キングダム 第3シリーズ ニュース

見逃し配信がdTVでスタート

アニメ「キングダム」第3シリーズのビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」第3シリーズのビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズ(NHK総合、日曜深夜0時15分)の見逃し配信が、4月6日に映像配信サービス「dTV」でスタートした。今後、毎週月曜正午に、前日放送された最新話が配信される。dTVでは、同作の第1~2シリーズも配信されている。

<アニメ紹介>「キングダム」第3シリーズ 史上最大規模の戦い「合従軍編」突入!

アニメ「キングダム」第3シリーズのビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」第3シリーズのビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 テレビアニメ「キングダム」第3シリーズが、4月5日深夜12時15分からNHK総合で放送される。約6年ぶりのテレビアニメ新シリーズ。「キングダム」史上最大規模の戦いと言われる合従軍編に突入する。原作の原泰久さん監修の下、「家庭教師ヒットマン REBORN!」の今泉賢一さんが監督を務め、スタジオ サインポストが制作する。

 紀元前、中国西方の秦国に、今は亡き親友と夢見た天下の大将軍を目指す若き千人将・信がいた。かつて王都で起きたクーデターの中、現在の秦王・えい政と運命的に出会った信は、共に中華統一を成し遂げるため、戦場に身を置く。信は師・王騎将軍の死を乗り越え、えい政も国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注いでいく。

 第3シリーズは、秦国が軍事最重要拠点の一つ、山陽の攻略に成功。7国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国の天才軍師・李牧は、楚国の宰相・春申君を総大将に、楚、趙、魏、燕、韓、斉の6国合従軍を興し、秦国への侵攻を開始する。

 前シリーズに続き、森田成一さんが信役、福山潤さんがえい政役、釘宮理恵さんが信の軍師・河了貂役、森川智之さんが李牧役を務める。原作は「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の同名人気マンガ。

第1話のカット公開 信、えい政、李牧も

アニメ「キングダム」第3シリーズ第1話のカット(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」第3シリーズ第1話のカット(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズ第1話「迫り来る合従軍」のカットが4月2日、公開された。第3シリーズでは合従軍編が描かれ、カットには信やえい政、李牧の姿が収められている。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

小島瑠璃子、森田成一と「キングダム」対談 「道を指し示してくれている」

「キングダム」の対談を行った小島瑠璃子さん(左)と森田成一さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「キングダム」の対談を行った小島瑠璃子さん(左)と森田成一さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガ「キングダム」のファンとして知られるタレントの小島瑠璃子さんと、テレビアニメで主人公・信を演じる森田成一さんの対談が、4月2日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)18号、テレビアニメ公式サイトに掲載された。小島さんは同作の魅力を「善も悪も、キャラクターのバックボーンまで描かれていて、人が生きていく『道』を指し示してくれている気がする」と語っている。

 今回の対談は、「キングダム」のテレビアニメ第3シリーズの放送を記念して行われた。森田さんは「多様なキャラクターの生き様にはパワーや勇気をもらうことができる」と魅力を語った。森田さんがアニメの制作現場について「戦場の兵士たちのガヤ収録、自分を含めメインキャスト全員で毎話収録している」と明かすと、小島さんは「すごい現場ですね……!(笑い)」と驚いた様子を見せた。

 テレビアニメ第3シリーズで描かれる合従軍編について、森田さんは「原作に忠実に丁寧に描かれているそうなので、原作ファンも納得のものになると思う」とコメント。小島さんは「過去最大級の合戦が、アニメーションで見られるなんて楽しみ! でも、作り手の立場だったら、ゾッとします……(笑い)」と期待と驚きの表情を見せた。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

キングダム「まさにマンガ版の大河ドラマ」 キクチウソツカナイ。×ノブコブ吉村の“キングダム芸人”対談

「週刊ヤングジャンプ」16号で「キングダム」の対談を行ったキクチウソツカナイ。さん(左)と「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「週刊ヤングジャンプ」16号で「キングダム」の対談を行ったキクチウソツカナイ。さん(左)と「平成ノブシコブシ」の吉村崇さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガ「キングダム」のファンである“キングダム芸人”として知られるキクチウソツカナイ。さんと、お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」の吉村崇さんの対談が、3月19日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)16号に掲載された。吉村さんは同作の魅力を「まさにマンガ版の大河ドラマですよ」と表現している。

 今回の対談は、「キングダム」のテレビアニメ第3シリーズが4月にスタートすることを記念して行われた。第3シリーズで描かれる「合従軍編」の魅力について、キクチウソツカナイ。さんと吉村さんが語っている。

