ヒーリングっど プリキュア キャスト

ヒーリングっど プリキュアキャスト

花寺のどか/キュアグレース:悠木碧
沢泉ちゆ/キュアフォンテーヌ:依田菜津
平光ひなた/キュアスパークル:河野ひより

ヒーリングアニマル
ラビリン:加隈亜衣
ペギタン:武田華
ニャトラン:金田アキ
ラテ:白石晴香

河野ひより「ヒーリングっど プリキュア」でキュアスパークルに 「信じられない!」「全身全力で頑張ります!!」

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアスパークル(左)と声優を務める河野ひよりさん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアスパークル(左)と声優を務める河野ひよりさん(C)ABC-A・東映アニメーション

 声優の河野ひよりさんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で、光のプリキュアのキュアスパークルに変身する平光ひなたを演じることが12月26日、分かった。河野さんは、アニメ「荒ぶる季節の乙女どもよ。」で主人公・小野寺和紗を演じたことでも知られる声優。「オーディションが終わった日もひなたを演じる夢を見ました! 決まったと聞いた時は『信じられない!』というびっくりした気持ちと『あの日見た夢が現実になる…!?』といううれしい気持ちで胸がいっぱいになりました」と出演を喜び、「できる全てを注いで全身全力で頑張ります!!」と意気込んでいる。

 河野さんが演じるひなたは、明るくてノリのいい元気でフレンドリーな中学2年生。どうでもいいことから大事なことまで、思ったことをすぐ口に出してしまうタイプ。勉強は苦手で、間違ったことをした時は「ごめん!」とすぐに謝る。おしゃれやコスメが大好きで、はやりものには目がない。家族はアニマルクリニックとカフェを営んでいる。

 ◇河野ひよりさんのコメント

 --プリキュアを演じることが決まった時の感想。

 資料をいただいた時からひなたのことを想像して演じるのがとても楽しくて、オーディションが終わった日もひなたを演じる夢を見ました! 決まったと聞いた時は「信じられない!」というびっくりした気持ちと「あの日見た夢が現実になる……!?」といううれしい気持ちで胸がいっぱいになりました。たくさんの方の中から選んでいただいたこと、作品を作る一員であるということの責任を忘れずに、見てくれた人が元気になれるようなひなたを精いっぱい演じたいと思います!

 --キャラクターの第一印象は?

 感受性が豊かで、身ぶり手ぶりもいっぱいで、コロコロといろいろな表情を見せてくれる元気な憎めない子という印象を受けました。迷ったり恐れたり失敗したりたくさんするだろうけど、周りの人を照らしてくれるような明るさと前向きさがすてきだなと思いました!

 --プリキュアシリーズの魅力は?

 小さい頃、見ていた時は、可愛くて格好いいプリキュアに「プリキュアが頑張るから私も頑張る! プリキュアになりたい!」と憧れていました! 大きくなってから改めて見ると、真剣に何かを頑張る姿に励まされ、「悩んだり失敗したりすることも、それが怖いと思うことも私だけじゃないんだ」「それを乗り越えて笑うから、こんなに応援したくなるんだ!」と気付かせてもらいましたし、小さい頃よりもさらに身近に感じるようになりました! きらきらした憧れなのに近くに寄り添って、長い時間を一緒に歩む存在でいてくれるところが、私にとってのプリキュアシリーズの魅力です!

 --視聴者へのメッセージ。

 「ヒーリングっど プリキュア」が見てくれた人の心にずっと残り続けるすてきな作品になるよう、そしてひなたの魅力を最大限に表現できるよう、私もできる全てを注いで全身全力で頑張ります!! ぜひ楽しみにしていてください! わたしも楽しみです!!

依田菜津「ヒーリングっど プリキュア」出演で号泣 新プリキュア役に「全力で臨みます」

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアフォンテーヌ(左)と声優を務める依田菜津さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアフォンテーヌ(左)と声優を務める依田菜津さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 声優の依田菜津さんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で、水のプリキュアのキュアフォンテーヌに変身する沢泉ちゆを演じることが12月26日、分かった。依田さんは「合格は、マネジャーさんがサプライズで事務所に呼び出して伝えてくれました。その場で号泣してしまって……私にとってプリキュアのオーディションは念願で、受けられるだけで夢のようでした」と出演を喜び、「長く愛されている本シリーズ、先輩方の想(おも)いを引き継いで、プリキュアにもらったすてきなものを今度は自分が返せるよう、全力で臨みます」と意気込んでいる。

