MIX あらすじ

MIXあらすじ

 アニメ「MIX」は、あだち充さんの野球マンガ「タッチ」の約30年後を舞台にした“続編的”マンガをテレビアニメ化。2019年春に地上波全国ネットで放送される。「タッチ」は1981~86年に「週刊少年サンデー」(小学館)で連載された人気マンガ。テレビアニメだけでなく、劇場版アニメ、実写ドラマにもなった。「MIX」は、あだちさんが2012年5月に「ゲッサン」(小学館)で連載をスタート。「タッチ」の上杉達也たちが甲子園で優勝した約30年後を舞台に、血のつながっていない立花兄弟が明青学園に入り、甲子園出場を目指す姿を描いている。「タッチ」の達也が甲子園の決勝で快投する“幻”のシーンが描かれたことや、達也のライバルの一人だった西村がライバルチームの監督として登場したことも話題になっている。

 コミックスが12巻まで発売されており、最新13巻が9日に発売される。コミックスの累計発行部数は750万部以上。

アニメ「MIX」のあらすじは

<アニメ紹介>「MIX」 「タッチ」続編的マンガがテレビアニメ化 30年後の明晴学園は? 4月6日スタート

アニメ「MIX」のビジュアル(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
アニメ「MIX」のビジュアル(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

 あだち充さんの野球マンガが原作のテレビアニメ「MIX」が、読売テレビ・日本テレビ系で6日から毎週土曜午後5時半に放送される。あだちさんの名作「タッチ」の約30年後を舞台にした続編的マンガが原作で、血のつながっていない立花兄弟が甲子園出場を目指す姿を描く。

(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro



 「タッチ」のエース・上杉達也を擁して甲子園初出場初優勝を果たしてから約30年。明晴学園野球部は、高等部、中等部共に低迷を続けていた。野球部に所属する中等部2年で血のつながらない兄弟の立花投馬、走一郎は、なぜか実力の劣る3年生の二階堂がエースとして中心になっているチームの状況に、もやもやした気持ちを抱いていた。

 そこに二人の妹・音美が入学してくる。音美は走一郎の実の妹で、投馬は血のつながらない妹に複雑な思いが芽生えていた……。義理の兄弟である二人が甲子園出場を目指す姿が描かれる。

 「進撃の巨人」などの梶裕貴さんが投馬、「マクロスΔ」などの内田雄馬さんが走一郎を演じるほか、声優として内田真礼さんや花澤香菜さん、高木渉さん、井上喜久子さん、中尾隆聖さんらが出演する。「ポケットモンスター」シリーズなどのオー・エル・エムが制作する。

(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro
(C)あだち充・小学館/読売テレビ・ShoPro

MIX読売テレビ・日本テレビ系
2019年4月6日から毎週土曜午後5時半放送