デカダンス あらすじ

デカダンスあらすじ

 アニメ「デカダンス」は、アニメ「幼女戦記」を手がけたアニメ制作会社「NUT」が制作するオリジナルテレビアニメ。「デカダンス」は、未知の生命体ガドルにより人類が滅亡の危機に陥った世界が舞台。生き残った人々はガドルの脅威から身を守るため巨大な移動要塞デカダンスを建造。少女ナツメと無愛想なデカダンスの装甲修理人のカブラギが出会い、世界の未来を大きく揺るがす……という展開。

 楠木ともりさんがメインキャラクターのナツメ、小西克幸さんがカブラギの声優を務める。歌手の鈴木このみさんがオープニングテーマ「Theater of Life」を歌い、シンガー・ソングライターの伊東歌詞太郎さんがエンディングテーマ「記憶の箱舟」を担当する。「名探偵コナン ゼロの執行人」「モブサイコ100」などの立川譲さんが監督を務め、「BANANA FISH」「亜人」などの瀬古浩司さんが構成、脚本を手がける。

アニメ「デカダンス」のあらすじ