 依田さんが演じるちゆは、テキパキサバサバした快活なしっかり者の中学2年生。気になることは放っておけず、皆を引っ張ったり支えたりするお姉さんタイプ。真面目で責任感が強く、一人で抱え込みがちなところもある。理系の秀才ながら、スポーツも得意で、陸上部のエースでもある。家族は温泉宿を営んでいる。

 ◇依田菜津さんのコメント

 --プリキュアを演じることが決まったときの感想。

 合格は、マネジャーさんがサプライズで事務所に呼び出して伝えてくれました。その場で号泣してしまって……。私にとってプリキュアのオーディションは念願で、受けられるだけで夢のようでした。本当に本当になりたかったけど、まさかなれるなんて! 言葉にできないほどうれしい気持ちとドキドキが、今もずっと続いています。長く愛されている本シリーズ、先輩方の想いを引き継いで、プリキュアにもらったすてきなものを今度は自分が返せるよう、全力で臨みます。

 --キャラクターの印象は?

 できる子、という印象でした。面倒見の良い、しっかり者の秀才。なのでそんなちゆを演じる時は、いつも背筋が伸びる思いです。でも、それだけじゃないユーモラスな面もあるので、これから演じていくのが楽しみです。

 --プリキュアシリーズの魅力とは?

 言いつくせませんが……、「勇気をくれる」ところだと思っています。本シリーズは、敵に立ち向かうだけじゃなく、いろいろなことに悩みながらも頑張っていく姿が描かれています。そんな彼女たちを見ていると、自分も頑張ってみよう、自分もやれるかもしれない、そういった勇気をくれるように感じます。そしてなにより、可愛い! 可愛いことはこんなにもエネルギーをくれるんだと、プリキュアに触れる度、いつも思います。

 --視聴者へのメッセージ。

 こうして「ヒーリングっど プリキュア」に携わらせていただけることを心から幸せに、光栄に思います。本作が皆さんの心の肉球に触れられるよう、キュアフォンテーヌとして、プリキュアの仲間たちと、(ヒーリングアニマルの)ペギタンと、私の全てを注いで頑張っていきます。どうか見守っていただけると幸いです。

悠木碧「ヒーリングっど プリキュア」でプリキュア声優に 「夢のよう」 責任も

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアグレースと声優を務める悠木碧さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアグレースと声優を務める悠木碧さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 声優の悠木碧さんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で、花のプリキュアのキュアグレースに変身する花寺のどかを演じることが12月26日、分かった。悠木さんはアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の主人公・鹿目まどか役などで知られる人気声優で、2017年公開の「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」でお化けのクックを演じたことがあるが、プリキュア役は初めて。「大変光栄に思いました。同時に、責任も感じました。多くの役者さんが受け継いできたタイトルのバトンを受け取る緊張感、1年かけて毎週見てくださる皆さんに夢と希望を伝えていける喜び、かみ締めつつ、丁寧に届けていきたいです」と意気込んでいる。

 悠木さんは同シリーズのファンでもあり、「プリキュアというシリーズが愛されて丁寧に作られていることを実感しています。自分が大好きなものが大切に作られ、また、その制作工程に携われるなんて夢のようです」と話している。

 悠木さんが演じるのどかは、すこやか市に引っ越してきた中学2年生。おっとりマイペースだが、芯が強くて明るく前向き。いろいろなことをやってみたい気持ちでいっぱいだが、運動はちょっぴり苦手というキャラクター。

 ◇悠木碧さんのコメント

 --プリキュアを演じることが決まった時の感想。

 プリキュアを演じることが決まった時は大変光栄に思いました。同時に、責任も感じました。多くの役者さんが受け継いできたタイトルのバトンを受け取る緊張感、1年かけて毎週見てくださる皆さんに夢と希望を伝えていける喜び、かみ締めつつ、丁寧に届けていきたいです。

 --キャラクターの第一印象は?

 おおらかで器が大きい子だなと思いました。痛みが分かるから人にも優しくできる。純粋で、ありとあらゆるものに感動できる。ともすれば危うい多感さだけれど、それを優しさと思いやりのまま胸の中に残して立ち上がれるところが、のどか最大の強みではないかと思います。

 --プリキュアシリーズの魅力とは?

