スター☆トゥインクルプリキュア ニュース

遠藤綾が敵のテンジョウに AI役に伊藤美紀

アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」に登場するテンジョウ(左)と声優を務める遠藤綾さん(C)ABC-A・東映アニメーション
アニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」に登場するテンジョウ(左)と声優を務める遠藤綾さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」に声優として伊藤美紀さん、遠藤綾さんが出演することが2月9日、明らかになった。伊藤さんはロケットに搭載されている人工知能(AI)、遠藤さんは敵のノットレイダーの一味のテンジョウをそれぞれ演じる。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

 ◇伊藤美紀さんのコメント

 久しぶりにプリキュアのレギュラーが決まり、とてもうれしく思っております。AIが、今後どのように活躍できるのか、とても楽しみです。プリキュアファンの皆さん、これから1 年よろしくお願いいたします。一緒にプリキュアの世界を楽しんで、盛り上がっていきましょうね。

 ◇遠藤綾さんのコメント

 プリキュアを演じる皆さんのキラキラした姿と、プリキュアを作るスタッフの皆さんの思いに、胸が熱くなります! 大切に作られている作品に参加できて、とてもうれしいです。プリキュアたちに負けないチームワークで、敵チームも自分たちの思いに正直に戦います! よろしくお願いいたします。

<特集>でんぱ組・成瀬瑛美の起用理由 化学反応に期待

テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する(左から)小松未可子さん、小原好美さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん
テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」に出演する(左から)小松未可子さん、小原好美さん、成瀬瑛美さん、安野希世乃さん

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」が2月3日始まる。昨年12月にキャラクター、キャストが発表されると、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが、主人公で星のプリキュア・キュアスターに変身する星奈ひかるを演じることが話題になった。同シリーズでは専業声優以外もキャスティングされたことはあるが、現役アイドルを起用した理由とは……。アニメを手がける東映アニメーションの柳川あかりプロデューサーに聞いた。

 ◇指名説を否定 ずば抜けてキャラと合っていた

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描いている。2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートした。新作のモチーフは宇宙、星座。プリキュアが地球を飛び出し宇宙で冒険する。

 成瀬さん演じるひかるは、星座と宇宙が大好きな中学2年生。成瀬さんの出演が発表されると、SNSで「オーディションではなく指名だったのでは?」「話題作りなのでは?」などというアニメファンの声も見られた。しかし、柳川プロデューサーは「指名ではありません」と否定する。

 新作は、多様性がテーマの一つ。ひかるは、宇宙で新しい価値観、文化と出会い、変化していく。異文化交流の中で、好奇心を持って知りたい、伝えたい気持ちを深めていく。オーディションもまた多様性がテーマだった。

 「オーディションでも(アニメを中心に活躍する)声優だけでなく、吹き替えを中心に活躍する声優、舞台役者、歌手、アイドルらいろいろなジャンルの表現者の方に参加していただきました。歌うシーンもありますが、歌唱力ではなく、キャラクターに合った歌い方ができる方を探していました。成瀬さんはずば抜けてキャラと合っていた。歌のオーディションでノリノリで歌っている後ろ姿を見た時、ひかるのようだったんです。自分の好きなものに熱中する姿もひかるにぴったり。成瀬さんがアイドルじゃなくても選んでいたと思います」

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

 ◇キャストは1年かけて成長 化学反応に期待

 成瀬さん以外の声優陣は、声優を中心に活動している。小原好美さんが惑星サマーン出身の宇宙人で天の川のプリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララ、安野希世乃さんが太陽のように明るい中学3年生で太陽のプリキュア・キュアソレイユに変身する天宮えれな、小松未可子さんがおしとやかな中学3年生で月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどかをそれぞれ演じる。

 「プリキュアは1年放送されるので、キャストも1年かけて成長していく。化学反応が生まれ、それぞれがいろいろな影響を受けながら一つのものを作っていきたい」

 「プリキュア」シリーズではこれまで、水樹奈々さんや堀江由衣さん、田村ゆかりさん……とさまざまな声優が出演してきた。17~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」で子役として活躍した美山加恋さんや子供番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で「まいんちゃん」として人気を集めた福原遥さんが出演したことも話題になったりと、作品ごとにそれぞれのカラーもある。新作でも多様な声優陣から生まれる化学反応に期待したい。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は、ABCテレビ・テレビ朝日系で3日から毎週日曜午前8時半に放送。

<アニメ紹介>「スター☆トゥインクルプリキュア」 宇宙で冒険 初の宇宙人プリキュアも 第1話あらすじも

アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション
アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」が、2月3日から毎週日曜午前8時半に放送される。モチーフは宇宙、星座で、プリキュアが地球を飛び出し宇宙で冒険する。シリーズでは初めて宇宙人のプリキュアが登場することや、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが主人公でキュアスターに変身する星奈ひかるの声優を務めることも話題になっている。

 宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、プリキュアに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描く。ひかるは、謎の生物フワ、宇宙人のララとプルンスと出会う。地球から遠く離れた星空界(ほしぞらかい)の聖域スターパレスでは、12星座のスタープリンセスたちが全宇宙の均衡を保っていたが、何者かに襲われ、プリンセスたちは12本のプリンセススターカラーペンになって宇宙に散らばってしまった。ララとフワは一緒に伝説の戦士・プリキュアを探していたという。ノットレイダーがフワに襲いかかり、ひかるが「フワを助けたい!」と思った瞬間、プリキュアに変身する。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

 惑星サマーン出身の宇宙人で天の川のプリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララ、太陽のように明るい中学3年生で太陽のプリキュア・キュアソレイユに変身する天宮えれな、おしとやかな中学3年生で月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどかも登場する。

 成瀬さんがひかる、「魔法陣グルグル」などの小原好美さんがララ、「マクロスΔ」などの安野希世乃さんがえれな、「モーレツ宇宙海賊」などの小松未可子さんがまどかをそれぞれ演じるほか、木野日菜さん、吉野裕行さんらが声優として出演する。東映アニメーションが制作する。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

<特集>スター☆トゥインクルプリキュア 自然に多様性描く 新作の狙い

テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション
テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」が3日始まる。シリーズで初めて宇宙人のプリキュアが登場するなど斬新な設定。アニメを手がける東映アニメーションの柳川あかりプロデューサーによると「自然に多様性を描く」という。昨年で15周年のシリーズはこれまで時代に合わせて進化してきた。自然に多様性を描くとはどういうことなのだろうか? 柳川プロデューサーに聞いた。

 ◇多様性を強調しない

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子がプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描く。2004年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタートした。1月に終了した第15弾「HUGっと!プリキュア」は、大人も男の子も誰でもプリキュアになれるということを明示するなど多様性が一つのテーマになった。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」のモチーフは宇宙、星座。プリキュアが地球を飛び出し宇宙で冒険する。星のプリキュア・キュアスターに変身する、星座と宇宙が大好きな中学2年生の星奈ひかる、惑星サマーン出身の宇宙人で天の川のプリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララたちが登場する。柳川プロデューサーは、テレビアニメ「おしりたんてい」などに参加してきた若手で、「プリキュア」に参加するのは初めてだ。

 新作に登場する4人のプリキュアは皆、肌の色が異なる。柳川プロデューサーは新作の企画の初期段階から多様性を意識していた。ただ、「HUGっと!」とは多様性のアプローチが少し違うという。

 「多様性が当たり前にある世界を描きたい。多様性を考えたり、認めるにはイマジネーションが必要ということが柱になっています。ひかるは、宇宙で新しい価値観、文化と出会い、変化していきます。異文化交流の中で、好奇心を持って知りたい、伝えたい気持ちを深めます。ただ、多様性を強調しないようにしています」

 肌の色が違ったり、いろいろな考え方をする人がいるのが当たり前の世界。多様性を受け入れようとする現代社会のさらに進歩した世界で、もしかすると理想の社会なのかもしれない。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

 ◇80S風で子供には新しく、親世代はちょっと懐かしく

 「聖闘士星矢」「美少女戦士セーラームーン」などアニメやマンガで星座や宇宙がモチーフになることは珍しくないが、意外にも「プリキュア」シリーズでは初めてだ。あえてやっていなかったところもあったが、柳川プロデューサーは、シリーズの生みの親とも呼ばれる東映アニメーションの鷲尾天プロデューサーから「やってみてもいい」というアドバイスを受けたという。「プリキュア」シリーズは、初代「ふたりはプリキュア」から“女の子だって暴れたい”をテーマに、女児向けアニメの枠組みにとらわれず作品を作ってきた歴史がある。新作も枠組みにとらわれず、これまでやってこなかったことに挑戦していく。

 キュアスターの衣装には、星のモチーフがちりばめられている。カラーリングなどは80S(1980年代)風のデザインとなっているのも特徴だ。

 「ファッションの世界でも80Sはずっと注目されていますし、近年、パリコレで宇宙がモチーフのデザインがトレンドになったことがありました。メンフィスデザイン(80年代に人気を集めたデザイン)やファンシー雑貨のようなイメージですね。衣装はシンプルにして、パーツを見せようとしています。子供には新しく見え、親世代はちょっと懐かしく見えるかもしれません」

 ◇プリキュアは型を壊していく

 「プリキュア」シリーズは、2017~18年放送の第14弾「キラキラ☆プリキュアアラモード」では肉弾戦を封印するなど挑戦を続けてきた歴史があり、作品によってカラーが異なる。鷲尾プロデューサーは後輩のプロデューサーに「細かくはいろいろ言うことはない。上司に口うるさく言われるのは嫌ですよね」と語ったこともあった。柳川プロデューサーが「プリキュア」を手がけるのは初めてだが、シリーズの伝統をどのように考えているのだろうか?

