映像研には手を出すな! キャスト

映像研には手を出すな!キャスト

金森さやか:田村睦心
水崎ツバメ:松岡美里
浅草みどり:伊藤沙莉
百目鬼:花守ゆみり
さかき・ソワンデ:小松未可子
藤本先生:井上和彦
小野:小野友樹
小林:小林裕介
後藤:錦貫竜之介
関:井澤詩織

メインキャストに田村睦心、松岡美里、花守ゆみり、小松未可子 伊藤沙莉も

アニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
アニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

 女子高生がアニメ制作に打ち込む姿を描いたマンガが原作のテレビアニメ「映像研には手を出すな!」に声優として田村睦心さん、松岡美里さん、花守ゆみりさん、小松未可子さん、井上和彦さん、女優の伊藤沙莉さんが出演することが10月25日、分かった。

 伊藤さんが浅草みどり、田村さんが金森さやか、松岡さんが水崎ツバメと、映像研究同好会を結成することになる3人を演じる。花守さんは音響顧問になる百目鬼、小松さんは生徒会の書記を務めるさかき・ソワンデ、井上さんは映像研の顧問になる藤本先生をそれぞれ演じる。

 各キャストのコメントは以下の通り。

 ◇伊藤沙莉さんのコメント

 モノづくりにかける思いや、頭の中にあるものを形にしていくワクワクがなるべく原作に忠実に表現できるように一生懸命頑張ります。アニメを作ることをアニメで魅(み)せるということがとても楽しみです。私は声優経験はまだまだ本当に浅いですが、そこに逃げないよう、浅草の不器用さや情熱も含めてしっかりと全力で命を吹き込みたいです!

 ◇田村睦心さんのコメント

 とっても頭脳派な金森氏。彼女のお金を稼ぐ能力、人を丸めこむ能力、それがなければ映像研は存在できてなかったでしょうね!! でも、そんな人たちばかり! 強烈な個性を放つ面々がいっぱい出てくるので埋もれないよう、個性を強く出して演じていきたいと思いました! 作中でアニメ映像を作るのですが、マンガの中でも迫力があってすごかったので、それが映像になるとどうなるのか……。音もそうですし! アニメになることによってどう表現されていくのか、楽しみなことがいっぱいです! 皆さまもぜひ楽しみにしてくださいね!

 ◇松岡美里さんのコメント

 この度、水崎ツバメ役を演じさせていただきます、松岡美里です。水崎ツバメちゃんは、好奇心旺盛な自分の意志とこだわりを貫くすてきな女の子で、気がついたらとても大好きになっていたキャラクターでした。そんな水崎ツバメちゃん演じることができると聞いた時は本当にうれしかったです。同時に、責任も感じていたのですが「やり遂げてやる!」と強気な気持ちになってました。もちろん今もです!! ワックワクな世界をツバメちゃんと一緒にドッキドキしていきたいです。そして、皆さまにもワクワクとドキドキをお届けできるよう頑張ります!

(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
(C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

ロボ研の声優に小野友樹、小林裕介、錦貫竜之介、井澤詩織

アニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会
アニメ「映像研には手を出すな!」のビジュアル (C)2020 大童澄瞳・小学館/「映像研」製作委員会

 女子高生がアニメ制作に打ち込む姿を描いたマンガが原作のテレビアニメ「映像研には手を出すな!」に声優として小野友樹さん、小林裕介さん、錦貫竜之介さん、井澤詩織さんが出演することが12月20日、分かった。小野さんらは、浅草たち映像研の3人に文化祭でPRアニメの制作の依頼をするロボット研究部(ロボ研)のメンバーを演じ、小野さんが小野、小林さんが小林、錦貫さんが後藤、井澤さんが関の声優をそれぞれ務める。

 小野さんは、「『小野』です。包み隠さず、『名前キャス』をしていただきました。ご先祖様ありがとう。ロボ研に所属する彼は、熱い。熱すぎる。ロボットへの愛があふれています。時に、原作以上の活躍を魅せる可能性を秘めています……」とコメントを寄せている。

 小林さんは、作品の魅力について「『型破り』な作品です。セリフ回しや『間』がすごく独特でアフレコで聞いているだけでは完成図が思い浮かびません。きっと画、音、せりふ全てが合わさって初めてとんでもない爆発力が生まれるんだと思います」と語っている。

日高のり子が出演 水崎氏の母に

「映像研には手を出すな!」に声優として出演する日高のり子さん
「映像研には手を出すな!」に声優として出演する日高のり子さん

 女子高生がアニメ制作に打ち込む姿を描くマンガが原作のテレビアニメ「映像研には手を出すな!」に声優として日高のり子さんが出演することが2月14日、明らかになった。日高さんは、カリスマ読者モデルの水崎ツバメの母を演じる。ツバメの母は、2月16日深夜放送の第7話「私は私を救うんだ!」に登場する。

 日高さんは「映像研に手を出した! 日高のり子です(笑い)。このたび、水崎氏のお母さん役でアニメに出演することになりました。とてもうれしいです♪ 女優ということをお聞きして、普通の子ども思いのお母さんとは少し違う、個人として独立し自立している女性を意識して演じました。アフレコでは隅々までこだわって熱を感じる演出と、懸命に応える共演者の心意気を肌で感じ、絶対に面白い作品になると思っていました。今ではすっかり映像研の大ファンです。よろしくお願いします」と話している。