 プリキュアは、見るだけで夢や希望をチャージしてくれる、栄養剤のような作品です。私がプリキュアシリーズにハマったのは、大人になってからでした。子供の頃は呼吸するだけで生み出せていた希望ですが、大人になるとかき集めなければ手に入らなくなってくる。それを、大人も子供も関係なく皆に提供してくれる作品。それが、プリキュアシリーズの一貫した魅力だと思っています。

 --視聴者へのメッセージ。

 既に携わらせていただいているありとあらゆる内容から、プリキュアというシリーズが愛されて丁寧に作られていることを実感しています。自分が大好きなものが大切に作られ、また、その制作工程に携われるなんて夢のようです。丁寧に純粋に、毎週皆さんに夢と希望をチャージしていただけるよう、私も希望に胸を膨らませて取り組んでいきますので、ぜひご覧いただけるというれしいです。

声優キャスト発表 悠木碧、依田菜津、河野ひよりが新プリキュア声優に モチーフは「地球のお医者さん」

アニメ「プリキュア」シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション
アニメ「プリキュア」シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」のビジュアル(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で、悠木碧さん、依田菜津さん、河野ひよりさんがプリキュアの声優を務める。悠木さんは、中学2年生の女の子でおっとりマイペースだが、芯が強くて明るく前向き、運動はちょっぴり苦手な花寺のどかを演じる。のどかは、花のプリキュアのキュアグレースに変身する。

 依田さんは、理系の秀才で、スポーツも得意な陸上部のエースの中学2年生・沢泉ちゆを演じる。ちゆは水のプリキュアのキュアフォンテーヌに変身する。河野さんが演じるのは、明るくてノリがよく、元気な中学2年生・平光ひなたで、光のプリキュア・キュアスパークルに変身する。

 ◇ABCアニメーションの安井一成プロデューサーのコメント

 「今」という言葉を、英語では贈り物を意味する「present」とも言います。そんなすてきな贈り物である「今」をとびきり大切にし、ワクワクしながら生きているのが、今回の主人公・のどかです。彼女がよく口にする言葉は「ふわあ~、生きてるって感じ」。そして、今作のモチーフは「地球のお医者さん」。さまざまな命が共存共栄する地球を舞台に「生きる」という根源的なテーマに向き合います。

 今年で17年目を迎える「プリキュア」シリーズ。長い年月を掛けて、作り手たちの想(おも)いと、応援してくれる子供たちの想いによって紡がれてきました。今回プロデューサーをさせていただくにあたり、ふと心に浮かんだ目標があります。それは「プリキュアが、子供たちに見せたいアニメ・ナンバー1になること」。

 そんな賞レースは今のところなさそうですが……。ますますスピードを上げて変化していく世界。生きづらい時代といわれて久しい現代ですがシンプルに「生きているって素晴らしい!」というメッセージを子供たちに届けたい。そして、目の前に、こんなにも素晴らしい世界が広がっていることを感じてほしい。「思いやり」と「絆」……、我々が幸せに生きていくために欠かせない大切なモノをいっぱい詰め込んだ「ヒーリングっど プリキュア」。最高ならぬ最幸の物語を一年間お届けします!

 ◇東映アニメーションの安見香プロデューサーのコメント

 今作は、日本中が国際色豊かににぎわい、一つになる2020年だからこそ目の前に広がる身近な世界の大切さ、楽しさ、触れ合う喜びを伝えたいという思いから、舞台を地球に、そしてお話の中心にお手当てを選びました。

 主人公の花寺のどかは、明るく前向きで、新しいことに挑戦することが大好きな、とても普通な女の子です。けれど、人一倍「誰かの役にたちたい」という想いの強いのどかはある時、別世界からやってきた“地球のお医者さん見習い”のラビリンたちと出会ったことで、一緒に地球のお手当て活動を始めます。“ビョーゲンズ”にむしばまれるピンチに陥った地球を、プリキュアはパートナーと一緒にお手当てしていくのです。

 手を取り合って、心を重ねる のどか、ちゆ、ひなた、ラビリン、ペギタン、ニャトランと、特別な力を持ったラテ。時にぶつかり合い、時に笑って想い合って、深まる絆、助けたい、力になりたいと思う思いやり、そして、どうしたいのか?を自分で考え、道を選んでいくこと……。のどかたちを通して、お子様たちが一緒に感じていけるような、優しくて、カッコいい、「最幸の」癒やしのプリキュアを描いていけたらと思います。どうか見てくださる皆さんの心のどこかに、優しい思い出として残ることができますように。「ヒーリングっど プリキュア」、どうぞ、よろしくお願いいたします。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

