俺を好きなのはお前だけかよ ニュース

電撃小説大賞金賞のラブコメ「俺を好きなのはお前だけかよ」 テレビアニメ化決定

アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」のティザービジュアル(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会
アニメ「俺を好きなのはお前だけかよ」のティザービジュアル(C)2018 駱駝/KADOKAWA/「俺好き」製作委員会

 2015年の第22回電撃小説大賞の金賞を受賞したライトノベル「俺を好きなのはお前だけかよ」(電撃文庫)がテレビアニメ化されることが10月7日、明らかになった。同日、東京・秋葉原で開かれたイベント「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」で発表され、アニメのティザービジュアルも公開された。

 「俺を好きなのはお前だけかよ」は、駱駝さん作、ブリキさんイラストのライトノベル。主人公の少年・如月雨露(きさらぎ・あまつゆ=ジョーロ)と、三つ編みで眼鏡の少女・三色院菫子(パンジー)、クール系美人の秋野桜(コスモス)、幼なじみの少女・日向葵(ひまわり)の4人で展開するラブコメディー。

 アニメは「ストライク・ザ・ブラッド」のCONNECT(コネクト)が制作し、脚本は原作者の駱駝さんが全て担当するという。ジョーロ役は山下大輝さん、パンジーは戸松遥さん、コスモス先輩は三澤紗千香さん、ひまわりは白石晴香さんがそれぞれ演じる。イベントに登場した山下さんは「皆さんも楽しみに待っていただければ」とアニメをアピールした。