 「作品ごとにそれぞれのスタッフで作っているので、それぞれの伝えたいプリキュア像があります。真剣に取り組み、時代に合わせて変化していく。型を壊していく姿勢なのかもしれません。過去にやっていなかったことは、先輩になぜやらなかったのか?と聞くようにしています。やっちゃいけないことは経緯を確認しています」

 「子供向けのアニメであることを大事にしています。自然に楽しんでほしいですね」と話す柳川プロデューサー。自由な発想で革新的な作品を生み出していくことを期待したい。

<会見>小松未可子、念願のプリキュア出演 「丁寧に演じていければ」

「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した小松未可子さん
「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した小松未可子さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、3月16日公開)と2月にスタートする第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の合同会見が30日、東京都内で開かれ、声優の小松未可子さんが登場した。「スター☆トゥインクルプリキュア」で月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどかを演じる小松さんは、これまでも同シリーズのオーディションに参加してきたといい、念願のプリキュア声優に「丁寧に演じていければと思います!」と意気込んだ。

 小松さんが演じるまどかはお嬢様で、父は政府の高官、母は世界的に有名なピアニストというキャラクター。自身との共通点を聞かれると「見つからない……。どちらかというと(明るい性格でキュアソレイユに変身する天宮)えれなに近いのかな?」と話した。

<会見>でんぱ組・成瀬瑛美、プリキュア声優抜てきに「夢がかないました!」 アフレコでは成瀬節が爆発

「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した成瀬瑛美さん
「スター☆トゥインクルプリキュア」「映画 プリキュアミラクルユニバース」の合同会見に登場した成瀬瑛美さん

 人気アニメ「プリキュア」シリーズの新作劇場版「映画 プリキュアミラクルユニバース」(貝澤幸男監督、3月16日公開)と2月にスタートする第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」の合同会見が30日、東京都内で開かれ、アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが登場した。星のプリキュア・キュアスターに変身する星座と宇宙が大好きな中学2年生の星奈ひかるを演じる成瀬さんは、プリキュア声優に抜てきされたことについて「『プリキュア』シリーズが大好きで、初代から全て見させていただいています。オーディションが受けられるかも?と聞いた時から大興奮でした。本物のプリキュアになることになりました。夢がかないました!」と喜んだ。

 太陽のプリキュア・キュアソレイユに変身する天宮えれな役の安野希世乃さんは、アフレコの成瀬さんの様子を「第1話の時から堂々と演じていました。成瀬節が爆発しています!」と明かすと、成瀬さんは「そうかもしれませんね!」とコメント。さらに、成瀬さんは「魅力的に演じられるようにもっともっと精進したい!」と意気込んだ。

 会見には、天の川のプリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララ役の小原好美さん、月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどか役の小松未可子さんらも登壇した。

4人の新プリキュアのフィギュアがセットに

「スター☆トゥインクルプリキュア」のキュアスターなどのフィギュアのセット「スター☆トゥインクルプリキュア キューティーフィギュア Special Set」(C)ABC-A・東映アニメーション
「スター☆トゥインクルプリキュア」のキュアスターなどのフィギュアのセット「スター☆トゥインクルプリキュア キューティーフィギュア Special Set」(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」に登場するキュアスターなどのフィギュアのセット「スター☆トゥインクルプリキュア キューティーフィギュア Special Set」が、バンダイから発売される。ガムのおまけの食玩で、価格は2160円。

 「スター☆トゥインクルプリキュア」は2019年2月にスタート。宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、キュアスターに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描く。フィギュアは、キュアスター、キュアミルキー、キュアソレイユ、キュアセレーネの4体セットで、それぞれ全高約10センチ。

 バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けている。19年3月に発送予定。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

シリーズ初の宇宙人プリキュア登場 地球を飛び出し宇宙で冒険

アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション
アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」が、2019年2月3日から毎週日曜午前8時半に放送されることが12月27日、明らかになった。第16弾のモチーフは宇宙、星座で、プリキュアが地球を飛び出し宇宙で冒険する。歌って踊って、衣装を描いて変身するといい、星のプリキュア・キュアスターに変身する星座と宇宙が大好きな中学2年生の星奈ひかる、惑星サマーン出身の宇宙人で天の川プリキュア・キュアミルキーに変身する羽衣ララ、太陽のように明るい中学3年生で太陽のプリキュア・キュアソレイユに変身する天宮えれな、おしとやかな中学3年生で月のプリキュア・キュアセレーネに変身する香久矢まどかが登場する。2004年に始まった同シリーズで、宇宙人のプリキュアが登場するのは初めて。