戸田恵子が「プリキュア」初出演 ヒーリングガーデン女王に 花輪英司、村井かずさも

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するテアティーヌ(左)と声優を務める戸田恵子さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するテアティーヌ(左)と声優を務める戸田恵子さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として戸田恵子さんが出演することが2月1日、明らかになった。戸田さんが「プリキュア」シリーズに出演するのは初めてで、ヒーリングガーデンの女王でラテの母であるテアティーヌを演じる。

 戸田さんは「えっ? プリキュアですか? 私が? きっと意地悪なおばあさん役に違いないと思っていましたが、優しいテアティーヌ様でした! みんなを包み込める役になるよう頑張ります!」と意気込んでいる。

 花輪英司さんが花寺のどか(キュアグレース)の父・たけし、村井かずささんが母・やすこを演じることも発表された。

 「ヒーリングっど プリキュア」のモチーフは「地球のお医者さん」。花寺のどかたちが“地球のお医者さん見習い”のヒーリングアニマルと出会い、プリキュアに変身し、ビョーゲンズに立ち向かう姿を描く。2月2日から毎週日曜午前8時半に放送。

 ◇花輪英司さんのコメント

 子供たちに楽しんでもらえる作品への出演は声優として一つの喜びですし、私自身いつか出たいなあと思っていたのでとってもうれしいです。たけしさんは穏やかで優しくて、もし自分にのどかみたいな娘がいたらこんなふうでありたいと思い演じています。また「父親」とは違う面、意外な一面などを感じてもらえるよう演じていきたいです。特撮好きとかの裏設定、ないですかね……。タイトル通り、私、収録の度に癒やされて元気をもらっております。ご覧になる皆さんにも同じ効能があることを約束しますのでお楽しみに。

 ◇村井かずささんのコメント

 たくさんの人が知っているプリキュア、女の子が必ず憧れるプリキュア……。そのプ
リキュアシリーズに出演できる日がくるなんて! うれしくてドキドキしていました。のどかのお母さんは優しくて、のどかをとっても愛しています。その愛情がのどかに伝わり、のどかは周りの人たちにあふれる優しさで接する子になってくれたら、そんな気持ちで演じています。優しく可愛くカッコよく! そんな「ヒーリングっど プリキュア」は見た後に、ふんわり優しい温かな気持ちになれる作品だと思います! ぜひご覧ください♪

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

ビョーゲンズ幹部の声優に伊藤静、安元洋貴 シンドイーネ、グアイワル登場

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するシンドイーネ(左)と声優を務める伊藤静さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するシンドイーネ(左)と声優を務める伊藤静さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として伊藤静さん、安元洋貴さんが出演することが2月8日、分かった。伊藤さんは、地球をむしばもうとするビョーゲンズの幹部・シンドイーネ、安元さんは、同じく幹部のグアイワルをそれぞれ演じる。

 ◇伊藤静さんのコメント

 敵幹部の一人というお役を任せていただけてとてもうれしく思っています。 子供たちにビョーゲンズの怖さを思い知らせるべく、ダルイゼン、グアイワルと力を合わせず(笑い)、いろいろとたくらんで地球をむしばんでいきたいと思います! 可愛い可愛いプリキュアちゃんたちをけちょんけちょんにしていっちゃうので、皆さん覚悟しててくださいねえ♪

 ◇安元洋貴さんのコメント

 プリキュアシリーズへの参戦は「映画スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!」以来だったので純粋にうれしかったですね。見るからの悪役。演じていて楽しいです。現場の温度を上げられるよう踏ん張ります。頑張れば、オレだってプリキュアになれるはず。キュアマッスル目指して努力を重ねます。応援してください。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

佐古真弓が沢泉ちゆの母に 「プリキュアのお母さんになれるなんて…」

「ヒーリングっど プリキュア」に登場する沢泉なお(左)と声優を務める佐古真弓さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場する沢泉なお(左)と声優を務める佐古真弓さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として佐古真弓さんが出演することが2月15日、分かった。佐古さんは、沢泉ちゆ(キュアフォンテーヌ)の母・なおを演じる。

 佐古さんは「プリキュアのお母さんになれるなんて……なんと光栄なことでしょう! とてもうれしいです。普段、よく着物を着て遊びに出かけるので、なおさんのキャラクターデザインを見た時に『やったあ着物だ! すてき!』と声を上げてしまいました。ご覧になった後は太陽や水、樹木がいつも以上にいとおしく感じられ、豊かで優しい気持ちになれます。わたくしも娘のちゆをしっかり支えていけるよう頑張ります」とコメントを寄せている。