 対談で、キクチウソツカナイ。さんは、バラエティー番組「アメトーーク!」にキングダム芸人として出演し、反響が大きかったといい、「今もこうして『キングダム芸人』を名乗らせてもらえるのは誇りです」とコメント。「キングダム」をコミュニケーションツールに使っているという吉村さんは「僕、アナウンサーの川田裕美さんには全巻贈りましたからね。幸せになりたければ『キングダム』を読めばいいと!」と熱く語っている。

 一番好きなキャラクターの話題では、吉村さんは「王騎は殿堂入り。王騎以外で考えると、呂不韋ですかね。圧倒的な存在感!」と話し、王騎の副官を務めた騰を推すキクチウソツカナイ。さんは、「『合従軍編』でも騰の好きなシーンがあるんです。僕が『騰推し』になったのは、そのシーンを読んだ衝撃が大きかったのもありますね」と見どころを語った。

 さらに、吉村さんは「実は『合従軍』の物語って、史実の記録だと数行程度の記述しか残っていないんですよね。それを、あれだけ壮大な物語に仕上げてしまう……。原先生の手腕が恐ろしいですよ! 大河ドラマなんかでもそうなんですけど、史実に作り手の『色』を乗せて物語を面白くしていく。それと同じですよね。『キングダム』は、まさにマンガ版の大河ドラマですよ」と語った。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

BiSHがOP担当 EDはwaterweed 秦国VS合従軍描くPVも

アニメ「キングダム」第3シリーズのPVの一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」第3シリーズのPVの一場面(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズで、“楽器を持たないパンクバンド”とも呼ばれる人気グループ「BiSH」がオープニングテーマ「TOMORROW」を担当することが3月18日、明らかになった。バンド「waterweed」が、エンディングテーマ「Deep inside」を担当する。また、秦国と合従軍の戦いを描いたPVも公開された。PVでは、「BiSH」による「TOMORROW」が流れる。

 「BiSH」のセントチヒロ・チッチさんは「幅広い世代から愛される、魅力に満ちあふれた『キングダム』の主題歌を任せてもらえたことをとても光栄に思います。強く気高く。敵味方関係なく個性豊かなキャラクターたちが成長していく姿にBiSHも刺激をもらいました。彼らも私たちも生きる時代は違えど、生き抜くため、がむしゃらに走り続けている戦士です。みんなめちゃくちゃかっこいい! BiSHも精いっぱい歌を届けます。何卒(なにとぞ)」とコメントを寄せている。

 「waterweed」のTomohiro Ohgaさんは「大好きなキングダムのアニメのエンディングテーマを書かせていただきました。感謝しかありません。これからも、関わっていく皆の思いを背負って前に進んでいこうと思います」と思いを語っている。

メインビジュアル公開 秦国と合従軍の武将が対峙

「キングダム」の第3シリーズのメインビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「キングダム」の第3シリーズのメインビジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズのメインビジュアルが3月4日、公開された。秦国と合従軍の壮絶な戦いが繰り広げられる主戦地・函谷関を背に、秦国と合従軍の武将たちが対峙(たいじ)する姿が描かれている。秦国は、信が力強く剣を構え、えい政、河了貂、王賁、蒙恬らが鋭い視線で見つめるビジュアルで、ひょう公や蒙武ら大将軍に加え、騰、桓騎、王翦も登場。合従軍のビジュアルでは、李牧を中心に、総大将を務める楚国宰相の春申君や項翼、白麗、魏の呉鳳明、趙の慶舎、燕のオルド、韓の成恢らがにらむ姿が描かれている。

 原作者の原さんは、放送に向けて「先日、アフレコの現場にもお邪魔したのですが、声優さんたちの熱演でブース内はまさに戦場そのものでした(そしてしゃべるオギコに笑った。笑い)。今回アニメで描かれる合従軍編、どの武将も想像以上にスタイリッシュかつ存在感のあるデザインで、これらが戦場で躍動する姿に今から期待感でいっぱいです」とコメント。

 アニメを手がける今泉賢一監督は「原作の中でも最もスケールの大きい函谷関の攻防戦のアニメ化ということで、スケールのあまりの大きさに本当に映像化できるのか?とひるみそうになりましたが、スタッフ全員、原作の魅力を映像で表現しようと日々作業に励んでおります。原作マンガのファンの方はもちろん、実写映画でキングダムのファンになられた方々にも楽しんでもらえる作品になるよう全スタッフが頑張っております。ぜひともテレビでご覧ください」と話している。

 キャラクターデザインの阿部恒さんは「合従軍編ということで前作以上に多い登場人物(当初リスト上で200体だったとか……)と合戦シーン、さらに原作の持つキャラの質感、密度感を損なわずに、甲胄(かっちゅう)や装飾、ディテールをいかに再現できるかを追求した作業でした。『キングダム』ならではのスケール感、ダイナミックさを最大限に表現できるように、スタッフ、キャスト一同、日々頑張って作業していますので楽しんでご覧いただければ幸いです」とコメントを寄せている。

