エガオノダイカ キャスト

エガオノダイカキャスト

花守ゆみり▽早見沙織▽松岡禎丞▽佐藤利奈▽神奈延年

追加キャストに松岡禎丞、佐藤利奈

(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

 2019年1月にスタートするテレビアニメ「エガオノダイカ」に声優として松岡禎丞さん、佐藤利奈さんらが出演する。松岡さんは、ソレイユ王国の王女ユウキ・ソレイユの幼なじみのヨシュア・イングラム、佐藤さんはユウキの指導役のレイラ・エトワールをそれぞれ演じる。神奈延年さん、置鮎龍太郎さん、小市眞琴さん、榎木淳弥さんも出演する。

 ◇ユウキ・ソレイユ役の花守ゆみりさんのコメント

 同じ時代にはあるけれど、全く違う背景を持つ二つの国の物語。その中でソレイユ王国の王女様であるユウキを演じさせていただきます。頼れる仲間たちと共に立派な王女になれるよう、笑顔のすてきな彼女をすてきに演じられるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 ◇ヨシュア・イングラム役の松岡禎丞さんのコメント

 ヨシュアはかなり熱い人間ですね! 物事に対して実直でハキハキしています。ただ、その熱血にも近い性格が災いを起こすこともたまにあります。でもその振る舞いに不安を感じさせない、正義感の塊のような子です。この作品は人間関係が緻密に描かれているので、一つ一つの会話であったり感情の流れをすごく大事にアフレコさせていただいています。この空気感を壊さないように頑張ります! さらに「エガオノダイカ」というタイトルが何を意味するのか? それは皆様の目で確かめていただきたいです! よろしくお願いいたします。

 ◇レイラ・エトワール役の佐藤利奈さんのコメント

 「エガオノダイカ」、このタイトルに込められたものは何なのか……。物語がどのように展開していくのか、毎話ドキドキしながら台本を開いています。教育係として愛らしいユウキ様を、時に厳しく、時に優しく、見守っていきたいと思います。

 ◇ハロルド・ミラー役の神奈延年さんのコメント

 今回、この作品に参加させていただけてとても感謝しています。今後どのような展開になっていくのかは僕にもまだ分かりませんが、軍人として、また一人の男として、深く、魅力ある演技ができたらいいなと思っています。また今回は、タツノコプロさんの創立55周年企画の大トリを飾る作品とのことで、身の引き締まる思いで臨んでおります。皆様、どうぞ、この新作オリジナルアニメーション「エガオノダイカ」をお楽しみください。

 ◇イザナ・ラングフォード役の置鮎龍太郎さんのコメント

 国の平和を重んじるイザナは、家庭を愛する忠義に厚い男性とのこと。いつもそのことを念頭に演じてまいります。収録も始まったばかりで展開も読めませんが、2人のヒロインがどう未来を切り開くのか、乞うご期待!

 ◇ユニ・ヴァンキッシュ役の小市眞琴さんのコメント

 初めてこの世界観に触れた時、心臓がドドドドッと高鳴りました。全く違う笑顔を持つ2人のヒロイン。その笑顔の先にあるものは何なのでしょう? 毎週繊細でありながら大きく動くストーリー。お芝居も全力で挑んでいます! 私自身は、ユニのように一本芯が通っていながら可愛らしさも持ち合わせている女性が大好きでして……! ぜひ、作品・キャラクターともに楽しみにしていてください!

 ◇ルネ・ヴァンキッシュ役の榎木淳弥さんのコメント

 僕が演じさせていただくルネはユニの双子の弟であり王国の騎士というキャラクターなので、戦闘シーンでは双子ならではのコンビネーションでカッコよく戦いたいと思います。ロボットの動きもスタイリッシュでかっこいい作品になっていますので、皆さまぜひお楽しみに!

(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

追加キャストに松山鷹志、長久友紀、増田俊樹

(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会

 2019年1月にスタートするテレビアニメ「エガオノダイカ」に声優として松山鷹志さん、長久友紀さん、増田俊樹さんらが出演する。松山さんが帝国軍の新任のビュルガー分隊のゲイル・オーウェンズ隊長、長久さんが同隊員で明るいムードメーカーのリリィ・エアハート、増田さんが同隊員で皮肉屋のヒューイ・マルサスをそれぞれ演じる。

 また、石谷春貴さんが正義感が強いピアース・ソーン役、白石稔さんがパイロット兼メカニックのブレイク・ボイヤー役として出演することも分かった。


 ◇早見沙織さんのコメント

 ステラ役の早見沙織です。奥深く幾重にも包まれている彼女の内面とじっくり向き合いながら、アフレコに臨ませていただいております。作品のキーである“笑顔”が、物語を、そしてステラをどう動かしていくのかぜひご覧くださいませ。

 ◇松山鷹志さんのコメント

 収録初日、録音ブースに座って始まるのを待っていると、音響監督にブースの外に呼ばれ、ゲイル・オーウェンズの行動指針ともなるある設定を聞かされた。それをここで明かすことはできないが、並外れた勇気と行動力がないと成立しない。実際、自分はできるはずもないが、気持ちだけでも、ほんの少しだけでも近づけるようにあがく覚悟である。苦しい3カ月になりそうだ。

 ◇長久友紀さんのコメント

 この度、リリィ・エアハートを演じさせていただくことになりました、長久友紀です。リリィは部隊のムードメーカーで、ステラのことが大好きな女の子です。純粋無垢(むく)で明るい子というわけではなく、過酷な環境下で育った、ある意味泥臭さがあるところにも気を付けながら演じています! オリジナル作品なので、先の展開が読めない分、ぜひとも一話一話を刮目(かつもく)してご視聴ください!

 ◇増田俊樹さんのコメント

 まだ序盤の収録段階ですが、予想もつかない展開に驚かされています。オリジナル作品なので、先の展開を僕も楽しみにしています! 役柄的にはヒューイが所属している部隊が癖の強いやつらばかりなので、他のキャストに負けない面倒くささを発揮していきたいと思います!

 ◇石谷春貴さんのコメント

 ピアース役を演じさせていただきます。石谷春貴です。ピアースがいるのは帝国側なのですが、そちらでもストーリーが展開していきます。現時点で言えることは少ないのですが、おのおののキャラクターの個性がとても強い中でも、皆様のお心に刺さるような彼を演じていきたいと思っております。見守っていただけると幸いです。

 ◇白石稔さんのコメント

 僕はブレイクという軍人の役なのですが、正直全然軍人ぽくありません(笑い)。そんな彼がすごい壮大な物語の中で、どんな活躍をするのか。そして、キービジュアルのひまわりの花畑はどんな意味を持つのか。非常に楽しみです。

(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会
(C)タツノコプロ/エガオノダイカ製作委員会