魔王学院の不適合者 あらすじ

魔王学院の不適合者あらすじ

 アニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ。7月4日から順次放送される。秋さん作、しずまよしのりさんイラストのライトノベルで、電撃文庫(KADOKAWA)から刊行されている。

  暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴードは延々と続く闘争に飽き、平和な世の中を夢見て転生した。2千年後、転生したアノスを待っていたのは、平和に慣れて弱くなりすぎた子孫たちと、衰退を極めた魔法の数々だった。魔王の生まれ変わりと目される者を集める魔王学院に入学したアノスだったが、その力が測りきれず不適合者の烙印(らくいん)を押されてしまう。さらには、伝説の魔王は自分とは全く別人ということになっていた。ただ一人親身になってくれる少女ミーシャを配下に加え、アノスが魔族のヒエラルキーを駆け上がる姿が描かれる。

 「Free!」などの鈴木達央さんがアノス、「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」などの楠木ともりさんがミーシャを演じるほか、夏吉ゆうこさんらが声優として出演する。「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。放送はTOKYO MX、読売テレビ、BS11ほか。

アニメ「魔王学院の不適合者」のあらすじ