憂国のモリアーティ あらすじ

憂国のモリアーティあらすじ

 アニメ「憂国のモリアーティ」は、マンガ誌「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ。「憂国のモリアーティ」は、コナン・ドイルの名作「シャーロック・ホームズ」シリーズが原案。竹内良輔さんが構成、三好輝さんがマンガを担当する。19世紀末を舞台に、シャーロック・ホームズの宿敵である、ジェームズ・モリアーティが理想の国を作り上げるために活躍する姿を描く。

 「ジョーカー・ゲーム」の野村和也さんが監督を務め、「戦国BASARA」シリーズの大久保徹さんがキャラクターデザインを担当し、「攻殻機動隊」シリーズなどのプロダクションI.Gが制作する。

アニメ「憂国のモリアーティ」のあらすじ