ハクション大魔王2020 ニュース

新エピソード放送再開 6月20日に第8話から

「ハクション大魔王2020」第8話の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ
「ハクション大魔王2020」第8話の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ

 テレビアニメ「ハクション大魔王2020」(読売テレビ・日本テレビ系)が、6月20日に新作エピソードの放送を再開することが分かった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で新作の放送を延期し、再放送していた。6月13日に第3話が再放送され、20日に第8話「忍者VS魔法使い!の話」を放送する。

第8話以降を放送延期 再放送へ 6月20日に放送再開予定

 テレビアニメ「ハクション大魔王2020」(読売テレビ・日本テレビ系)の第8話以降の放送が延期されることが分かった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて延期することになった。第8話以降は、6月20日に放送再開を予定しており、5月30日、6月6日、6月13日の放送は、第1~3話が再放送される。

<アニメ紹介>「ハクション大魔王2020」 舞台は現代 アクビがカンちゃんの孫と大奮闘!

「ハクション大魔王2020」の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ
「ハクション大魔王2020」の一場面(C)タツノコプロ・読売テレビ

 タツノコプロのテレビアニメ「ハクション大魔王」の約50年ぶりの新作「ハクション大魔王2020」が、4月11日から読売テレビ・日本テレビ系で毎週土曜午後5時半に放送される(一部地域を除く)。舞台は現代。大魔王の娘・アクビが、大魔王の前の主人のカンちゃん(与田山カンイチ)の孫・与田山カン太郎の下で修業し、奮闘する姿が描かれる。

 アクビは女王修業のためにカン太郎の元にやってくる。いまどきの小学生の夢を見付けるためにアクビは大奮闘するが、いたずら好きな弟プゥータも登場して、人間界は再び大パニックとなる。アクビが人間界でさまざまな修業を重ね、カン太郎と共に夢を持つことの大切さを発見していく姿が描かれる。

 「アイカツ!」などの諸星すみれさんがアクビを演じ、山寺宏一さんが大魔王役、山下大輝さんがプゥータ役、島袋美由利さんがカン太郎役、古川登志夫さんがカンイチ役を担当。タツノコプロ、日本アニメーションが制作する。

 前作は、1969~70年に放送され、ドジな魔法使いが主人のカンちゃんと共に、人間界で巻き起こすドタバタが描かれた。「よばれてとびでて!アクビちゃん」などのスピンオフも制作された。

(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ
(C)タツノコプロ・読売テレビ

新作アニメのOPに奥田民生 カンイチ役は古川登志夫 日高のり子、戸松遥、関智一も

奥田民生さんがOPを担当するアニメ「ハクション大魔王2020」の主題歌「サテスハクション」のロゴ(C)タツノコプロ・読売テレビ
奥田民生さんがOPを担当するアニメ「ハクション大魔王2020」の主題歌「サテスハクション」のロゴ(C)タツノコプロ・読売テレビ

 タツノコプロのアニメ「ハクション大魔王」の新作「ハクション大魔王2020」のオープニングテーマを歌手の奥田民生さんが担当することが3月13日、明らかになった。タイトルは「サテスハクション」で、奥田さんが作詞、作曲、アレンジを手がけ、ギター、ベース、ドラムとすべての楽器を演奏する。エンディングテーマは、男女5人組バンド「フレンズ」の「あくびをすれば」に決定した。

 声優として、村本享太郎さん、日高のり子さん、古川登志夫さん、戸松遥さん、関智一さん、チョーさんが出演することも発表された。村本さんは、主人公・与田山カン太郎のパパ、日高さんはカン太郎のママ、古川さんは50年前のツボの持ち主で、カン太郎の祖父カンイチ、戸松さんはカン太郎の親友の賢麻里マリオ、関さんはお金持ちの金甘利ゆみず、チョーさんは謎のキャラクター、ソレカラおじさんをそれぞれ演じる。

 ◇奥田民生さんのコメント

 私服で飛び出て、ジャジャジャジャーン!の奥田民生です。このたび4月から始まるアニメ「ハクション大魔王2020」のオープニングテーマ曲を担当させていただきました。曲のタイトルは「サテスハクション」です。ハクション大魔王は若いころからすごく好きなアニメ作品で、オープニングテーマがすごくカッコいい楽曲でした。以前のオープニングテーマ曲の良さを生かしつつ、新しい楽曲を制作させていただきましたので、ぜひ多くの方々に聴いていただければと思います。よろしくお願いいたします。

 ◇フレンズのコメント

 歴史のあるこの作品に関わることができてメンバー一同本当に大大大感激です! エンディングテーマが終わる最後まで楽しんでいただけるように全力で作りました! どうぞご期待ください!

「ハクション大魔王」50年ぶり新作アニメが4月スタート 現代が舞台 大魔王の娘アクビが主人公

4月にスタートするテレビアニメ「ハクション大魔王2020」のロゴ (C)タツノコプロ・読売テレビ
4月にスタートするテレビアニメ「ハクション大魔王2020」のロゴ (C)タツノコプロ・読売テレビ

 タツノコプロのアニメ「ハクション大魔王」の新作「ハクション大魔王2020」が、4月11日から読売テレビ・日本テレビ系(一部地域を除く)で放送される。1969~70年に放送された前作から約50年ぶりの新作となる。新作は、現代の東京が舞台で、ハクション大魔王の娘であるアクビが主人公となる。

 声優陣も発表され、山寺宏一さんがハクション大魔王、諸星すみれさんがアクビ、山下大輝さんが大魔王の息子である新キャラクターのプゥータ、島袋美由利さんが大魔王の前の主人のカンちゃん(与田山かんいち)の孫、与田山カン太郎をそれぞれ演じる。

 「ハクション大魔王」は、1969年10月~1970年9月に放送された人気アニメで、ドジな魔法使いが人間界で巻き起こすドタバタが描かれた。ハクション大魔王は、童話「アラジンと魔法のランプ」に着想を得て誕生した、和製アラジンの先駆けともいえるキャラクター。

 新作は、「夢を持つことの大切さ」がテーマ。前作から50年の時がたち、ハクション大魔王の前の主人であるカンちゃんの孫、与田山カン太郎のもとにアクビが女王修業のためにやってくる。アクビが人間界でさまざまな修業を重ね、カン太郎と共に夢を持つことの大切さを発見していく姿が描かれる。おなじみのギャグはそのままに親子で楽しめるストーリーになるという。

 永井幸治プロデューサーは「昭和の名作ハクション大魔王が令和の時代に帰ってきます。50年前の放送から何度も再放送され、日本中の皆さんが知っているであろうハクション大魔王。昭和と令和の世界の違いを盛り込んで、子供からお年寄りまで、昔はこうだったとか、家族のだんらんの話のネタに楽しんでいただければと思っています」とコメントを寄せている。

 4月11日から毎週土曜午後5時半に放送。

ハクション大魔王2020読売テレビ・日本テレビ系
2020年4月11日から毎週土曜午後5時半に放送