 第16弾ののビジュアルも公開された。懐かしさのある1980年代テイスト、過去最高のキラキラをイメージしたといい、キュアスターらプリキュアが描かれている。アニメを手がける東映アニメーションの柳川あかりプロデューサーは、新作について「舞台は、地球からカラフルでポップな宇宙へと世界を広げます! 宇宙人は『未知、多様性』の象徴です。最初は地球にやってきたララという宇宙人を通して、ひかるたちは異質な文化 価値観に触れますが、ロケットに乗って宇宙に飛び出すことで、さらに幅広い存在と交流することになります」と説明。

 「プリキュア」シリーズはこれまでも多様性を描いてきた。柳川プロデューサーは「時に私たちは『未知の世界』『自分と違う存在』に対して不安や恐れを抱きます。しかし、ひかるは持ち前の好奇心で『分からない』状態から一歩踏み出し、価値観の違い、文化の壁、種族の垣根さえも想像力の翼で飛び越えていきます。自らの感性を大切にし、揺るがない信念を持っているところがひかるの魅力であり強みです。ララ、えれな、まどか。育った環境も性格も全然違うけれど、だからといってプリキュアになれないなんてことはありません。豊かなイマジネーションで物事に向き合い、自分の目で確かめ、自分の頭で考え、自分で判断することの大切さ。そして、広い世界には多種多様な価値観があることを知り、違いを楽しみながら、自ら星のように輝く(=スター☆トゥインクル)プリキュアたちの姿を描いていきます」と話している。

 新作は、宇宙と星座が大好きな星奈ひかるが、プリキュアに変身して、宇宙の支配をもくろむノットレイダーと戦う姿を描く。ひかるは、謎の生物フワ、宇宙人のララとプルンスと出会う。地球から遠く離れた星空界(ほしぞらかい)の聖域スターパレスでは、12星座のスタープリンセスたちが全宇宙の均衡を保っていたが、何者かに襲われ、プリンセスたちは12本のプリンセススターカラーペンになって宇宙に散らばってしまった。ララとフワは一緒に伝説の戦士・プリキュアを探していた。宇宙の支配をもくろむノットレイダーがフワに襲いかかり、ひかるが「フワを助けたい!」と思った瞬間、プリキュアに変身する。

 劇場版アニメ「ONE PIECE FILM GOLD」などの宮元宏彰さんがシリーズディレクターを務め、「魔法つかいプリキュア!」などの村山功さんがシリーズ構成、「スイートプリキュア♪」などの高橋晃さんがキャラクターデザインを担当する。

 アイドルグループ「でんぱ組.inc」の成瀬瑛美さんが星奈ひかる、小原好美さんが羽衣ララ、安野希世乃さんが天宮えれな、小松未可子さんが香久矢まどかの声優を務める。木野日菜さんが妖精のフワ役、吉野裕行さんが宇宙人・プルンス役として出演。北川理恵さんがオープニングテーマ「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」、吉武千颯さんがエンディングテーマ「パペピプ☆ロマンチック」を歌う。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

「プリキュア」第16弾は「スター☆トゥインクルプリキュア」 宇宙に描こう! ワタシだけのイマジネーション!

アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のロゴ(C)ABC-A・東映アニメーション
アニメ「プリキュア」シリーズの第16弾「スター☆トゥインクルプリキュア」のロゴ(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第16弾のタイトルが「スター☆トゥインクルプリキュア」に決まり、2019年春から放送されることが11月29日、明らかになった。16年目を迎える新作のキャッチコピーは「宇宙(そら)に描こう! ワタシだけのイマジネーション!」。詳細は今後、発表される。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が伝説の戦士プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。第1弾「ふたりはプリキュア」が04年2月にスタートし、現在は第15弾「HUGっと!プリキュア」が放送されている。

 ◇これまでの「プリキュア」シリーズのタイトル

 「ふたりはプリキュア」(04年)▽「ふたりはプリキュア Max Heart」(05年)▽「ふたりはプリキュア Splash☆Star」(06年)▽「Yes!プリキュア5」(07年)▽「Yes!プリキュア5GoGo!」(08年)▽「フレッシュプリキュア!」(09年)▽「ハートキャッチプリキュア!」(10年)▽「スイートプリキュア♪」(11年)▽「スマイルプリキュア!」(12年)▽「ドキドキ!プリキュア」(13年)▽「ハピネスチャージプリキュア!」(14年)▽「Go!プリンセスプリキュア」(15年)▽「魔法つかいプリキュア!」(16年)▽「キラキラ☆プリキュアアラモード」(17年)▽「HUGっと!プリキュア」(18年)

スター☆トゥインクルプリキュアABC・テレビ朝日系
2019年春スタート