逢坂良太が平光ひなたの兄に 姉はかかずゆみ

「ヒーリングっど プリキュア」に登場する平光ようた(左)と声優を務める逢坂良太さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場する平光ようた(左)と声優を務める逢坂良太さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として逢坂良太さん、かかずゆみさんが出演することが2月22日、分かった。逢坂さんは平光ひなた(キュアスパークル)の兄・ようた、かかずさんは姉・めいをそれぞれ演じる。

 ◇逢坂良太さんのコメント

 自分が子供の頃から放送していたアニメに出演することができるとは思ってもみなかったので、とても驚きました。3兄弟の一番上のキャラクターなので、しっかりした一面を見せることができればうれしいです。陰ながら妹だけではなく、みんなをサポートできるようなお兄ちゃんを演じていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

 今回はタイトルからも分かるように癒やしや浄化的な要素を含んだ作品になるんじゃないかなと思います。毎週皆さんの癒やしになるような番組にしていければと思うので、これから楽しみにしていただければうれしいです!

 ◇かかずゆみさんのコメント

 長年愛されているプリキュアシリーズへ参加できると聞き、うれしかったです♪ ひなたちゃんの姉、平光めい役。ついつい、ひなた役のひよりちゃんを見ていても母のような気持ちになってしまいますが……。演じるのは姉!! 心も声も、キラッキラで楽しんでいきたいと思います。

 なんといっても、キャラクターたちが可愛らしくて魅力的♪ そして今シリーズのテーマ“地球のお手当て”という部分にもとても共感を持ちました。親子はもちろん、友達同士、そして地球と私たちの間にも、きっとお手当てから生まれるパワーがすてきな影響を与えてくれるはず。作品を通して、多くの方々に温かなお手当てが届きますように☆

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

保志総一朗 プリキュア」初出演 「ヒーリングっど プリキュア」でビョーゲンズのバテテモーダに

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するバテテモーダ(左)と声優を務める保志総一朗さん面(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するバテテモーダ(左)と声優を務める保志総一朗さん面(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として保志総一朗さんが出演することが4月18日、分かった。保志さんはアニメ「機動戦士ガンダムSEED」のキラ・ヤマト役などで知られる人気声優で、「プリキュア」シリーズに出演するのは初めて。新たなビョーゲンズのバテテモーダを演じる。

 保志さんは「ようやくプリキュアのシリーズに参加でき、とてもうれしいです。バテテモーダは悪役……ですかね? 今まで自分が演じてきた役柄の中でもなかなかない感じのキャラな気がしていて、これからどんな活躍をしてくれるのかもすごく楽しみですね。プリキュアと楽しくバトルしたいです(笑い)。日曜の朝を楽しみにしててもらえるとうれしいです。ぜひ見て楽しんでくださいね!」と話している。

新プリキュア・キュアアース(風鈴アスミ)が今夏登場 声優は三森すずこ 新EDは宮本佳那子

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアアース(風鈴アスミ)(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアアース(風鈴アスミ)(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」で今夏、新たなプリキュアとしてキュアアース(風鈴アスミ)が登場することが6月22日、分かった。キュアグレース(花寺のどか)、キュアフォンテーヌ(沢泉ちゆ)、キュアスパークル(平光ひなた)に続く4人目のプリキュアで、「ラブライブ!」の園田海未役などで知られる三森すずこさんが声優を務める。

 三森さんは「声優になった当初から、いつか絶対にプリキュアになりたい!!とずーっと目標にしていました。オーディションの結果が届いた時はうれしくて……、マネジャーさんと一緒に飛び跳ねてしまいました」とコメントを寄せている。

 新たなプリキュアの登場に合わせて、今夏から新たなエンディングテーマ「エビバディ☆ヒーリングッデイ!」が放送されることも発表された。「ドキドキ!プリキュア」でキュアソード(剣崎真琴)を演じたことでも知られる声優で歌手の宮本佳那子さんが新エンディングテーマを歌う。同曲を収録した「ヒーリングっど プリキュア後期主題歌シングル」が9月9日に発売。北川理恵さん、Machicoさん、宮本さんが歌う「Let’s 手と手でキュン!」も収録される。

