トニカクカワイイ ニュース

鬼頭明里、榎木淳弥が夫婦役 博史池畠が監督

「トニカクカワイイ」のティザービジュアル(C)畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会
「トニカクカワイイ」のティザービジュアル(C)畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

 「ハヤテのごとく!」などで知られる畑健二郎さんのマンガが原作のテレビアニメ「トニカクカワイイ」に声優として鬼頭明里さん、榎木淳弥さんが出演する。鬼頭さんは謎の美少女・由崎司、榎木さんは司と結婚する由崎星空(ナサ)をそれぞれ演じる。

 「キラッとプリ☆チャン」などの博史池畠さんが監督を務め、兵頭一歩さんがシリーズ構成を担当。「魔法少女リリカルなのは」シリーズのSeven Arcsが制作することも発表された。司、ナサが描かれたティザービジュアルも公開された。

 鬼頭さんは「原作を初めて読ませていただいた時は、なんて新しいマンガなんだ……!と思いました、可愛くて不思議な二人の関係がどうなっていくのか予想できなくて、続きが気になる……!とページをめくる手が止まりませんでした。クールだけどとにかく可愛い司を演じることができるのが、今から楽しみで仕方ありません! 楽しみにしてくださっているファンの皆さんの期待に少しでも添えるよう、全力で声を当てさせていただきますので、どうぞよろしくお願いします!」とコメント。

 榎木さんは「ナサと司が幸せそうで、読んでいるこちらまで幸せな気持ちになってきますね。お互いがちょっと天然なところも面白いのですが、ナサの真っすぐさには僕自身も心を打たれたので、出演が決まってとてもうれしかったです。独身の方も既婚の方もぜひご覧ください。よろしくお願いします!」と話している。

 ◇スタッフ(敬称略)
 監督:博史池畠▽シリーズ構成:兵頭一歩▽キャラクターデザイン:佐々木政勝▽プロップデザイン:岩畑剛一▽色彩設計:歌川律子▽美術監督:渋谷幸弘▽音響監督:本山哲▽音楽:エンドウ.▽アニメーション制作:Seven Arcs

「ハヤテのごとく!」作者の夫婦コメディー「トニカクカワイイ」がテレビアニメ化 2020年10月放送

畑健二郎さんの「トニカクカワイイ」の描き下ろしイラスト(C)畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会
畑健二郎さんの「トニカクカワイイ」の描き下ろしイラスト(C)畑健二郎・小学館/トニカクカワイイ製作委員会

 「ハヤテのごとく!」などで知られる畑健二郎さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載中のマンガ「トニカクカワイイ」がテレビアニメ化され、10月に放送されることが3月4日、明らかになった。アニメ化を受け、畑さんの描き下ろしイラストも公開された。

 「トニカクカワイイ」は、2018年2月から同誌で連載中の“夫婦コメディー”。勉強はできるけれどちょっと“アレ”な少年ナサと、とにかく可愛い少女、司の結婚生活を描いている。コミックスが第9巻まで発売されており、最新10巻が3月18日に発売予定。テレビアニメ化を記念し、3月13日から全国の書店で「トニカクカワイイ」のノベルティーがもらえるフェアを開催する。

 アニメの詳細は、今後発表される。

(C)畑健二郎・小学館
(C)畑健二郎・小学館