聖闘士星矢:Knights of the Zodiac あらすじ

聖闘士星矢:Knights of the Zodiacあらすじ

 アニメ「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」は、車田正美さんの人気マンガのアニメ「聖闘士星矢」のリメーク版。2019年夏に動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で全世界独占配信される。

 「聖闘士星矢」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で1985年12月に連載がスタートしたマンガ。天馬星座(ペガサス)の少年・星矢ら“小宇宙(コスモ)”という特別な力を持った戦士・聖闘士(セイント)たちの戦いや仲間との友情が描かれた。86~89年にテレビアニメ化され、2012~14年に続編「聖闘士星矢Ω(オメガ)」も放送された。

 リメーク版では、第1シーズンで、銀河戦争編から白銀聖闘士編までが描かれる。「魔法少女隊アルス」などの芦野芳晴さんが監督を務め、東映アニメーションが制作する。

「聖闘士星矢:Knights of the Zodiac」のあらすじ