聖女の魔力は万能です あらすじ

聖女の魔力は万能ですあらすじ

 アニメ「聖女の魔力は万能です」は、小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれた橘由華さんのライトノベルが原作のテレビアニメ。メインキャラクターの声優として石川由依さん、櫻井孝宏さん、江口拓也さん、小林裕介さん、八代拓さんが出演する。石川さんは20代の会社員で突然、見知らぬ異世界に召喚されるセイ(小鳥遊聖)、櫻井さんは王宮第三騎士団の団長のアルベルト・ホーク、江口さんは薬用植物研究所の所長のヨハン・ヴァルデック、小林さんは宮廷魔道師団の師団長のユーリ・ドレヴェス、八代さんは薬用植物研究所の研究員のジュードをそれぞれ演じる。

 「聖女の魔力は万能です」は、20代の女性会社員が、残業終わりに異世界に召喚され、聖女の肩書を隠して研究所で働き始める……というストーリー。セイは、ポーションや化粧品を作り、常識外れの魔力で皆の願いごとをかなえることになる。ライトノベルがカドカワBOOKS(KADOKAWA)から刊行されている。

 アニメは「艦隊これくしょん -艦これ-」などのディオメディアが制作する。

アニメ「聖女の魔力は万能です」のあらすじ