WIXOSS DIVA(A)LIVE あらすじ

WIXOSS DIVA(A)LIVEあらすじ

 アニメ「WIXOSS DIVA(A)LIVE(ディーヴァアライブ)」は、人気カードゲーム「WIXOSS(ウィクロス)」(タカラトミー)シリーズがモチーフのアニメの新作。同シリーズの約3年ぶり5作目となる新作アニメで、「selector」「Lostorage」シリーズに登場したキャラクターやストーリーを刷新し、ディーヴァと呼ばれる3人のルリグで構成されるチームバトルを中心とした全く新しい物語になる。

 「時間の支配者」などの松根マサトさんが監督を務め、J.C.STAFFが制作する。福積沙耶さんが明日平和(ヒラナ)、白石晴香さんが魁令(レイ)、星ノ谷しずくさんが温故昭乃(アキノ)をそれぞれ演じる。

 アニメの展開に合わせて「ウィクロスTCG 構築済みデッキ DIVA DEBUT DECK No Limit/ Card Jockey/うちゅうのはじまり/DIAGRAM」(555円、税抜き・以下同)や「ウィクロスTCG ブースターパック GLOWING DIVA」(320円)が2021年1月16日に発売される。

 「WIXOSS」は、2014年にカードゲームとアニメの展開がスタート。プレーヤーはルリグと呼ばれるカードで、相手を守るライフクロスを全て破壊し、先に直接攻撃を成功させたプレイヤーが勝ちとなる。

アニメ「WIXOSS DIVA(A)LIVE(ディーヴァアライブ)」のあらすじ