声優に浪川大輔、鈴木達央、上村祐翔

「キングダム」の第3シリーズのキャラクタービジュアル (C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「キングダム」の第3シリーズのキャラクタービジュアル (C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズに声優として浪川大輔さん、鈴木達央さん、上村祐翔さんが出演することが2月10日、分かった。3人が演じるのは合従軍の武将で、浪川さんが呉鳳明(ごほうめい)、鈴木さんが項翼(こうよく)、上村さんが白麗(はくれい)をそれぞれ演じる。呉鳳明らのキャラクタービジュアル、ティザーPVも公開された。

 ◇浪川大輔さんのコメント

 この度、呉鳳明という大役を演じさせていただくことになりました。力と個性があまりに強い軍団、合従軍。その中で軍師という立場。まだ若い将軍ではありますが、周りのキャラクターに埋もれないよう存在感を出せればと思います。大迫力のキングダム。合従軍編はその中でも激しいシリーズです。大好きな作品に参加できる喜びと共に必死に演じたいと思います。お楽しみに!!

 ◇鈴木達央さんのコメント

 項翼役として参加させていただきます、鈴木達央です。原作やアニメの熱量の高さは以前から知っていたので、項翼として参加できることを大変うれしく思っております。フィルムを見ている皆さんに、いい緊張の瞬間を与え続けられるよう、声で暴れまわっておりますので、ぜひ、放送を楽しみにしていてください。

 ◇上村祐翔さんのコメント

 テレビアニメ「キングダム」に合従軍編から白麗役として参加できること、とても誇らしく思います。原泰久先生監修のもと、作品づくりに突き進む現場の皆さんの姿は、まさに戦場のような熱量を感じます。本当にすてきな現場です! 合従軍編、どうぞお楽しみに!

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

追加キャストに内田夕夜、田中美央、田中敦子 度肝を抜かれる熱い現場も…

「キングダム」の第3シリーズのキャラクタービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「キングダム」の第3シリーズのキャラクタービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズに声優として内田夕夜さん、田中美央さん、田中敦子さんが出演することが1月27日、分かった。3人が演じるのは楚国の武将で、内田さんが春申君(しゅんしんくん)、田中美央さんが汗明(かんめい)、田中敦子さんがか燐(かりん)をそれぞれ演じる。森川智之さんが天才軍師の李牧(りぼく)役を続投することも発表された。李牧らのキャラクタービジュアルも公開された。

 田中美央さんは「スタジオで『モニターが震えるくらい、大きな声で演じてください』と指示をいただき度肝を抜かれました。これほどに熱い現場は初めてです!! 合従軍編、よろしくお願いいたします!! ドドンドドンドン!!!」とコメントを寄せている。

 ◇森川智之さんのコメント

 とうとうやってきましたね! 第3シリーズが決まってとてもうれしく思っています。李牧の声を担当していて、合従軍編は、とても重要なエピソードと認識しているので今から楽しみです。李牧のせりふはどれをとっても戦局を左右する大切なものです。記憶に残る印象的なせりふが数多くあるので、僕自身、期待で胸が高鳴ります。皆さんの期待に応えられるよう頑張りますので、楽しみに待っていてください。

 ◇内田夕夜さんのコメント

 原先生がスタッフィングから関わられた、このキングダム。戦国七雄全てが関わった、あの合従軍編。その合従軍の総大将、春申君のCV(キャラクターボイス)を賜りました。この栄誉にお応えするには、合従軍に勝利をもたらすしかない。しかし、史実が曲げられないのならば、せめて、合従軍声優に勝利をもたらします。李牧CVの森川智之さんと共に、森田成一、福山潤率いる秦軍声優をたたき潰します。

 ◇田中美央さんのコメント

 キングダムの中で最も熱い闘いの一つ、函谷関の闘いがいよいよ始まります!! スタジオで「モニターが震えるくらい、大きな声で演じてください」と指示をいただき度肝を抜かれました。これほどに熱い現場は初めてです!! 合従軍編、よろしくお願いいたします!! ドドンドドンドン!!!

