超可動ガール1/6あらすじ

 アニメ「超可動ガール1/6」は、オタク社会人と動き出した美少女フィギュアの日常を描いたOYSTERさんのマンガが原作。「超可動ガール1/6」は「コミックハイ!」「月刊アクション」(共に双葉社)で連載されたマンガ。オタクな社会人・房伊田春人が購入した美少女フィギュアが動き出し、一緒に生活することになる……というラブコメディー。

スタッフ

原作:OYSTER「超可動ガール1/6」

美少女フィギュア×オタク社会人のラブコメ「超可動ガール1/6」がテレビアニメ化

「超可動ガール1/6」のテレビアニメ化が発表された「超可動ガールズ」のコミックス第1巻
「超可動ガール1/6」のテレビアニメ化が発表された「超可動ガールズ」のコミックス第1巻

 オタク社会人と動き出した美少女フィギュアの日常を描いたOYSTERさんのマンガ「超可動ガール1/6」がテレビアニメ化されることが9月12日、明らかになった。同日に発売された同作の新作「超可動ガールズ」のコミックス第1巻で発表された。

 「超可動ガール1/6」は「コミックハイ!」「月刊アクション」(共に双葉社)で連載されたマンガ。オタクな社会人・房伊田春人が購入した美少女フィギュアが動き出し、一緒に生活することになる……というラブコメディー。2017年から新作「超可動ガールズ」が、ウェブサイト「月刊のアクション」で連載されている。新作は、「月刊アクション」に移籍し、9月25日発売の11月号から掲載される。

 テレビアニメの詳細は今後、発表される。

1

/1

目次