 ◇三森すずこさんのコメント

 声優になった当初から、いつか絶対にプリキュアになりたい!!とずーっと目標にしていました。オーディションの結果が届いた時はうれしくて……、マネジャーさんと一緒に飛び跳ねてしまいました。収録が始まってからも信じられない気持ちで……。毎回ご褒美いただいているような感覚です。キュアアース(風鈴アスミ)の第一印象は、柔らかくて穏やかで、少しミステリアスなイメージでした。これからどんなキャラクターに成長していくか楽しみです。

 プリキュアシリーズの魅力は、たくさんありますが……女の子の憧れをギュッと詰め込んだ、強くて可愛い個性的なキャラクターたち♪ それだけでなく、ストーリーに深みもあって、子供たちだけでなく大人の心にも響くポイントがたくさんあり、魅了されます♪ 今回の「ヒーリングっど プリキュア」はプリキュアがビョーゲンズの襲撃から地球を守りお手当てをするお話ですが、偶然にも今まさに世界中がこの状況です。この作品を通して一人でも多くの方、子供たちに楽しんでいただいてみんなの心をお手当てできたら...と思っています♪

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

三森すずこ、「ヒーリングっど プリキュア」でキュアアースに プリキュアは「ずーっと目標」

「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアアース(左)と声優を務める三森すずこさん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場するキュアアース(左)と声優を務める三森すずこさん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として三森すずこさんが出演することが6月22日、分かった。三森さんは、今夏に登場する新たなプリキュアのキュアアース(風鈴アスミ)を演じる。キュアアースは、キュアフォンテーヌ(沢泉ちゆ)、キュアスパークル(平光ひなた)に続く4人目のプリキュアとなる。

 三森さんは「声優になった当初から、いつか絶対にプリキュアになりたい!!とずーっと目標にしていました。オーディションの結果が届いた時はうれしくて……マネジャーさんと一緒に飛び跳ねてしまいました。収録が始まってからも信じられない気持ちで……。毎回ご褒美いただいているような感覚です。キュアアース(風鈴アスミ)の第一印象は、柔らかくて穏やかで、少しミステリアスなイメージでした。これからどんなキャラクターに成長していくか楽しみです」と話している。

 「プリキュア」シリーズは、2004年2月1日に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタート。約16年にわたってファンを魅了し続けている人気シリーズで、その魅力を「たくさんありますが……女の子の憧れをギュッと詰め込んだ、強くて可愛い個性的なキャラクターたち♪ それだけでなく、ストーリーに深みもあって、子供たちだけでなく大人の心にも響くポイントがたくさんあり、魅了されます♪」と語っている。

 「ヒーリングっど プリキュア」について「プリキュアがビョーゲンズの襲撃から地球を守りお手当てをするお話ですが、偶然にも今まさに世界中がこの状況です。この作品を通して一人でも多くの方、子供たちに楽しんでいただいてみんなの心をお手当てできたら……と思っています♪」とコメントしている。

(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション
(C)ABC-A・東映アニメーション

松田健一郎がひなたの父・てるひこに 「まさか…」

「ヒーリングっど プリキュア」に登場する平光てるひこ(左)と声優を務める松田健一郎さん(C)ABC-A・東映アニメーション
「ヒーリングっど プリキュア」に登場する平光てるひこ(左)と声優を務める松田健一郎さん(C)ABC-A・東映アニメーション

 人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア」に声優として松田健一郎さんが出演することが6月27日、分かった。松田さんは平光ひなた(キュアスパークル)の父・てるひこを演じる。

 松田さんは「伝統あるプリキュアシリーズに出演させていただき大変光栄に思っております。まさか自分があのプリキュアに出演できる日がくるとは思ってもみなかったことなので」とコメントを寄せている。

 ◇松田健一郎さんのコメント

 伝統あるプリキュアシリーズに出演させていただき大変光栄に思っております。まさか自分があのプリキュアに出演できる日がくるとは思ってもみなかったことなので。てるひこさんは髭の似合うダンディーなおじ様といった印象ですが、実は誰よりも動物愛にあふれたちょっとお茶目なパパさん。そこのギャップが演じていてとても楽しめました。

 今、世の中は癒やしがとても必要な時期だと思います。「ヒーリングっど プリキュア」はその癒やしを視聴者の皆さんに与えてくれる作品だと思います。視聴者の皆さんプリキュアの力強くも可憐(かれん)なファイトを一緒に応援しましょう! そして癒やされましょう!