無職転生 ニュース

テレビアニメ「無職転生」が2021年放送 “なろう系”人気ラノベが原作 内山夕実が主人公の声優 小原好美、加隈亜衣、茅野愛衣も

「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のビジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」のビジュアル(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「無職転生 ~異世界行ったら本気だす~」が2021年に放送されることが6月19日、分かった。内山夕実さんが、34歳の無職童貞引きこもり男だったが、少年ルーデウス・グレイラット(ルディ)として異世界への転生を機に今度こそ本気で生きようと決意する主人公の声優を務めることも分かった。

 小原好美さんが、ルディの魔法の家庭教師となるロキシー・ミグルディア、加隈亜衣さんが、ルディが訪れる町の町長の娘で凶暴な性格の赤髪美少女エリス・ボレアス・グレイラット、茅野愛衣さんがルディの初めての友達となるクォーターエルフのシルフィエットをそれぞれ演じる。

 内山さんは「たくさんの方に長く愛され続けている『無職転生』に携わらせていただけるということで、とても身が引き締まる思いですが、トラウマと向き合い成長していく彼を誠心誠意、大切に、そして楽しく演じていきたいと思いますので、応援のほどどうぞよろしくお願い申し上げます!」とコメント。

 小原さんは「少女に見えて大人な彼女はルーデウスに魔術を教えるということで、これからどう物語に関わっていくのか非常に楽しみですし、ちょっぴりおっちょこちょいな彼女を演じられることにドキドキしています。ご覧いただく皆様に喜んでもらえるよう精いっぱい演じたいと思いますので、よろしくお願いします!」と話している。

 「無職転生」は、34歳無職の男性が家を追い出され、トラックにひかれて死んでしまうが、剣と魔法の異世界で生まれ変わり、前世の知能を生かし、魔術の才能を開花させ、新たな人生が動き始める……というストーリー。MFブックス(KADOKAWA)で書籍化され、コミカライズも展開されている。

(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会
(C)理不尽な孫の手/MFブックス/「無職転生」製作委員会