキャラクターたちを従えて、過去にさかのぼる旅に出る。16年12月と17年12月にスペシャル版のテレビアニメが放送された。

 ◇「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」のスタッフ(敬称略)

 監督:赤井俊文▽副監督:黒木美幸▽キャラクターデザイン:高瀬智章▽音楽:芳賀敬太、川崎龍▽制作:CloverWorks