プラチナエンド ニュース

「プラチナエンド」2021年秋にテレビアニメ化 「DEATH NOTE」大場つぐみ×小畑健コンビの人気マンガ

「プラチナエンド」のティザービジュアル(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会
「プラチナエンド」のティザービジュアル(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会

 「DEATH NOTE」「バクマン。」などの大場つぐみさんと小畑健さんのコンビによるマンガ「プラチナエンド」がテレビアニメ化され、2021年秋にTBSほかで放送されることが12月19日、明らかになった。主人公の架橋明日(かけはし・ミライ)と天使のナッセが描かれたティザービジュアルも公開された。

 アニメは、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」などの高橋秀弥さんが監督を務め、「ノーゲーム・ノーライフ」などの大舘康二さんがキャラクターデザイン、「ハヤテのごとく!」などの猪爪慎一さんがシリーズ構成・脚本を担当する。劇場版アニメ「ひるね姫~知らないワタシの物語~」などのシグナル・エムディが制作する。

 「プラチナエンド」は、2015年11月から「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中。天使、神、翼、矢がキーワードのダークファンタジーで、家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでもつらい日々を送っていた架橋明日が全てに絶望し、中学校を卒業した日にビルの屋上から身を投げるが、そこで一羽の天使と出会う……というストーリー。コミックスが第13巻まで発売されており、累計発行部数は約450万部。2021年2月4日に最新第14巻が発売される。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:高橋秀弥▽キャラクターデザイン:大舘康二▽シリーズ構成:猪爪慎一▽美術:草薙(KUSANAGI)▽CGIディレクター:池田正憲(デジタル・フロンティア)▽音響監督:濱野高年▽音響制作:マジックカプセル▽アニメーション制作:シグナル・エムディ

(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会
(C)大場つぐみ・小畑健/集英社・プラチナエンド製作委員会