デジモンアドベンチャー: あらすじ

デジモンアドベンチャー:あらすじ

 アニメ「デジモンアドベンチャー:」は、アニメやゲームが人気の「デジモン」シリーズのテレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」の完全新作アニメとしてリブート。2020年4月からフジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送される。1999年3月~2000年3月に放送された第1作が、約20年の時を経て、完全新規ストーリーのテレビシリーズとして生まれ変わり、2020年の今だからこそ描ける“新しいデジモンアドベンチャー”になるという。「デジモン」シリーズの新作テレビアニメが放送されるのは、2016年10月~17年9月放送の「デジモンユニバース アプリモンスターズ」以来、約2年半ぶりとなる。

 新作の舞台は2020年で、首都圏を中心に大規模なネットワーク障害が発生。東京近郊のタワーマンションに住む小学5年生の八神太一は、週末のサマーキャンプの準備のため、一人で家に残っていたが、渋谷に出かけた母と妹・ヒカリが停車できなくなった電車に乗っていた。太一が、母と妹を助けるために渋谷に急ぎ、駅のホームに向かうその瞬間、“選ばれし子供たち”に不思議な現象が起き、ネットワークの向こう側の無限の世界・デジタルワールドに行くことになる。子供たちはパートナーのデジモンと出会い、冒険することになる。

 「魔法つかいプリキュア!」などの三塚雅人さんがシリーズディレクターを務め、「ポケットモンスター」「イナズマイレブン」などの冨岡淳広さんがシリーズ構成を担当。「デジモンアドベンチャー」などの中鶴勝祥さんがキャラクターデザインを手がける。八神太一らおなじみのキャラクターが描かれたビジュアルも公開された。

 「デジモン」は、1997年6月に携帯ゲームが発売され、テレビアニメ第1作「デジモンアドベンチャー」が1999年~2000年に放送。ヨーロッパ、中東、東南アジア、米国、中南米諸国など58の国と地域で放送され、人気を集めた。

 「デジモンアドベンチャー 02」「デジモンテイマーズ」「デジモンフロンティア」「デジモンセイバーズ」などが制作されたほか、細田守監督が手がけた劇場版「デジモンアドベンチャー」「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」も話題になった。2015~18年に新シリーズ「デジモンアドベンチャー tri.」が劇場公開されるなど、息の長いコンテンツとして親しまれている。新たな劇場版「デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆」が2月21日に公開される。

アニメ「デジモンアドベンチャー:」のあらすじ

デジモンアドベンチャー:フジテレビほかで
2020年4月から毎週日曜午前9時放送