新サクラ大戦 the Animation あらすじ

新サクラ大戦 the Animationあらすじ

 アニメ「新サクラ大戦 the Animation」は、セガゲームスの人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの新作「新サクラ大戦」をテレビアニメ化。「ソードアート・オンライン アリシゼーション」などの小野学さんが監督を務め、「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」などのサンジゲンが制作する。

 佐倉綾音さんが主人公・天宮さくらを演じるほか、声優として内田真礼さんや山村響さん、福原綾香さん、早見沙織さん、阿座上洋平さん、富沢美智恵さんが出演する。

 「サクラ大戦」シリーズは、大正時代のような帝都・東京を舞台に一人の青年将校が帝国華撃団(帝国歌劇団)花組の若き少女たちと帝都を守るべく悪の組織に立ち向かっていく……というストーリー。1996年に第1作が発売された。

アニメ「新サクラ大戦 the Animation」のあらすじ

<アニメ紹介>「新サクラ大戦 the Animation」 「サクラ大戦」新作がテレビアニメ化 花組の新たな戦い

「新サクラ大戦 the Animation」の一場面(C)SEGA/SAKURA PROJECT
「新サクラ大戦 the Animation」の一場面(C)SEGA/SAKURA PROJECT

 セガゲームスの人気ゲーム「サクラ大戦」シリーズの新作「新サクラ大戦」が原作のテレビアニメ「新サクラ大戦 the Animation」が、4月3日からTOKYO MX、BS11ほかで順次、放送される。架空の太正時代の帝都・東京を舞台に帝国華撃団が悪と戦う姿を描いた人気ゲームで、1996年に第1作が発売され、新作はPS4用として2019年12月に発売された。

 太正三十年(1941年)、帝都・東京は、平和な日々を取り戻していた。帝国華撃団・花組は隊長神山誠十郎が欧州に赴任し、天宮さくらが隊長代理に就任。花組の元に神山が一時帰国するが、見知らぬ少女・クラーラを伴っていた。クラーラは大きな事故に遭い壊滅した莫斯科(モスクワ)華撃団の唯一の生存者だった。

(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT


 さくらたちは、神山から託され、花組に転属となったクラーラを迎え入れる。そんな中、莫斯科華撃団を名乗る一団が突如、帝都に現れる。帝国華撃団・花組の新たな戦いが描かれる。

 「新幹線変形ロボ シンカリオン」などの佐倉綾音さんが天宮さくら、「地獄少女 宵伽」などの和多田美咲さんがクラーラを演じるほか、声優として内田真礼さんや山村響さん、福原綾香さん、早見沙織さんらが出演する。「蒼き鋼のアルペジオ」などのサンジゲンが制作する。

(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT
(C)SEGA/SAKURA PROJECT

新サクラ大戦 the AnimationTOKYO MX、BS11
2020年4月3日からスタート