天地創造デザイン部 ニュース

テレビアニメ「天地創造デザイン部」が2021年放送 「青春ブタ野郎」の増井壮一が監督 旭プロダクション制作

「天地創造デザイン部」のティザービジュアル(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
「天地創造デザイン部」のティザービジュアル(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会

 「月刊モーニング・ツー」(講談社)で連載中のマンガが原作のテレビアニメ「天地創造デザイン部」が2021年に放送されることが6月19日、分かった。メインスタッフも発表され、「青春ブタ野郎」シリーズなどの増井壮一さんが監督を務め、「SHIROBAKO」「若おかみは小学生!」などの横手美智子さんがシリーズ構成、「マクロスΔ」などの大橋幸子さんがキャラクターデザインをそれぞれ担当する。旭プロダクションが制作する。

 主人公の新人天使・下田や奇妙な生き物たちが描かれたティザービジュアル、原作者の蛇蔵さん、鈴木ツタさん、作画担当のたら子さんによる色紙も公開された。

 増井監督は「地球上に棲(す)むさまざまな生き物は、どのように誕生したのか? その創り主たちの、マジメでテキトーな苦労話を楽しく見ていただける作品を目指して、スタッフ一同鋭意制作中です。カワイイ、コワい、奇妙な生き物たちは、そもそもどんなふうに創造されたのか、天界のデザイナーたちの奮闘ぶりをご覧ください」とコメントを寄せた。

 「天地創造デザイン部」は、2017年から「月刊モーニング・ツー」で連載中の“生き物創造お仕事コメディー”マンガ。天地を創造した万能の神(クライアント)の依頼を受けた下請けの天地創造社の面々が、日々奮闘しながら生き物たちを生み出す過程を描く。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:増井壮一▽シリーズ構成:横手美智子▽キャラクターデザイン:大橋幸子▽プロップデザイン:今門卓也▽色彩設定:田中美穂▽美術監督・美術設定:根本洋行(アートチーム・コンボイ)▽撮影監督:中萌々子▽撮影監修:寺本友紀▽編集:本田優規▽音楽:松尾早人▽音響監督:飯田里樹▽音響制作:スタジオマウス▽音楽制作:エイベックス・ピクチャーズ▽アニメーション制作:旭プロダクション

(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子/講談社
(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会
(C)蛇蔵&鈴木ツタ・たら子・講談社/天地創造デザイン部製作委員会