 ◇田中敦子さんのコメント

 このたび6年ぶりに再開される「キングダム」に参加させていただける運びとなりましたこと至上の喜びです。原泰久先生監修のもと壮大なスケールの合従軍編、殿方に引けを取らぬ女将軍となりますよう、か燐を精いっぱい演じたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

“桓騎”伊藤健太郎 「汗臭いです!」

「キングダム」に登場する桓騎(左)と声優を務める伊藤健太郎さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
「キングダム」に登場する桓騎(左)と声優を務める伊藤健太郎さん(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズが制作されることを受けて、秦国の将軍・桓騎(かんき)の声優を務める伊藤健太郎さんがコメントを寄せた。約6年ぶりの新シリーズとなり、伊藤さんは「時を経て再び桓騎を演じる機会に恵まれ、非常にうれしく思います! 今シリーズではいよいよ函谷関の戦いが描かれます。合従軍相手に桓騎としてもやりどころいろいろ! スタジオは叫びまくるキャスト陣の熱気に満ちあふれております。汗臭いです!(笑い)」と話している。

 桓騎のキャラクタービジュアルのほか、合従軍を迎え撃つ秦国武将らのシルエットも公開された。

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

テレビアニメ「キングダム」第3シリーズに森田成一「さらなる熱量で魂を込めます!」 福山潤、釘宮理恵もコメント

アニメ「キングダム」のキャラクタービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」のキャラクタービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズが制作されることを受けて、主人公・信役の声優の森田成一さんがコメントを寄せた。森田さんは「我々キャスト、スタッフ陣は、一日千秋の想(おも)いで、この日が来るのを待っていました! 物語は大興奮必至の『合従軍編』! 壮大なストーリーがどのように映像化されるのかとても楽しみです! 命がけで演じてきた信。今シリーズもさらなる熱量で魂を込めます! ぜひご覧ください!」と話している。また、第3シリーズの信、えい政、河了貂のビジュアルも公開された。

 またえい政役の福山潤さんは「アニメ第2期から約6年、原作の広がり続けるすさまじい熱量を、浪漫と情熱を私もせりふに込めて全力を持って演じさせていただきます。オンエアまで今少し期待を持ってお待ちくださいませ!」とコメント。

 河了貂役の釘宮理恵さんは「再び作品作りに関われること、本当にうれしく、心から楽しみにしています! 『合従軍編』から始まるようです! 力いっぱい頑張ります!」と意気込んでいる。

テレビアニメ「キングダム」第3シリーズのスタッフ発表 今泉賢一監督、スタジオ サインポスト制作

アニメ「キングダム」の第3シリーズのティザービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
アニメ「キングダム」の第3シリーズのティザービジュアル(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズのメインスタッフが発表され、「家庭教師ヒットマン REBORN!」の今泉賢一さんが監督を務め、スタジオ サインポストが制作することが12月16日、明らかになった。「ベルセルク」などの阿部恒さんがキャラクターデザイン、「ゴールデンカムイ」などの高木登さんがシリーズ構成を担当する。第3シリーズの合従軍編の舞台となる函谷関(かんこくかん)を背に、信が敵軍に立ち向かう姿を描いたティザービジュアルも公開された。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:今泉賢一▽キャラクターデザイン:阿部恒▽シリーズ構成:高木登▽アニメーション制作:スタジオ サインポスト

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会

テレビアニメ「キングダム」第3シリーズがNHK総合で2020年4月放送 6年ぶり新シリーズ スタッフ新たに

テレビアニメ「キングダム」の第3シリーズの制作を記念した原作者の原泰久さんの描き下ろしイラスト(C)原泰久/集英社
テレビアニメ「キングダム」の第3シリーズの制作を記念した原作者の原泰久さんの描き下ろしイラスト(C)原泰久/集英社

 原泰久さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「キングダム」の第3シリーズが制作され、NHK総合で2020年4月から放送される。テレビアニメはNHK・BSプレミアムで、第1シリーズが2012年6月~13年2月、第2シリーズが2013年6月~14年3月に放送。約6年ぶりの新シリーズとなる。第3シリーズは、原作者の原さんが監修し、スタッフィングにも携わったといい、新たなスタッフが制作する。声優は、信役の森田成一さん、えい政役の福山潤さん、河了貂(かりょうてん)役の釘宮理恵さんが続投する。

 第3シリーズは、「キングダム」史上最大規模の戦いといわれる合従軍編に突入し、秦国の王都である咸陽(かんよう)に迫りくる合従軍の猛威に対し、秦国が立ち向かう。原作者の原さんは「現在、絶賛制作進行中ですが、脚本、作画、音楽、どれを取っても皆さんの期待に応えられるアニメーションになると思います」とコメントを寄せている。原さんが描き下ろした汗明(かんめい)のイラストも公開された。

 ◇原泰久さんのコメント

 今回の新シリーズでは、制作陣のスタッフィングから僕も携わらせてもらい、全く新しいチームでの始動となりました!! 現在、絶賛制作進行中ですが、脚本、作画、音楽、どれを取っても皆さんの期待に応えられるアニメーションになると思います。

 描かれる物語は、ついに合従軍編! 人気キャラクターが勢ぞろいするこの長編シリーズがどんな迫力の映像に仕上がるのか、僕自身、放送開始が楽しみです!

 ◇キャスト(敬称略)

 信:森田成一▽えい政:福山潤▽河了貂:釘宮理恵

(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会
(C)原泰久/集英社・キングダム製作委員会